「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

BOUNENKAIライブのその後

歌い終わって、喉に違和感。

そして全ての出演者が歌い終わる頃には、唾を飲み込んだだけで喉が痛いくらいパンパンに腫れていた。
あっと言う間の出来事だ。

この日最後の出演者は仲良しのぴょんちゃん率いる「ともだち」で。

ベースは旦那様。
せっかく旦那様と共演だったのに、私は別行動で即効帰宅。

クサノヒロミ、打ち上げの乾杯すら出来ず、撃沈。

あの日来ていたみなさん、具合はどうですか?
お体に不調をきたした方はいらっしゃいませんか?
うつしてしまっていないか、心配です~~~~!!!

それにしても体ってよくできているもんですね。
きっと既に、菌には侵されていたに違いない。

でも、仕事納めまでは!歌い納めまでは!と頑張ってくれていたのですね。

見事にプツンと糸が切れる瞬間を体感したのでした。

という訳で、ここんとこ7年くらいはほぼ毎年下北沢で旦那様のバンドのエアロノーツのカウントダウンライブではしゃぎながら仲間たちと年越しをしていたのだけど、今年は家で一人ぼっち。

一人部屋の天井を眺めて迎えた年越し。
ぼーん、ぼーん、ぼーん。

一方そのころ下北沢では・・・・
e0122770_1144536.jpg
わいの、わいの、キャーキャー、イエ~イ!ヒューヒュー!(下北沢251ステージの上から撮影)

私。
ぼーん、ぼーん、ぼーん。
明けまして、おめでとうございます。
しーーーーーーん。

今年もよろしくお願いします。
e0122770_124871.jpg
2012龍
[PR]

by kusanohiromi | 2011-12-31 23:50 | ライブ・音楽  

2011ラストライブTHE BOUNENKAI!

2011年、ラストライブ。
やりきりました。歌いきりました。来てくれたみんな、ありがとうっ!!!
e0122770_0554793.jpg
2011年は、ボイトレに通い「歌」を変えることに注力してそれをやりきった年だと思います。
もちろんまだまだ発展途上だけどね。

セットリストは
1、CHILD(PSY.Sのカバー)
2、与える人
3、お弁当箱とメリーゴーランド
4、エチュード
5、いつかの空の下で
6、引力

で、ハイブリッジ高橋さんののイベントだったので、これがまた出演者が個性的で個性的で(笑)。

個人的には「蜂鳥姉妹」がおもしろくてしょうがなかった!
世の中にはこんなにも人を驚かせる人がいるんやねぇ~~~。

だいたい「蜂鳥姉妹」って言うから女だと思ってたら二人とも男性(両刀だと言っていましたが、笑)だし!裏切られた!

んで、男性なんやと思ってたら女子トイレを占領されて私トイレ我慢してたし!ほんまはどっち(笑)!?

「蜂鳥姉妹」はシャンソンの人なんだけど、シャンソンと言ってもほぼクラシックのようなオペラのような歌を歌う。しかもソプラノ!(すぐるさんの方)凄すぎる!めっちゃめちゃ上手い~~~!

ほんで一曲一曲衣装替えがあって超面白い!一部をご紹介。
e0122770_044681.jpg
こちらは全身編みタイツの“蜂鳥あみ太4号”さん。あみ太さんは割と低く太い声で歌う。めっちゃくちゃ上手い!!!
e0122770_0452228.jpg
こちらは顔が編みで覆われている上に謎のつぶつぶが顔中に付いていて思いっきり歌いにくそうなのにめっちゃソプラノの“蜂鳥すぐる”さん。
ほんで全身ボディスーツのあみ太さん。
e0122770_0463341.jpg
そして完全に人間の域を越えてしまった二人のツーショット。
e0122770_0484326.jpg
もしや、妖怪か?

だいたいピアノの人もめっちゃ妖怪っぽいもんなぁ。
狂ったような超絶技巧だったし。あのピアノプレイは凄すぎた!
MCも爆笑の渦を巻き起こしてました。

3月8日に『タンゴ地獄』っていうイベントをやるらしい。
是非行ってみたい。怖いけど(笑)。一つ安心なのは、『タンゴ地獄』って“地獄”を見るのはお客さんじゃなくて演者らしい(爆)。

物販であみ太さんのパズル売っていた。
パズルって凄い・・・。

なんだか蜂鳥姉妹の話ばっかりになってもーたけど、2011年の歌い納めまで、忙しい日も、泣きたいくらいに疲れた日も、眠りたい日も、とにかく突っ走って頑張った。
そう言える。

そしてここで、その緊張の糸が「ぷっつーーーーーん!」と切れた。。。

つづく
[PR]

by kusanohiromi | 2011-12-31 23:23 | ライブ・音楽  

今夜2011年ラストライブ!

今夜が、2011年歌い納め!

