「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

明日12月1日は池袋でライブです

明日、池袋鈴ん小屋(りんごや)さんでライブです~!

3周年記念です。

私の出番は20時20分から。
うん、ちょうどいい時間ですね。

久しぶりにライブのために一日開けて、リハーサルから臨めるのですっごく楽しみです~~~~!!!!

早く歌いたーーーい!

久しぶりの鈴ん小屋さんだな~。

鈴ん小屋さんは、靴を脱いで入る一風変わったライブハウス。
中に入ったら小奇麗でこじんまりアットホーム。
マホガニー色のピアノが光り輝きとってもいい感じ。

お酒も、そしてこだわりの有機創作料理までもゆっくり楽しめる空間。
心ゆくまで夜のお時間を思い思いに楽しんでください。

■12月1日(水)
池袋 鈴ん小屋
ありがとう。鈴ん小屋3周年記念スペシャル
【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】前¥2000/当¥2500(D代別途)

山本一樹/溝口としゆき/クサノヒロミ/ヒラヲユミ&yuko

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-47-1 庚申ビルB1F
TEL 03-6382-7273
[PR]

by kusanohiromi | 2010-11-30 21:55  

与える人

父と母が初めて我が家に遊びに来ました。

母は病気をしてから入退院を繰り返し、東京に来ることは滅多にありません。
来ても歩くのが大変だから観光もできないし、人混みを歩くことも避けなければなりません。
片目も見えなくなってきて、去年買ったプリウスも売っちゃったんだとか。

それでも、泊まってる五反田から電車に乗り継いで遊びに来てくれました。

駅前でお花も買ってくれました。
e0122770_16194285.jpg
私や私の旦那にお土産をいくつも持ってきてくれました。

自分は、渋谷でお父さんが好きなものを買ってあげると言っても安い財布しか選ばない。

それなのに私には、お金の入った封筒をくれました。

昔子供のころ、大人ってお菓子とか食べない生き物だと思っていました。
お菓子が残ってもお母さんが食べずに子供たちに「食べなさい」と言っていたから。

でも自分が大人になって、大人もお菓子を食べることを良くわかっています。

父も母も、ずっと与えてくれていたのだ。

見返りも求めず、ただただずっと与えてくれていたのだ。

与える人。

親ってすごい。

私はそんなに与える人になれるのだろうか?

見送った駅の改札。

小さくなった背中。
見えなくなるまで手を振って、泣きそうになった。

今度会えるのはいつだろう。
そのときまで元気で、どうか元気でいてください。
[PR]

by kusanohiromi | 2010-11-29 16:17  

11月28日夜の部

父と母が東京へ遊びに来た。

そこで、横浜に住む弟夫婦も一緒に集まりロシア料理を食べに行きました~。

先日ライブでも「家族のじかん」を歌ったけど、本当にこの歳になると家族が集まることってない。

なんか嬉しいよね~。

昔は兄弟3人でじゃれあって、お父さんとお母さんがいて、毎日本当に楽しかったな~。

お食事の後、リクオさんの20周年記念ライブに挨拶だけでも行こうと下北沢へ行きました。

リクオさんは、プロフィールにもあるように私が一番影響を受けたピアノ弾き語りシンガーソングライターです。

お花屋さんが開いてなかったので焼酎を買って行きました。

私のイメージではもう終わってお客さんがぼちぼちはけているつもりだったんだけど、22時だけどまだ演奏中。

楽屋に顔出すだけのつもりだったのに、前売り料金5100円と言われてしまい・・・。

しかしそこにセカイイチの慧くんがいたためゲストで入れてもらえました。
慧くん、ありがとーーーー!!!!助かった!!!

そうして入ると、ラスト2曲とアンコールがたまたま見れてラッキー!
今日はライブは全く見れない予定だったからね。

リクオさん、やっぱり色んなものを越えたところにいるなー。
大きな音楽だ。

来年はもっとリクオさんのライブを観に行こう!

楽屋でリクオさんにお酒を渡して久々の再会。

私、1年以上リクオさんライブ観てなかったんだ~。
こりゃいかん。
良いものはチャージしなきゃ。吸収、吸収!

