「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

私のベランダガーデニング

ベランダガーデニングに憧れてねぇ~。

前の家でもちょこちょこっとやってたんだけどね。
すぐね。枯れるのよ。

ベランダが狭いからかな?
風通しが悪いからかな?なんて決めつけて。

新しい家ではベランダが広いからさ。
これはきっとさぞかしベランダガーデニングが楽しいだろうと思ったわけよ。

でさ、1年が経ちまして。

うちのベランダ。
e0122770_1575143.jpg
サボテンしかあらへんがなーーーー!!!

なんでやねん!!!
[PR]

by kusanohiromi | 2011-06-30 01:55 | 趣味  

兄の野菜を食べに行ったよ

脱サラして無農薬有機野菜のお百姓さんになった兄。

熊本で農業を営んでいます。

みなさんもご存知のように、九州はこの梅雨連日の大雨にやられ、相当な被害が出ているそうです。

あんなに「じゃがいもが今年は豊作で!」と喜んでいた兄ですが、大雨でじゃがいもは土の中で水に浸かり・・・。

兄からそんな電話があったので、野菜を買いました。

ちょっとサービスしてくれたこともあり、じゃがいもにズッキーニ、にんじん、たまねぎ、らっきょう、インゲンとたくさん入っておりました。

ちなみに兄の農園は「有機農場 ここから農園」というのだそうです。

買った野菜の中に「KOKOKARA通信」というのが入っていました。
6/7のそのおたよりには、「例年にないじゃがいもの豊作で嬉しい悲鳴です!15kg単位での注文をお受けします!」とあったのに、6/14のおたよりには「大雨でじゃがいもが傷み始めています。収穫できず・・・。」と書いてありました。

たった一週間で雲泥の差、自然とは本当に人間の及ばないところにあるのだなと思いました。
忍耐力のいる仕事ですね。

そんな、兄から送ってもらった野菜がたくさんあったのですが、大好きな先輩と兄の野菜が食べられるレストランへ行きました。

最近は、大手町との取引が一番多いとのことで、行ってきました。
大手町にある「活菜厨房 然」。

メニューに兄の写真や紹介文も載っていました。

行くと、お店の人が次々に挨拶に来てくださって、しかもみんな兄の家に泊まったことがあると言っていました。
知らなかった、そんなことになっていたとは。

お魚もめちゃくちゃ美味しいお店でした♪
e0122770_2234575.jpg


無農薬有機野菜を「ここから農園」より直接買ってくださる方は、info@kusanohiromi.comまでご連絡くださいませ。
[PR]

by kusanohiromi | 2011-06-29 02:10 | 家族  

横浜に住む弟が、我が家に遊びに来ました。

4つ年下の弟は、この度、前々から住みたかった福岡へ転職が決まり、お嫁さんの出産を控え6月末には福岡へ引っ越してしまうのです。

小さい時からめちゃくちゃ可愛がっていた弟。

母親にしつこいほど「こんな可愛い子を生んでくれてありがとう。」とお礼を言いまくっていた姉なのでした。

そんな弟を、駅まで旦那さんが迎えに行きました。

弟は約束の時間よりも30分も前に到着したこともあり、急いで旦那さんを向かわせたのですが・・・。
1時間経っても帰ってこない・・・。

心配になって電話をかけてみると。

ブルブルブルブル・・・。

えーーーー!
電話忘れとるがな(笑)!

まぁその後、心配でマンションの前まで出て待ってたらちゃんと無事に(奇跡的に)巡り合えた二人が歩いて来ましたがね。

遅めの昼ご飯をたらふく食べ、「バードウォッチングの聖地」へと案内(笑)。

時間がほとんどなく見れなかったんだけど、カワセミとアオサギがいました。

その後、自由が丘へ移動。
弟のお嫁ちゃんと合流し、沖縄料理をこれまたたらふくいただきました~~~!

弟よ、福岡行っても元気でね~~~!
[PR]

by kusanohiromi | 2011-06-21 01:56 | 家族  

笹生実久ちゃんとのツーマンライブ♪

17日は、ハイブリッジ企画の笹生実久ちゃんとのツーマンライブでしたぁ~!

当日朝、兄から買った野菜が届いたので、ライブ会場で野菜も販売しましたよ~(笑)。

ツーマンだったため、たっぷり歌えました。
普段歌えない歌とかも歌って、とっても楽しかったし、MCもしゃべりまくりました。

セットリストは
1、キラキラ
2、白昼夢
3、宝箱
4、与える人
5、会いたい
6、賃貸マンション
7、エチュード
8、ステップラタタ
9、引力

1時間もライブさせていただきました。
笹生実久ちゃんファンの皆様には待ち遠しくて悪いことしました。

野菜はあっという間に完売。
じゃがいもとニンジン。ズッキーニを売りましたよ。格安でね!

