「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

メンバー発表!!

クサノヒロミpresenta『La vita è bella』のバンドメンバーが決まりましたぁ~!

ギター 東京60WATTSから佃太郎!

ドラム ロッカフラグースの前ぴー!

そしてベース!
初めて一緒にやります!

ナチュラルレコード 千田大介くんっ!!!
ウッドベースでの参加ですっ!!!
初めての試み☆!!!

このめちゃめちゃ素晴らしいメンツでのお届けです!!!

うわ~!楽しみや~~~!


※大変申し訳ございませんが、info@kusanohiromi.comのメールがいつからか分かりませんがずっと届いていませんでした。お詫び申し上げます。
復旧作業を進めておりますが、もしCD通販やお問い合わせくださった方、無視や放置ではありませんのでしばしお待ちくださいませ~~~!
本当に申し訳ございません。
[PR]

by kusanohiromi | 2010-09-30 18:16  

兄の家

兄から電話があった。

兄も、私と同時期に家を購入。
兄は、熊本で農業を営んでいるので田舎の方の中古戸建を購入した。

そのリフォームが終わり、ボチボチ荷物を運び始めたのだとういう。

「古民家カフェ」のように可愛くおしゃれに生まれ変わったとのことで、兄はとってもウキウキしていた。
とにかく広いその家に、アンティークショップなどで一点ものの家具を選んで置くんだと喜んでいた。

「ところでお兄ちゃん家は何平米あるの?」

という私の質問に兄は。

「え~、住居部分が500平米で~」

ご、ごっ、ごひゃくぅぅぅぅ~っっっ!?

「小屋とか通路とかその他が400平米だから~。合わせて900平米。」

きゅっ、きゅっ、きゅうひゃくぅぅぅぅっ~~~~~!!!!

考えられなーい!!!
うちの何倍なーーーんっ!!!

「うちは56平米やで。」


兄爆笑。

「56平米は雑草生えてるわ。ほんでもう56平米は砂利積んでるで。それでもどうやったって100平米は余るねんな~~~。」


おいっ!

うちら56平米に2000万の大金はたいて(35年ローン)で購入。

兄は900平米を現金300万で購入(爆)。

リフォームと小屋を建てたりで500万くらいはかけたそうだけど、東京とはなんて不動産が高いところかと驚いたというか呆れたのだった。

兄の家に遊びに行こうっと。
[PR]

by kusanohiromi | 2010-09-30 11:56  

決まりました〜!

ちょっとまた訂正~!間違いを直したりより詳しい情報となりました~!↓↓↓

イベント決まりました〜!
日程調整したら11月になってしまいました〜!
さぁ、今すぐ手帳に書き込んでくださいな〜。

クサノヒロミpresenta
『La vita è bella
〜ライフ・イズ・ビューティフル〜』

Data 11月5日(金)
Venerdì 5 Novembre
Luogo 渋谷gee-ge
Orario apertura18:30
  inizio19:00
Prezzo 2500円/当日3000円(ドリンク別)


出演者
INVAGO
Paolo Ladu(italia)
平絵里香(giappone)
クサノヒロミ(giappone)
♪オープニングアクト
Simone Macina

★イタリア人によるプチイタリア語講座あり。

INVAGOはみなさんも一度は耳にしたことのある番組。「NHKイタリア語会話」の講師ルカさんのバンド。
もう何年も前からテレビで見ていたルカさんに、遂にイベントに出ていただけることとなりました。
バークリー音大卒業後、シカゴでジャズをやっていた唯一日本人のベースkoyuさん以外は様々な国の出身のグローバルなバンドです。

Paolo Laduはローマ出身のミュージシャン。
パオロは先日大会で最優秀ギタリスト賞を受賞し、ギターをもらってましたー☆
そしてもう私のイベントでは常連の平絵里香
バンドでますますその歌に磨きをかけた平絵里香はもうゾクゾクするよ!

渋谷gee-geは渋谷に9月にオープンした、素敵なライブハウスです。
店長矢野さんを始め、鉄平さんやPAの五十嵐さんなど7th-Floorのお馴染みの顔がずらりと揃っております~。

これを機にイタリア人としゃべってみたいって方も、イタリア?どこそれ?って方も、誰もが楽しめるように工夫をしてイベントを盛り上げたいと思っております〜。

既に本日より、前売り予約を受け付けます〜。
info@kusanohiromi.comまでどうぞ〜。
是非お待ちしております〜!
[PR]

by kusanohiromi | 2010-09-29 09:06  

髪バッサリ切ったよ

突然思い立って、予約もなしに美容院に行き髪を切りました~。
e0122770_0454038.jpg
前髪もこんなに短くなったよー。
e0122770_0474542.jpg
担当の宮田さん、腕あるね~!
[PR]

by kusanohiromi | 2010-09-28 00:48  

ナチュラルレコード

ナチュラルレコードのワンマンに月見ル君思フに行ってきました。

仕事だったので、最後の4曲とアンコールしか見られなかったけど、見られないと思ってただけに6曲も見られてお得感が味わえた。

そして、例えたった4曲とアンコールだったけれど、その中身は濃く私を刺激し感動させた。

ナチュラルレコード、すごいわ!
やっぱめちゃくちゃいいわ!
いやっ、ていうかすごいし良いし大変やわ!