あ~、楽しい夜でした。
楽しい一日でした。

チャンチャン
[PR]

by kusanohiromi | 2010-11-28 16:08  

お歌が上手になりたいな

今日、15時からBSテレ朝で旦那の甥っ子のケンチャンが出場した『全国童謡コンクール グランプリ大会』の模様が放送された。

ケンチャン、トップバッターだったから銀賞だったけど、金賞になっても全然おかしくないくらい激ウマだった!!!

もう全国レベルですからね。もう「こんな歌の上手い子供どこにいるの~~~っっっ!?」ってくらい桁違いの上手さの子が集まった大会。

ケンチャンの声は本当にキレイでまっすぐで伸びて、うらやましいわぁ~!

それにしても子どもの歌の上手さこそ才能やね。
あんな小さいのにもう声の出し方とかダイナミクスの付け方とかを、大人に習わなくても知ってるんだから。
努力の前の、持っている力ですな。

やっぱりうらやましいぃぃぃ~(笑)。

一番おもしろかったんは、ファミリー部門。
両親と4歳の女の子3人で出場しているAさんファミリー。

パパとママは歌が大好きで、生まれてくる子供も歌が好きになるようにと、お腹の中にいるときからパパママ自作のCDを作成し(自らが歌ってるんです)胎教に聴かせていたのだと。

で、生まれてきたらやっぱり歌好きな子に。

3人揃ってこんな大会のグランプリに出られるなんて、念願叶ってパパもママも感無量。

そこへレポーターがインタビュー。
4歳の女の子に向かって「パパとママのお歌は好きですか?」




女の子「・・・・・普通。」



爆っっっっっ!!!!

そこは「大好き!」やろ~~~~!
さすが子供!!!自由やなぁぁぁぁ~~~。

もうパパとママは本番前にガクっとテンション下がってましたよ~。

あーおもしろ!

私もお歌、上手になりたいなぁ~~~~。
[PR]

by kusanohiromi | 2010-11-28 00:37  

胃に優しく

今日の予定変更~。

家に帰り、鶏肉とカブの煮物。
あ~、胃に優しい~。うまい~。
e0122770_149346.jpg
行くって言ったのにごめんなさい~。胃が泣いていたんです~。外食続きで今月家でご飯食べるの4回目なんです。

でも家で温かいご飯を食べるってすごく大切な時間だとも思う。
[PR]

by kusanohiromi | 2010-11-27 14:07  

あきよしふみえのイベントに友情出演しました

仲良しのあきよしふみえのイベントに、友情出演という形で参加させていただきました。

私は仕事帰りに駆けつけリハーサルなしの途中参加でした。

なので(とそれのせいにしちゃいかんが)前日のリハーサルではあんなに絶好調だった声が出なくてびっくり。

3曲くらいで喉があったまってくるんだけど今回は3曲だったしね。

2足のワラジなので、これからもリハなしライブ、けっこうやることあるから今私の課題はリハなしでもクオリティを上げるということです。
元々ただでさえ歌は下手なので、頑張ります。

でも、とっても楽しいライブでしたよーーーー!
1、家族のじかん
2、引力
3、宝箱
を歌いました。

それにしてもMCでも言ったけど、ここライブハウス「七面鳥」のグラタンは泣くほど激美味なんですよ~~~!
これを食べてるとき、最高に幸せです!

彼女の歌を求めてやってくるお客さんもまた、なんだか明るくて演奏中に笑いがおきる和やかムードなライブでした!
新曲、ちょっと泣きそうになったよ~。

次の日も仕事だったのに終電関係なく飲ませていただき、帰りは大山さんに送っていただきましてありがとうございました~。
引っ越して遠くなったので送ってもらうのはほんと申し訳ないですねー!
ふーみん、そしてふーみんの仲間たち、ありがとう~~~~!
e0122770_1415975.jpg
e0122770_1421513.jpg

[PR]

by kusanohiromi | 2010-11-26 13:55  

トロッポちゃんの脱皮

トロッポちゃんが大変なことに~。

いつもは皮ひとつ残さずキレイにつるんと脱皮するのに、今回はこのアリサマです~!
e0122770_13482538.jpg
タケちゃんい聞いてみると、冬は乾燥してるからそのせいだろう~って。