私の物販席。CDと一緒に並べて・・・。
e0122770_23104922.jpge0122770_2311271.jpg
みなさんどうも、ありがとうございました~~~!!!

あ、ライブの写真は撮り忘れた・・・。
[PR]

by kusanohiromi | 2011-06-18 23:03 | ライブ・音楽  

今日のライブは野菜も売るよ

今日、兄から買った野菜が大量に届きました。
e0122770_14562316.jpg


今日のライブでは、初の試みですが物販で野菜も売るよ(笑)。

それでは、今夜下北沢で!9曲ばかり歌います~♪

■2010年6月17日(金)@下北沢 BAR ? CCO

『HIGH BRIDGE SINCE 1961~HIGH BRICCO MEETING VOL.18』

Open: 19:00 / Start 20:00
Ticket: 2500円(オーダー¥1000別)

出演者:笹生実久 / クサノヒロミ / DJ hb /

お待ちしていまーす!
[PR]

by kusanohiromi | 2011-06-17 14:57 | ライブ・音楽  

高尾山バードウォッチング

ランニングを始めてから同時にすっかりバードウォッチングにはまってしまった私。

こないだもバーダーのおじさんに「高尾山に行けばサンコウチョウが見られるよ」と言われ、父にも双眼鏡をもらったことだし、高尾山に行ってみることにしました。
サンコウチョウ↓
e0122770_14151116.jpg



e0122770_14154145.jpgリフト、おもしろーーーーーい!リフトに乗ると、すぐ近くで野鳥の声が聴こえてきます。

あ~、なんて子が鳴いているんだろう???姿を見たい!見たい!

そして登り始めて数十分。

近くで色々な野鳥の声がするので双眼鏡を向けてみますが、葉が生い茂って姿はなかなか見えません。

おじさんが「そりゃ、あっちは姿はなかなか見せんだろ~。」と話しかけてきました。
今鳴いているのはオオルリとキビタキだそうです!

あ~ん!見たい!見たい!
e0122770_14155529.jpg

←キビタキ
e0122770_1416781.jpg
→オオルリ

「菓子折り持って接待しないと出てこないよ~。」と笑いながらおじさん。

夏のバードウォッチングはこんな普通の双眼鏡じゃなかなか難しいんだな。

頂上でお弁当!
e0122770_14182884.jpg
そしてなんちゃらセンターに入って野鳥の声を聴いてもう一度予習。

野鳥に出会うコツはね。
e0122770_14191115.jpg
だって。

1の「会いたい」と思う!、に関してはバッチリなんだけど!?

帰りは沢のコースを下ることにしました。

沢って本当に沢なんだねっ!

水が流れている岩の上をびちゃびちゃと歩くんやね!

少々驚きました。

そして前から、普通に近所のスーパーに行く格好の、ロングスカートに普通のスニーカー、そしてショルダーバッグのお母さんが割と大きな5才くらいの子供を抱いて沢を登ってきたのにはだいぶ驚きました。

なんでそんな格好で来たんや。しかも6号路。

その後、キツツキのドラミングを聴けたもののやはり一向に鳥の姿は見えず。

私たちの前をずっと歩いていて登山上級者っぽい、フル装備のおばさん3人組がいたんだけど。

岩場で足を滑らせ転んで目の上パックリ。流血。

水たまりが一瞬で真っ赤な血に染まった。

さっきのロングスカートのお母さんが子供抱いて登ってるのに、なんでニッケル持って登山靴の登山者が滑って転んで流血。
山とは皮肉なものだと思いました。

そんな事件もありつつの、鳥を求めて歩いていると。

「月日星~ホイホイホイ♪」っと、そう!
サンコウチョウの鳴き声がっっっ!

しかもすぐそこ!
二羽いる!

「月日星~ホイホイホイ♪」
あまりに「ホイホイホイ」がハッキリしていてすぐにサンコウチョウだと分かりました。
可愛い~。なんでこんなふうに鳴くんやろう~?

サンコウチョウという鳥は、「月日星ホイホイホイ」と鳴くように聴こえるので月と日と星の3つの光でサンコウチョウって言うんだって!

おもしろいね!

