「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

慣れてきた

出産して3ヶ月が経ち、赤子のいる暮らしにも慣れてきた。
というか、やっと「母」であることに慣れてきた。

以前はどんなだったかと言うと。
出産する病院で、入院手続きをしているとき。

看護師 「こちらにお母様のお名前をお願いします。」
私    「え?私の母ですか?」
看護師 「いえ(~_~;)違います。弘美さんのお名前です。」
私    「あ、そっか。(お母様って)私のことか・・・。テヘ。」

2枚目記入・・・。

私    「ここは誰の名前を書けばいいですか?」
看護師 「お母様で。」
私    「母ですか?」←どうしても母を登場させたいらしい。
看護師 「いえ、弘美さんです。」(だからさっきも言ったでしょ的なw。)

このやりとり、何回したかなー(笑)。
全く母親の自覚ゼロなのでした。

で、最近は「お母様」と呼ばれることに慣れてきましたが、小児科の問診票を書くときに、勢い余って自分の名前を書く(笑)!

毎回「弘美」の「弓」まで書いて二重線で消してある、あはっ!
あと何ヶ月したらサラリと息子の名前を書けるかなぁ?
[PR]

by kusanohiromi | 2013-06-17 16:59 | 家族  

平和を願う母

世の中には人それぞれ役割ってもんがあります。
出産が女性の役割とも思わないし、子育てが女性の一番の幸せかっていうとそうも思わないけど。
(そんなこと言ったら男性はどう頑張ったって出産できないし。)

私は自分の役割をずーっと探していた。
人のために自分ができることってなんだろう、って。

仕事でも未だ成し遂げていない、音楽でも未だ成し遂げていない、でもそんな私が今母になった。

そう、今のところ私に課せられた役割は母親です!
そして世界を平和にするために未来の人材育成をすることです。
この子を立派な社会人として社会に送り出しますよ~!

生んだからには成し遂げたい!
成し遂げたいでございますよ。

私の目の前の「赤ちゃん」は、ずっと赤ちゃんではなくこの赤ちゃんはいつか大人になるのです。
そんな責任重大なお仕事を任されたのであります。ハリキリ!

最近思う。

世界を安全で平和にしたければ子育てが手っ取り早いんじゃないかと。

平和を願う母親が一生懸命育てた子どもは戦争なんかしないのでは、と。

さぁ、世界平和を目指すぞ~!息子よ~!かあちゃんに付いてこぉいっ!
[PR]

by kusanohiromi | 2013-06-16 16:16 | 家族  

生後3ヵ月になりました

e0122770_132447.jpg息子が生後3ヵ月になりました。

あの壮絶出産から3ヵ月が経ち、ほにゃほにゃでちっちゃいちっちゃい赤ちゃんだった息子が、ぷくぷくして、目が合うとキャッと声を上げて満面の笑顔を見せるまでに成長。


あっと言う間の3ヵ月を思うとじんわり胸が熱くなります。

産院で出産祝いにいただいたおくるみにも、もう全くくるまれなくなり、完全に「おくるまれない」になってしまいました。あ、流してください。

最近、自分の手をこのように見つめます。
e0122770_16265.jpg
これは、ハンドリガードと言って、自分の手を認識し始めた証拠なんです。

今までは、自分の手を自分のものと認識していなかったのですね~。カワイイ。

新生児のときなんかはそれはそれは授乳のとき大変でした(~_~;)
おっぱいと間違えて自分の手をどうしても「チュゥゥゥゥゥ!!!」と吸っちゃうんですよね~。
それでおっぱいが出ないと泣きわめくんだから面白いわ、ほんと。

認識したからと言ってすぐに手が自由に動かせるというわけではないので、今でも自分で自分の顔に思いっきりチョップしたりしますが(笑)、最近私の顔を触ったり、私の服を握ったり、おもちゃを握ったりできるようになりました。

本当にびっくりだけど、3ヵ月目の朝息子がおもちゃを自分で握ってお口に持っていって遊んでいるのを発見!
昨日までは握らせてもポロっと落としていたのに!

すごい成長。

そこで息子に喜んでもらおうと、手作りのおもちゃを作りました。
ちょうちょです。蛾じゃありません。e0122770_0594913.jpg

早速置いてみると、に・・・握った(*´д`*)!
e0122770_182716.jpg
作った甲斐がありましたぁ~。

興味深々で見つめています。

毎日ひとときも離れずに一緒にいるからちょっとの違いは分かりにくいけど、もう生まれた時から倍近くになっている。
そりゃ大きくなってるはずだわぁ~。

人生のうちで一瞬しかない貴重な赤ちゃん期。
楽しみます!

伸びをする息子・・・。LOVE。
e0122770_1141642.jpg

[PR]

by kusanohiromi | 2013-06-16 01:14 | 家族  

赤ちゃんの泣き声

まもなく生後3ヵ月となる息子。

生まれてしばらくは「ほんぎゃぁ~、ほんぎゃぁ~。」としか泣かなかったのに、今ではもう滅多に「ほんぎゃぁ~」とは泣かなくなり「えーん」とか「わーん」とか「ぎゃーーーー!!!」とか「へっへっへっへっ」などと随分バリエーションが増えてきました。

