人気ブログランキング |

無痛分娩レポ(出産編)

ようやく朝5時に、ナースステーションの前に来てくださいと言われ、例のオバケナプキンや産褥ショーツなどを持ってスタンバイ。

分娩室にはまだ行かず、陣痛室で早速無痛の麻酔を入れてもらうことに。

背中をツーっと冷たいものが走り、しばらくすると(20~30分くらいかな)痛みがなくなりました。
子宮口はまだ全開ではなかったものの、促進剤なしでここまで進むとは、一人目とは大違い!

朝7時になり、促進剤を投与。
針は紙の上を、陣痛がMAXになっている山を描くものの、麻酔のおかげで平気のへっちゃら。
子宮が縮んでいるのはなんとなく分かるけど痛くない。
すごい!

9時になり、息子と旦那が陣痛室に飛び込んで来た。

そこで助産師さんがもう一度子宮口を確認してくれると「あ、もう7㎝だね。破水させちゃおう。」と破水させたと思ったら、
「あ、もう全開だ!分娩台へ行こう!」と分娩台へ移動することに。
麻酔で下半身は使い物にならないので、看護師さん二人に抱えられ車椅子で移動。
こんな力の入らない大人は重いだろうに、看護師さん助産師さん本当にすごい。重労働。

さて、持ってきたCDを流してもらっていざ出産。

先生誰だろ~。相良先生昨日いたから今日いないかもぉ~(;_;)

と思っていると、我らがヒーロー相良武参上~~~!!!!

わーーーー!!!!ウルウルウルウル!相良先生だーーーーー!!!
良かったーーーーー!!!!これでなにもかも全て安心!

生みまーーーーす!

一人目の時とは全てが違う。余裕で笑いながらしゃべりながらの出産。

「はい、次のタイミングでいきんで」

「え?こんなに痛くなくていいの?私なんか宇宙の法則に反してない!?
神様ごめんなさーーーーーい!」

スルン。

3回いきんだだけで、娘はスルンと出てきました。

3枚作ったCDの、たった4曲目に(笑)!

へその緒も自分で切らせてもらい、まだ血にまみれている妹を「可愛い~!」と近づく息子に先生が赤ちゃんを差し出し撫でさせてもらい。

「これで4人家族になったね。」の息子の言葉。

じぃぃぃぃ~ん。
こうしてお腹の娘に会うことができました。
無痛分娩レポ(出産編)_e0122770_16222689.jpg
そして、本当に痛くない。
無痛分娩は、無痛でした!!!

素晴らしいです。こんなに楽しく出産できるとは、一人目の時とは全く違います。(あれはあれで素晴らしい経験とかけがえのない良い思い出です。)

これから出産される方、無痛分娩は痛くないですよ~。
ご参考にされてください♪



by kusanohiromi | 2019-05-14 16:41 | 家族  

<< マタニティブルー 無痛分娩レポ(処置編) >>