「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

3月23日赤坂グラフィティライブ

遅くなりました~(~_~;)

3月23日、赤坂グラフィティへ来てくださった皆様、CDを買ってくださった皆様、どうもありがとうございました!!!

またもや「雨」でしたがね!

よく来てくれる人にも、「グラフィティは雨の日しか行ったことがない」と言われました。
そう、私も傘を持っていった記憶しかない。

2月のライブも雨だったのに、雨ばかりですみません。。。

さて。ひっさしぶりの赤坂グラフィティ。


こんな心地よかったっけ~~~???
PAさん、照明さん、なんだかすっごく気さくでいい方で、とにかく心地よかった。

そして病み上がりの私は、今までのエネルギーがマグマのように吹き出して元気いっぱいのライブができましたぁ~~~!!!
実は、病気が治らずに11年間歌ってきて初めてライブを飛ばすかも、と不安で仕方なかったのです。
復活できて良かったぁぁぁぁ(@_@。

たっっのしかったぁぁぁ~~~!

この日のお客さん、みんなノリが良くって優しくって、笑顔で応えてくれてめちゃめちゃ嬉しかったです!

そしてなんでこんなにお客さんの笑顔が印象的かって思ったら、グランドピアノじゃなくてキーボードのおかげで正面向いて歌えるからだね。

1曲目からアカペラでお客さんに手拍子してもらったりして、ほんとにお客さんの温かさに感謝~。

1、宝箱
2、家族のじかん
3、オレンジ
4、引力
5、エチュード
6、ステップラタタ

久しぶりにCDが完売しました~!
どうもありがとうございました~~!
これでスタジオに入ってより一層練習ができますぜぃ!!!

私は正社員で働きながら歌う、2足のわらじのシンガーソングライターです。
でも何もかも一つも諦めていません。
私はわたしのスタイルで、今よりももっと、伝わるように、そして楽しんでもらえるように、弾んで行きたいといつも思っています。

これからも、応援よろしくお願いします!!!

対バンのみんなも素晴らしくって、とっても楽しかった!
Latteも倉沢桃子ちゃんも吉祥寺という共通項があったし、いわさききょうこちゃんも歌の雰囲気とは裏腹に気さくにおしゃべりができて素敵な一日だったよ。

あの天才、松崎ナオちゃんが見に来てくれて、赤坂で飲んだよ。
終電に乗ったのに、新宿じゃなくて「新宿三丁目」で降りちゃって、結局終電を逃したよ(笑)。

あはははは!

Grazie mille!!!
[PR]

by kusanohiromi | 2012-03-23 00:32  

畑にウミガメ!?

http://youtu.be/uvS-qo6zrRIこれをみなさんにお見せしたいがためだけに、YOUTUBEにアカウントを作りました~(笑)。
てへへ。

ちょっとトラクターの音がうるさくてごめんなさい。

熊本で農業を営む兄からの動画です。

甥っ子に、耕したてのふかふかの土の上に「足形付けて遊んでいいぞ。」というと、はじめは足形を付けて遊んでいた甥っ子。
次第に、手形を付け始め、ふと気が付けば大の字に。

そして最終的には土の中を泳いでいたのです・・・。

伸び伸び育っております。

お母さんはお洗濯、大変やろうなぁ~~~~。
[PR]

by kusanohiromi | 2012-03-17 23:14 | 家族  

イタリア人続々帰国

また一人、仲良しのイタリア人が帰国した。
e0122770_1185592.jpg
原発の問題、ビザの問題などで仲良くしていたイタリア人がどんどん帰国してしまう。

ミケーレ。

私の行きつけの吉祥寺のバールBOGAで出会った。
吉祥寺で出会ったと言うのに、彼は私の友達とミラノでルームシェアをしていたり、偶然が重なりすぐに仲良くなった。

世界って狭い。


料理がとっても得意で、2年前のクリスマスはラザーニャとティラミス、一昨年のクリスマスはうちへ来てアランチーニ(ライスコロッケみたいなもの)やサラメディチョコラート(サラミそっくりのチョコレートのお菓子)を作ってくれた。