旦那と一緒にぬるま湯でふやかして皮を取ってあげました。

まるで赤ちゃんの沐浴。

初めての沐浴ってこんな感じかな~(たぶん違うと思いますけど)なんて思いながらやりました。

お目めをぱちくりさせるトロッポちゃんがめちゃめちゃ可愛かった~!
んでもって、最後タオルにくるんで拭いてあげてるとき顔だけ出してるトロッポちゃんは最高にキュートでした。

一回嫌がって怒っちゃって口をパクって開けたから噛むだろうな、っと思って口の前に指を持って行ったら「ペロッ」と舐めた(笑)。

やっぱり飼い主の手は噛まないわよねぇ~~~。(笑)

すっかり黄色いキレイなトロッポちゃんになりましたとさ!バンザイ!
[PR]

by kusanohiromi | 2010-11-25 13:47  

今年一番が出ました!

映画は好きなので時間があれば観に行くけど今日観た『小さな村の小さなダンサー』今年一番良かった~~~!

実在する中国人バレエダンサー「リー・ツンシン」の実話。

毛沢東のためのバレエダンサーだった彼が、バレエ研修で渡米したことをきっかけに亡命するその波乱万丈の半生を映画化。

今だからこそ、中国の歴史とか背景とかがずっしり感じられるし、おもしろくて感動が深くてあっという間に終わってしまいました。

男性のバレエも美しいねぇ~~~!
すっかり魅了されてしまいました!

最後の、裸にペイントして踊るシーンは圧巻!
迫力があってかっこよくて力強くて、でも美しい。

というわけで、今本物のバレエをとても観に行きたいっ!!!
[PR]

by kusanohiromi | 2010-11-24 13:40  

美のバイブル『ゴクミ』

本屋さんで気になっておもわず手に取った本。

『ゴクミ』。

F1レーサージャン・アレジと結婚して現在はスイスで暮らす後藤久美子さんの写真集付きエッセイ本。

私、日本人で一番美人なのは後藤久美子だと思うっ!!!!

何を隠そう、私が人生で初めて買ったレコードは「後藤久美子」の『初恋に気づいて』なのだ!!!

「も~しも鳥になぁ~れたら~♪あ~なたの部屋の窓辺で~♪思いを切なくぅ~さ~えずり~た~い~♪」どうや~、誰も知らんやろ~(笑)。

私は小学校3年生くらいから後藤久美子さんのファンだった。

その頃から「美人だなぁ~」と憧れていた。

ゴクミがレコードを出したその時、恋多き私は初恋どころの騒ぎではなかったのだけど、もれなくクラスに好きな男の子がいて、この歌詞に胸キュンしていたんだよな~(笑)。

まぁ、三つ子の魂百までとは良く言ったもので、物心ついたときから好きな人には「大好き~!」と言って両手を広げて突進していくタイプだったので、この切ない歌詞にどれほど共感できていたかはさだかではないが(笑)とにかく後藤久美子さんに一目置いていた。

それから20年余の月日が流れ、今その後藤久美子さんは・・・。

超美しいっっっっっっっっ!!!!
これが『美』というんだよ。
このことを『美』というんだよ。

感動的な美しさを放っている。

目じりの皺。
それさえも美しい。
皺がないことが美しいのではない。
皺も含めその人の在り方そのもの、内面から現れるものが美しいと教えてくれる。

完全に心奪われてしまった。

これは完全に美のバイブル永久保存版でしょ~っっっ!!!

1800円。

買おうかな~。(買ってないんかいっ!)
[PR]

by kusanohiromi | 2010-11-23 14:14  

アロウズのライブに行きました

温泉旅行から直行で下北沢へ。

仲良しのたけちゃん(トロッポちゃんをくれたドラマー「國分建臣」)がサポートで叩くというのでQUEへ観に行きました。

平ちゃんや拝郷メイコちゃんも来ていてライブも楽しくて温泉ネタを思う存分しゃべりまくりました~!

アロウズの打ち上げにて。
e0122770_13365445.jpg
あー、やっぱり人と話すっていいな。
[PR]

by kusanohiromi | 2010-11-20 13:34