「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ベビージムを買いました

フィッシャープライスという玩具メーカーの、星のコーラスジムを買いました。
こんなやつ。
e0122770_23203183.jpg

鍵盤がピカピカ光って音楽がなり、下におもちゃがぶら下がっている。

脚の角度が変えられるので、ねんね~おすわり、そしてたっちのころまで長く使えるすぐれもの。

熊本でお世話になった助産師のおばあちゃんが、「おもちゃを買うならまずはジムにしなさい。」と教えてくれた。

最初ジムとはなんぞや?状態で「ジャングルジムですか?」っとアホな質問をしてしまった(笑)。

ジムとは、こうやって上からおもちゃがぶら下がっていて、赤ちゃんが下から触って遊ぶもの。
色んなメーカーからたくさんの種類のものが出ている。

色々ネットで検討した結果、長く使えるところに惹かれていたところ、近所のデパートのリサイクルショップでなんと2500円で売っていたのです。

箱に入った状態だと結構な大きさですが、息子をベビーカーで連れて買いに行きました。

しかし息子が抱っことぐずってベビーカーの中で暴れ出したので、ベビーカーにこのジムを乗せ、片手で息子を抱き、片手でベビーカーを押す・・・。

おぉ、昔こういう光景見たことある。
(あぁ~、あのママ大変そう~!)なんて思っていたっけな・・・。

自分がなってるやんっ!

母は強しやな。

悪戦苦闘して持って帰りましたが、息子。

もんのすごい喜んだ!

夢中で遊ぶ。

ガチャガチャガチャガチャ・・・。
e0122770_23273622.jpg

どうやらおもしろいらしい。

夕方ぐずり始める時間ですら、これを置くと遊び始める。
私も風呂掃除などが出来て助かる!

頑張って持って帰ったかいがあった!

ぶら下がっているおもちゃに飽きれば、適当に身の回りのものをぶら下げるだけでリニューアルできると助産師のおばあちゃんが言っていた。

やっぱりスグレモノ!

私って買物上手!うふ!
e0122770_2327515.jpg

[PR]

by kusanohiromi | 2013-07-28 23:18 | 家族  

ロイヤルベビー

イギリス王室に赤ちゃんが生まれましたね!
キャサリン妃、おめでとうございます\_(^◇^)_/\(*^^*)/

ニュースを見ながら自分の出産を思い出していました。

それにしても、予定日を過ぎても陣痛が来ないときって親や友人からも「まだ?」って訊かれるのが相当ストレスとききますが、キャサリン妃は世界中から「まだ?」って注目されてさぞがしストレスだったでしょうね!
本当にお疲れ様でした。

「本人が一番待ち長いのに周りから口を開けば『まだ?陣痛来ない?』って言われてどれだけストレスかっ!」って助産師さんがちょっと怒って言ってたのが印象に残ってます。

私の友達も、予定日を過ぎて陣痛が来なくてお姑さんから毎日電話がかかってきて「まだ?」って訊かれるので毎日泣いてるってメールきてたなぁ。

もし皆さんの周りにそんな人がいたら「まだ?」は禁句です。
言わないであげてくださいね!

おっと、話が逸れた。

イギリスは出産してから退院が早いですね。
日本では5日間です。
ちなみにイタリアは2日間です。

産後27時間でみんなの前に姿を現したキャサリン妃ですが、どうしてそんなに美しいのっっっ!

私なんて産後27時間はまともに歩けなかったけどな。

極度の筋肉痛と会陰切開のキズの痛みと・・・顔はいきんだときにできた鬱血でマダラ(~_~;)。
風呂にも丸一日入ってはいけないのでボロボロでした。

あまりの違いに驚き~!

まぁ30時間かかったからね。

それにしても「赤ちゃんの誕生」とはどこの国でもとても幸せなことですね!
初めて子どもを持つ喜び。あの誕生の瞬間の喜び。

人生ピークのあの幸せが、ニュースを見ながらまた蘇りました。

私も二人目欲しい!(←えっ!?もう!?)
[PR]

by kusanohiromi | 2013-07-27 00:45 | 家族  

赤ちゃんのいる暮らし

赤ちゃんのいる暮らし。
それはのんびりゆったり時が流れるものだと思っていた。

赤ちゃんのいる暮らし。
マッハでかけてゆきます、はい(笑)。

とある一日。
朝オムツを替え授乳を30分~40分かけておこないます。
(生後4ヵ月の今では10分くらいで授乳ができるようになりました!)
ご機嫌になった息子の相手をし、ご機嫌のうちに自分の朝食を作ります。
さぁ食べようとするとぐずりだし、抱っこします。
やっと寝たから朝ごはん。「寝ているうちに洗い物~!」っと急ぎます。
さぁ洗濯が終わったので「寝ているうちに干そう!」
・・・と取り掛かると泣き出します。

「え?もう?だってさっきおっぱい飲ん・・・あら!
もう2時間経ってるわ。確かにおっぱいね。」
と、授乳。

「よしご機嫌のうちに掃除しよう!」
家中の掃除を済ませ、寝ている間に「私も少し一息つきたいわ~、よっこいしょ。」腰を下ろしたところで泣き出す。
「え?だってさっきおっぱい飲んだよね~?あ、また2時間経ってるわ。」

また授乳。遊ぶ。
昼ご飯も同じ感じ。

そして気付けばもう夕方。「え?もう!?夕飯の買物に行かなくちゃ!」
と、授乳を済ませ連れ出す。
買物から帰ってきたら風呂に入れる。
授乳して抱っこして寝かす。

「よし寝たぞ!夕飯の仕度!」
と作っていると泣き出す。
夕泣きと夜泣きは朝昼と違って絶対抱っこしないと泣き止まない。

台所仕事を中断し抱き続ける。
なんとか寝たから食事を作る。
さぁ食べようとするとまた起きる。
授乳。
ご飯は冷める。

食べ終わって片付けたらもう22時を過ぎている。

ああ今日も一日終わっちゃった・・・。てな感じ(笑)。

そして夜中と明け方の授乳。

その間も、オムツ替え、乳吐きでお着替えだ~、ウンチが漏れた~!また洗濯だぁ~!っとドタバタ劇。

これは、よっぽど上手に時間を使わないと本当に何もできないな。
ライブ活動復帰に際し、ちょっとビビっている私なのです。

↑↑↑
実はここまでは、先月書いたものです。

最近は少し余裕も出てきました。
ピアノを弾いたり歌ったり、本を読んだりDVDを観たり。
今しかできない育児休暇を楽しんでいます。

つまり、赤ちゃんのいる暮らしは日々変化していくものなのです。
すごいスピードで。
[PR]

by kusanohiromi | 2013-07-20 14:52 | 家族