もう当分会えないなんて寂しいなぁ。
e0122770_1191088.jpg
まぁ、これだけ日本好きだからまた来るよね~。

待ってるね~~~!
[PR]

by kusanohiromi | 2012-03-02 01:12  

さんぽみち

いつもこんなところを散歩しています。

あなたならどっちへ行く?
e0122770_0203718.jpg
e0122770_0205660.jpg
e0122770_0213289.jpg
e0122770_0214621.jpg
e0122770_022212.jpg
のんびりゆっくり歩くのが似合う道でしょ。

休日でも予定を3つも4つも詰め込む私は、最後はいっつもダッシュだけどね。
[PR]

by kusanohiromi | 2012-03-02 00:19  

人生で初めてミコアイサに出会った日

1月30日。
いつものように家を出て、ベランダの前の川に鳥の様子を見に行きました。

チラっ。

すると!!!!

一際目を引く見たこともない美しい白と黒の模様の鳥がっっっっ!!!!
e0122770_23584893.jpg


ゴクンッ!!!
他人にまで音が聞こえるのではないかと思うほど唾を飲み、私は一瞬にしてその鳥に完全に心も体も奪われて動けなくなってしまいました。

なんなんだー・・・・。この鳥は・・・。この美しさは・・・・そしてこのレア感はぁ~~~っ!?
即効でTwitterでツイート。
「家の前の川に見たこともない白と黒の鳥がいる!」


すると数秒後には、鳥に詳しい方からリプライが。
ミコアイサじゃないでしょうか?」

「ミコアイサ・・・。やっぱりそうか。」

去年、川で鳥を見ていたとき出会ったおばさんが「私は年に1回くらいはここにミコアイサを見に来るのよ。通称『パンダガモ』って言ってね、目の周りがまるでパンダみたいに黒いとっても珍しい模様の鴨なのよ。」

そう言っていたのを思い出していました。

いつもの家の前の川が、そのたった一羽のミコアイサのおかげで全く違う景色のように輝いて見えました。
そこが何か特別な、崇高な空間にすら思えてくるのです。

心臓がドキドキ。

なんて可愛いんだろう~!なんて美しいんだろう~!

ぽや~っとすっかり見とれていると、自転車で通りかかったおじさんが私の視線の先を「ん?姉ちゃん何をそんなに夢中に見てるんだ?」という感じでのぞき込みました。

その瞬間。

「ミコアイサだぁーーーーーっっっっ!!!!!来てくれたかーーーーーーっっっ!!!」
と涙を流さんばかりに大喜びで立ち止まりました。

なんと、おじさんはバードウォッチング歴30年の大ベテラン。
ここ乞田川に来るミコアイサをもう20年も数を数えて記録していた方なのでした。

10年前はオスが何羽、メスが何羽。
それが6年前にはオスが何羽、メスが何羽。
ついに3年前にはこのオス一羽になったのだ、と教えてくれました。

ミコアイサは冬の渡り鳥で、1月くらいにやってきて、2月の末にはまた帰っていく、とても短い間だけこの川に来るとのことでした。
しかし、この個体がいなくなったらもうこの川にはミコアイサはこないだろう、、、とのことでした。

最後の一羽・・・。

周りにはカルガモやコガモがいたのですが、一羽だけ全く違う羽色でカモの群れに混じっているミコアイサ。
なんだか胸がきゅぅぅぅ~~んと締め付けられました。

おじさんは言います。

「鳥の帰巣本能ってやつかねぇ。どんなに環境が壊されて汚くなっても同じ場所に帰ってくる。人間から見たらよっぽど別の場所の方が水もキレイで過ごし易いだろうにと思っても、この汚れた川に帰ってくるんだよね~。鳥ってのは。」

「ああ~、来てくれたか~。もう今年はこないのかと思ってたよ~。」うるるるるーーー。
おじさんは半泣きで「あ、今日カメラ持ってねぇや!」といそいそと帰っていきました。

ミコアイサはなんだか凛として、黒と白とグレーの部分がハッキリくっきり別れていてとても美しい鳥でした。

このブログを書いているのは実は、3/17ですが、あれ以来一度も出会っていません。
きっと今頃はまた北国へ帰っていったでしょう。

ミコアイサ。来年も来てくれるといいな。
2012年1月30日。私が人生で初めてミコアイサに会った日。
とても感動的で素敵な一日になったのでした。
e0122770_23565454.jpg

[PR]

by kusanohiromi | 2012-03-01 23:35 | 生き物ネタ