もう、なんとな~くお祭り気分で開放的にゆるゆる歌おうと思います。

今出演者のリハ見てるけど、個性溢れるメンツでただお酒を飲みに来ても絶対面白いと思う!


今日は前売りも当日も金額が変わりませんので、予約なしに「クサノヒロミを見にきました」って入って頂いてかまいません。


お待ちしております!


タイトル:HIGH BRIDGE SINCE 1961~gee-bridge meeting☆THE BONENKAI

日程:2011年12月30日(金)

開場/開演:1700/1730

会場:渋谷gee-ge./03(6416)3468

料金:\2000(2オーダー・\1000別)

出演:鯵,ともだち,クサノヒロミ,蜂鳥姉妹,ニシノユキ(タマコウォルズ),藤原マヒト/DJ hb ※飛び入り有り。


ほな!
[PR]

by kusanohiromi | 2011-12-30 14:20  

今夜2011年ラストライブ!

今夜が、2011年歌い納め!

もう、なんとな~くお祭り気分で開放的にゆるゆる歌おうと思います。

今出演者のリハ見てるけど、個性溢れるメンツでただお酒を飲みに来ても絶対面白いと思う!


今日は前売りも当日も金額が変わりませんので、予約なしに「クサノヒロミを見にきました」って入って頂いてかまいません。


お待ちしております!


タイトル:HIGH BRIDGE SINCE 1961~gee-bridge meeting☆THE BONENKAI

日程:2011年12月30日(金)

開場/開演:1700/1730

会場:渋谷gee-ge./03(6416)3468

料金:\2000(2オーダー・\1000別)

出演:鯵,ともだち,クサノヒロミ,蜂鳥姉妹,ニシノユキ(タマコウォルズ),藤原マヒト/DJ hb ※飛び入り有り。


ほな!
[PR]

by kusanohiromi | 2011-12-30 14:20  

脱皮のお手伝い(ヤモリ画像あり!)

うちで飼っているヒョウモントカゲモドキのトロッポちゃん。

冬になると乾燥しているせいで、脱皮が残ってしまうことがある。
特に、指先はそのまま放っておくと指が取れてしまうことがあるので(既に1本無い)お風呂に入れて取ってやらねばならない。

うちの子、すごく人に慣れていてハンドリングも平気にさせてくれる。
e0122770_3352056.jpg
こんな風に、されるがまま。
e0122770_3353590.jpg
必死に我慢しています。

う~~ん!可愛いっ!
[PR]

by kusanohiromi | 2011-12-24 03:32 | 生き物ネタ  

月刊平絵里香12月号クサノデラックスといっしょ♪

無事終了しました。

『月刊平絵里香 12月号~クサノデラックスといっしょ~』!

シンガーソングライターの平絵里香が8月から月1で始めたイベントに、クサノデラックスという私のイベントをドッキングさせてのこの12月号。

出演者は平絵里香。(平絵里香ブログ→)http://ameblo.jp/hiraerika/
そして沢田ナオヤ。http://blog.livedoor.jp/sawadanaoya/
宮武弘(from Natural Records)http://blog.livedoor.jp/takehirooo_life/
クサノヒロミ。

いやー、もう全員素晴らしいアーティストでね。

平絵里香は言わずと知れた天才シンガーで、もう10年来の付き合いになるので多くを語らなくともみなさんご存知かとは思います。
半端ない歌力で周囲を圧倒していました。素晴らしい歌声。

沢田ナオヤ。

実はナオヤともほぼ10年来の付き合い。
上京してまもないころの下北沢club440でのライブ。
当時「代沢ミュージック」というお客さんの投票でアンコールができるという今思えばちょっと恐ろしいシステムのイベントがやっていた時、1回目に対バンしたのが平絵里香。
2回目が沢田ナオヤだった。

既に平ちゃんとは友達になっていて、「次にひろっぴが対バンする“沢田ナオヤ”ってのは私の大阪の友達やで~。」と聞いていたので、ナオヤともすぐに仲良くなった。

当時ナオヤは大阪に住んでいたので、大阪でのライブにも呼んでもらって、一緒に十三のテハンノってライブハウスやBIG CATっていうデカイライブハウスでやったのよねぇ~。

もう何がいいって、ナオヤの音楽とぶっ飛んだ普通じゃないキャラクター。
最高!!!大好きなのよ。今も昔もずっと。大好き。


それなのに私。それなのにそれなのに・・・!

昨日のライブでナオヤの紹介を全くしなかったのだーーーーーー!!!
ナオヤごめんよーーーーー!!忘れてたわけじゃないんだよーーーー!!!
言い訳になるけど、「月刊平絵里香」のゲストが沢田ナオヤで「クサノデラックス」のゲストが宮武弘だったので、宮君の紹介しかしなかったぁぁぁぁぁ~~~(;゚Д゚)!