30分ほど粘りましたが、結局サンコウチョウの姿は見えず。

何も見えず。

そのまま下山。

バードウォッチング、難しいィィィ~~~。。。
[PR]

by kusanohiromi | 2011-06-10 13:58 | 生き物ネタ  

熊本~番外編2~

そんな片付けの中、父からFAXでもらった手紙が出てきた。

感熱紙に映し出されたその手紙の内容は、なかなか就職を真面目に考えず「ミュージシャンになりたい」と言っている娘に対するものだった。

そこには、父の人生が書かれていた。

漁師になりたくて鹿児島大学の水産学部に入学したものの、漁師とはほとんどを海で過ごす過酷な仕事。
親から猛反対にあった父は、製薬会社に就職。
そこでも「開発」をやりたかったが配属されたのは別の部署。

しかし父は開発をどうしてもやりたかったため、人一倍勉強し、努力し、自分の分野ではなかった開発の勉強会や学会などにも出席し、ようやくそれが認められ「開発部」への異動が叶ったのだと。

幼い私はもちろん、そういう思いで父が薬の開発をしていたとは当時知る由もなかった。

というより、父は土日のほとんどを海で過ごして魚を釣ってきていたため、幼稚園の頃は父は漁師だと思っていた。

現に幼稚園や小学校1年生のときは、先生に「お父さんはなんのお仕事ですか?」と聞かれ「漁師です。」と答えていた(笑)。

手紙にはこうあった。

「漁師になりたかった夢は、魚釣りで解消しています。」
そして、「人はそれぞれの環境の中で出来ることをコツコツとしていくものだと思います」とあった。

仕事をし、釣りをし、マラソンをし、合唱をし、寝る時間を惜しんで日本中を走り回る、いや出張も含めると世界を駆け回る父。
海外出張中であろうと、ランニンググッズを持っていき走る。
フルマラソンを走ってきたその足で釣りに出掛ける。
「できない言い訳」をしない。「できる方法」を探す。

自然と、そんな父の背中を見ていたのだと、手紙を見ながら思った。

その手紙は、捨てずにまたファイルに綴じて大事に棚にしまっておいた。
[PR]

by kusanohiromi | 2011-06-04 13:25 | 家族  

熊本~番外編~

今回の2泊3日の里帰りには、「部屋の掃除」という目的があった。

私が置いたままの荷物、弟が大阪から持って帰ってきてそのまま置いていった荷物、父が単身赴任から持って帰ってきた荷物。
それらが重なり、とても人が住んでいるとは思えない足の踏み場のない2階の部屋。

なぜ私の部屋に電子レンジがあるのだ・・・。

それで私と旦那が片付けに行ったというわけだ。

私はいいけど、旦那まで巻き込まれ一緒に二日間も片付けを手伝ってくれた。

すると、出るわ出るわ。

よくこんなものとってたな~、とある意味感心するほどの謎の物体。

中学のとき好きだった男の子の第二ボタン。
その子が転校してきたときの、学級通信。

「1年いい男おらん。やっぱ3年や。Nくん。Mくん。Hくん・・・。」と勝手にランキングの落書きをした色鉛筆(笑)。

そんな恥ずかしいものを旦那に見られながら、片付けは進む。

そして出てくる迷走しているファッションに身を包む小5~中3くらいの写真。

職場の先輩とも話して盛り上がったんだけど、人って思春期ってちょっとブサイクにならない?

私なんてめっちゃくせ毛なもんで、そのクリクリの巻き髪をどうしていいか持て余し、ボッサボサのまゆげにグリグリの前髪、お母さんに買ってもらった服をそのまま着て・・・。
好きな男の子からホワイトデーのお返しをもらった記念に撮ってもらった写真。

な、なぜ。
その格好で受け取ったのか。
お前は。
なぜ、母はその娘のルックスをなんとかマシなものにしてやらなかったのか?っとついつい写真に語りかけてしまう。

だから思春期も可愛い子というのは人生ずっと一生可愛い子間違いなしだと思う。

・・・おっと話がそれてしまったが、旦那の前で容赦なく、昔の彼にもらった手紙とか写真とかを笑いながら片付け、嘉門達夫のカセットテープなんかも片付けて、お部屋はスッキリ綺麗になりましたとさ!(笑)!
[PR]

by kusanohiromi | 2011-06-03 12:58 | 家族  

熊本最終日

ああ、めっちゃ時が経つのは早いなぁ~。

熊本最終日。

5度目の挑戦「はま屋」を目指す。
「はま屋」はうどん屋で、私はあまりうどんが好きじゃないんだけど、友達にめちゃめちゃ勧められ「騙されたと思って行ってみて」と言われ行ってみて、それ以来すっかりはまってしまったうどん屋。