泣いている息子を見て思います。

赤ちゃんは、全ての感情や要求を泣き声だけで表現しなきゃいけないなんて、なかなか大変だな~と。

もし私たちが「はい、明日から言葉禁止!泣き声だけで生活してください。」なんて言われた日にゃ、ストレス溜まってしゃぁーないだろうな。

実際息子も、泣いて訴えているのに母親がとんちんかんな対応をせっせと一生懸命やっていたら「違う!そうじゃない!」とイライラするだろうなぁ~。

不思議と泣き声だけなのに、だんだん言っていることが分かってきました。

抱っこやおっぱい、オムツや眠気以外にも「抱っこして、さらに歩け~!」」と泣いたり、要求も徐々に高度なものになってきました。

抱っこしていてちょっと下ろそうという動作をしただけで泣いたり。

それでも何をしても泣くことは当然あって、「なんで泣いてるんやろ?」と正直思います。
でも赤ちゃんにしたら「気付いて~!」と必死なんだよね~。

泣いたときの対応がビンゴで泣き止んでくれたときは「やったぜ!解読成功!」と嬉しくなる。

これから数年間、上手くしゃべれるようになるまでは泣いて訴えてくるのね。

頑張れ~、赤ちゃん!
(お前も頑張れ!)
[PR]

by kusanohiromi | 2013-06-09 00:45 | 家族  

持つべきものはママ友

不安だらけだった育児が楽しく出来ているのは、紛れも無くママ友たちのおかげ。
(実際には“だらけ”ってこともなかったけど(^^))

昨日もママ友3人で集まって、ランチしておうちでベビーマッサージの復習をしました。

(新生児期を抜け、ようやくゆとりが出てきた2ヶ月半。こうやってランチしたりゆっくり出来るのは今だけだろうな。寝返りをする頃になるとまた大変な時期に突入するもんね。)

そんなママ友たちとの会話の中で、デパートの授乳室の話になりました。

「あそこの授乳室使った?」

「使った使った。」

「いいよね~。体重計もあるし。」

「え?そんなのあるの?」

「あるよ、あるよ。赤ちゃんの体重測れるから助かるよ~!」

「え~、見なかったなぁ。ところでそういえば授乳服って売ってないよね~。」

「え?授乳室の隣のお店で売ってるよ?」

「そうなの?気付かなかったわあ~。」

同じ授乳室を使っているはずなのに、なんだか噛み合わない。


「あそこのトイレもいいよね。ベビーカーのまま入れるもんね。」

するとおもむろに。

「え?トイレと授乳室って違うの?」

「違うよ!どこで授乳してたの!?」

「トイレの前のベンチ。」

爆笑。

なんと、老若男女が行き交うトイレの前のベンチで授乳してたんだって!
「あ、ここだここだ。授乳室。」って夫婦で座って授乳してたんだって(笑)!
人が通るから「端っこに座ればいいのかな。」って、そんな問題じゃありませんから(笑)!

しかもご主人も1年のほとんどを発展途上国で働いている方だから全然不思議に思わず「へぇ~、いいね。こんなとこあるんだね。」と感動していたのでした!

お茶目過ぎ~っ!夫婦揃って天然~~~(笑)!
素敵過ぎます☆

愉快で愉快で笑いが止まりませんでした!
一人で閉じ籠って育児してたらきっと息が詰まっていたと思う。
でもこうやって、同じ苦労を経験してるママ友と話してたらなんと楽しく幸せなことか(*´∀`*)


持つべきものはおもしろいママ友です!
[PR]

by kusanohiromi | 2013-06-08 00:52 | 家族  

ベビーマッサージへ行ってきました。

こんばんは。完全に「育児ブログ」と化しているクサノヒロミの白昼夢です~。

東京へ帰ってきて1ヵ月が経ちました。

一人で家事と育児が出来るだろうか?
外出なんて数ヶ月先までできないんだろうなぁ~、なんて不安だったけど、3日で慣れました(笑)。

今では毎日のようにママ友と遊んでいます。

市のパパママ学級に参加していたおかげで、ご近所に同時期出産の友達がたくさんできました。

ご近所なので、散歩したり、家に行き来したり、駅前でランチしたり、ベビーマッサージに参加したり。

そう。
最近はベビーマッサージに良く行きます。
2ヵ月~3ヵ月の赤ちゃんがいっぱい!
e0122770_0231435.jpg
市の健康センターにて。
e0122770_023507.jpg
ママ友宅にて。寛太は泣いております。
e0122770_0241361.jpg
また別のママ友宅にて。
寛太は真ん中にいます。

みんな可愛い~!

ところでこのベビーマッサージ。
カオスです(笑)。

オムツも外して真っ裸にしてやるのですが。

生後2~3ヶ月の赤ちゃんです。
大人しくしている訳がありません!

おしっこピュー!
「きゃあぁぁぁぁ!飛ばされた~!」

ぎゃーぎゃーぎゃー!!!

「はい抱っこねぇ~。」「はいおっぱいねぇ~。」
と抱っこしているとまたおしっこ。中にはウンチ。

ママはおしっことうんちにまみれ、「え?どこまでやったっけ?あ、もういいわ・・・。」
てな感じで進んでいきます。
(後でちゃんと教えてもらえます。)

私も泣きじゃくる寛太に授乳しぃしぃやってました。

そして大合唱。みんな泣いてる。あ、またおしっこ?あらあちらは2回目のウンチ!
あちらのママはもうびっしょびしょ!

もう大変です(笑)!

でも可愛い~~~~!
マシュマロみたいなぷにゅぷにゅのあんよやおててをマッサージする度、全身にむしゃぶりつきたい衝動を抑えています(笑)。

全然ベビーマッサージの利点を伝えきれていない今日のブログでした~。
[PR]

by kusanohiromi | 2013-06-08 00:31 | 家族