心の中では「ナオヤともいっぱい思い出あるんやけどなぁ~。」って思いながら、鳥の話ばかりしてもーた!!!
しかも、ナオヤが「寂しーなー!」って叫んだのに私「バードウォッチングは寂しくないでー!」って鳥の話かと思ってもーた!
やっぱそういうのはあかん。心の中で思ったことって大抵実は何か大事なことなんだ。
ライブ後どれだけみんなに突っ込まれたか!!!

ということでみなさん、沢田ナオヤは素敵で素朴で最高のアーティストなのですよ!
あ~、後から言ってもとってつけたみたいで言えば言うほど歪になるわぁ~。

す・き・で・す ナ・オ・ヤ!
わー!!!宝塚南口のサンビオラの看板風に言ってみたけどこんなんじゃ伝わらん、伝わらん!どうしよー!きゃー!穴があったら入りたいーーー!

それにライブでは、まさかの「矢野絢子」さんの飛び入りがありびっくり!
ラッキーでしたー!

そしてこんなん見つけました。自分の3年前のブログ。タイトル「沢田ナオヤ

あ、今度はナオヤの話ばっかりになったけれど、次に出てくれた宮武弘。

Natural Recards(ナチュラルレコード)のボーカル宮武弘。
彼から出てくる言葉、彼の選ぶ言葉、それが一番輝くメロディーに乗って心に届く。
その歌力、メッセージはとっても優しくてそして力がある。
大好きなアーティスト。

そんなメンツでやれた昨日は本当に楽しい一日になりました!

カメラマンの舟京や、メイクのりえちゃん(二人ともモトリークルーのコピーバンドのときも大活躍してくれた!)も活躍し、私も写真を撮ってもらったりメイクをしてもらいました。

りえちゃんのメイク、ものすごく気に入った!(舟京の写真はもうちょっと待ってね~!)
e0122770_2332638.jpg
e0122770_2334321.jpg
分かるかなぁ~?
今回、衣装も自分のカラーにぴったりのが見つかったのでメイクとヘアメイクで更に彩られて大満足でした☆
e0122770_2365461.jpge0122770_2371085.jpg
それにね。
ほら、今日はゆるキャラでおなじみの「せんとくん」も来てくれたのよ。

え?なんかおかしい?リアルせんとくんだよ。なんにもかぶってない、こちらが本物だよ(たぶん。)

ライブも大好きなアーティストたちから反応が良過ぎて照れくさくもあり、嬉しくもあり、そして自信になりました。

やっぱり私のやってきたことは、少しづつ、本当に少しづつかもしれないけど形になっていっているんだ。

みんなが元気になる音楽。
何か“思う”とか“考える”きっかけになったり、「優しさ」とか「思いやり」とか思い出してもらえるきっかけになれたらいいな、っと思います。

誕生日前日だったこともあり、ステージにケーキが運ばれてきたり、プレゼントをいただいたり、本当にどうもありがとうございました。
gee-geのみなさん、絶対的に信頼しているPAの五十嵐さん。ありがとう!

何よりも今日は、来てくれた皆様。
本当にありがとうございました!!!
足を運んでくれる人がいるからライブは成り立つのです。
みなさんのあたたかい拍手と笑顔が何よりも嬉しく、そして明日への力となります。

ありがとうございましたーー!
[PR]

by kusanohiromi | 2011-12-20 02:06 | ライブ・音楽  

父と忘年会

熊本から父が来て、恵比寿でプチ忘年会。

焼肉を食べに連れていってもらいました。

自分の父だけど、まぁ母のこともだけど。
よく考えてみたらさ、自分が生まれる前の父と母のことはほとんど知らない。

今自分は、自分のことばかりに必死で自分中心の生活だけど、子供のころは父と母は「親」であって当たり前だったけど、果たして自分は「親」になれるんだろうか???

焼き肉を食べながら、遠い昔に亡くなった祖父の話を聞いていて、初めて聞く話ばかりだったので更に驚いた。

父方の祖父との思い出はほとんどない。
あまりしゃべらない人だった。
たくさん薬を飲んでいるおじいちゃんに、小さな私は「ねぇ?なんで薬飲んでるの?なんで?なんで?」と質問攻めにしていた。
祖父は渋い顔をしていつも逃げるように別の部屋へ行ってしまった。

それでも父には当然ながら祖父との思い出がたくさんある。
祖父がいなければ父がいない。父がいなければ私がいない。
そんな重要人物なのに、なんにも知らないなんて、なんだか不思議だよなぁ~。

父にピンクのポインセチアをもらいました。

正月も熊本には帰れないけど、両親にはまだまだ元気でいて欲しいと思うのです。
e0122770_1313921.jpg

[PR]

by kusanohiromi | 2011-12-10 01:22 | 家族