結婚してもうすぐ丸5年だが、毎年はま屋を目指すものの「定休日」「準備中」等で、まだ一度も行けていなかったのだ。

今回も旦那は全然期待していなかった。

下通りを歩いていると、牛深高校の生徒たちが、牛深ハイヤを歌い踊っているのを見ることができた。
e0122770_255779.jpg
e0122770_262838.jpg民謡ってなんでこんなにカッコイイんやろー!感動して全身に鳥肌が立って涙が溢れてしまった。
e0122770_273449.jpg

次に高校名忘れちゃったけど、太鼓と笛がめっちゃカッコイイ集団。
私が高校生やったら、こんなに動き回って汗をキラキラ流して太鼓を叩く男子に
惚れてまうやろー。
e0122770_211321.jpge0122770_212245.jpg

お次は鹿本高校。
e0122770_2122777.jpg
熊本の伝統芸能を継承する高校生たち。

文化がしっかり根付いていて羨ましいなぁ~。
カッコイイと思った。

私は宝塚で生まれ、小6で三田に引越し、大学から熊本で、24で上京してきたから、どこが故郷かって言われたら、どこもイマイチ微妙だ。

故郷があるっていいね。

さぁ、ウロウロと街をお散歩して寄り道しましたが、果たしてはま屋は???

開いてましたーーーー!
良かった!!!

5回目で遂に!

ああ!はま屋の「けんちんうどん」!!!
変わらない味!めちゃめちゃ美味しかったぁ~~~。
e0122770_2155333.jpg
その後友達の店に顔を出し、帰りました。

馬刺しも、お酒も、食べ物も、特産品がたくさんあって活気があってオシャレで便利で楽しい熊本。

たった三日間だったけど、楽しい滞在でした~。

大好きなアーティスト連れて、熊本でライブしたいな~。

見えなくなるまで母が手を振っていました。
空港へ向かうバスの中。
夕暮れからだんだん群青色の空が降りてくる瞬間に立ち会った。

ノスタルジック&センチメンタル。
[PR]

by kusanohiromi | 2011-06-02 01:57 | 家族  

熊本二日目

部屋の掃除をした後、父と母と旦那と一緒に兄の家まで。

兄は去年、田舎に古い民家を購入し、ナチュラルリフォームして田舎暮らしをしています。
e0122770_16211647.jpge0122770_16214235.jpg 

梁をそのまま生かして素敵。
大工さんが作ってくれたという勉強机、いいなぁ~。

e0122770_16233573.jpg趣味の部屋もいいなぁ~。足元にある梁をまたいで入るのもなんだか隠れ家っぽくていいね。e0122770_162437100.jpg

トイレや洗面所もすっごく可愛かった~。
そんな兄の家でバーベキューです。

着くとまず、甥っ子のこうだいが「ひろみねぇちゃ~~~~ん!!!!」っと突進してきました。
私に会えるのを朝からずっと楽しみに待ってくれていたんだと。早速青虫のビリー(笑)やイモリを見せてくれました。e0122770_16123178.jpg

そしてこんな新メンバーもいました。

こまめちゃんです。

バーベキューの前に、兄が野イチゴを摘みに行こうと誘ってくれました。

父と旦那と兄と甥っ子と子犬と、家のすぐ近くの林へ。

兄は野イチゴでジャムも作るということです。
そのままパクっと食べると甘くて美味しい~。

ジャムに出来るほどは採れなかったけど、十分楽しみとりあえず蚊から逃げるように移動。

近くの神社へ散歩へ行きました。

甥っ子のこうだいが30円で「こどもおみくじ」をするのが楽しみなんだって。
e0122770_1615584.jpge0122770_16161922.jpg
覚えたてのひらがなを、一生懸命読んでいました。

「願い事:おやのいうことをきけばかなう」だって。

ちゃんと言うことききやぁ~!
e0122770_1630246.jpg
田舎道。

バーベキュー最高です!野菜はもちろん全て兄の作った野菜。
赤米と黒米が入ったおにぎりも、全て兄の作ったお米。
そして肉も美味しいけど、鮎を焼いてあら塩かけて、まぁ美味いこと!

サッカー観戦と花火もしながら夜まで続きます。
e0122770_16295817.jpg
e0122770_1630406.jpg
で、最後にホタルを見に行きました。

家から出てすぐにもホタル、さらに5分くらい歩いていくと、飛んでる、飛んでる!

ホタルがたくさん飛んでました。

田舎って、不便なところもあるかもしれないけど、やっぱり素敵だ。
熊本バンザイ!
[PR]

by kusanohiromi | 2011-06-01 16:04 | 家族