何より宮武弘の歌詞のメッセージ性がすごい。

熱い思い、優しい思い、強い思い。

ためらうことなく全て歌詞になり、歌となり、宮くんから受け取る人へと放たれてゆく。

言葉はメロディという魂を吹き込まれ命を持つ。


そしてそれを支えるというか、細胞とでも言うべき一つ一つの音の集結が素晴らしい!
ものすごいクオリティの演奏で歌にさらに勢いが増す。

そんな、ナチュラルレコードのパワーがある。

とにかく素晴らしかった。

ああ、やっぱりこういう美しい言葉にはきちんと触れていないといけないな、そしてアイデンティティを思い起こしてバランスを保たないとな、と思ったのでした。
[PR]

by kusanohiromi | 2010-09-25 00:30  

吉祥寺アトレグランドオープン!

吉祥寺アトレがグランドオープンした。

まさかアトレグランドオープン前に自分が吉祥寺から引っ越してしまうなんて、工事に取り掛かったころは思いもよらなかった。

すっかりおしゃれでモードでトレンド感溢れる街に生まれ変わった吉祥寺。
とにかくすごい人!人!人!

あのまったりゆったり自分のペースでのんびり買い物できる雰囲気はどこへやら。
もうすっかり、ネギがささったビニール袋をぶら下げたままワンピースを試着できるような雰囲気ではなくなった。

自分はどこに立っているのだろう?という感覚に陥る。

入りやすかったお店は姿を消し、代官山や表参道にあるお店が吉祥寺にたくさんできた。

歩けば歩くほど驚きに満ち溢れており、そしてそれと比例して「しまった~、早まった~!」という後悔に近い切ない感情に襲われる。

売れない芸人と付き合っていて別れた途端ブレイクした、みたいな(笑)。
そしてそれをテレビで見ながら、「私の知らない彼」が増えていくのを見ている…みたいな(笑)。

いきつけのバールBOGAで一息つきながら、さらにショックな話を聞くこととなった。

私と旦那が東京で一番好きだったピッツェリア「GG」(ジジと読みます)。
この店は東中野にあったので、吉祥寺からは近いので良く食べに行っていた。

最高のロケーションである吉祥寺を引っ越すか否かで悩んだとき、こういう理由づけがあった。

「吉祥寺には美味しいピッツェリアがないよね。」
「聖蹟桜ヶ丘にはサルバトーレがあるからピッツァが食べれるよ。」
「そうだよね。それは嬉しいよね。」

だがしかし。

ピッツェリアGG、吉祥寺に移転!
11月1日にオープン!


なのだと・・・。

吉祥寺無敵やんっ!!!

聞きたくないっ!聞きたくないっ!

しかも、アトレの中にサルバトーレもイイタリーも入ったし!

聞きたくないっ!聞きたくないっ!

そしてもうすぐ伊勢丹跡が新たにオープンすると、もう吉祥寺の地価は高騰し、ますます吉祥寺になんて住めなくなるだろうな~。


うわ~!

そして勢いでアトレで3万円のワンピースを買った。

うお~!
[PR]

by kusanohiromi | 2010-09-21 11:38  

人助け

今日人助けをした(笑)。

駅前のスーパーでの出来事。(それにしても私の周りにはなんかハプニングが多いな。気のせいか?)

夜も8時を回ったころ。

もうバイトの子が帰ってスタッフが少なくなったからか、レジの半分が閉められていて残りのレジが若干混んでいた。

そこへ酔っ払い?なのか柄の悪いおっさんが。

「おいっ!やれよ!なんでやんねぇ~んだっ!」
何かと思って様子を見ると、レジが並んで自分の番がなかなか来ないからと腹を立てて従業員に文句を言おうと探してウロウロしていた。
お、恐ろしい。
従業員を見つけたあかつきにはどうなってしまうのか!?
おっさんが手に持っているのは缶ビール1本だった。

見ていると、おっさんが一人のスタッフに詰め寄り手で小突いて怒鳴り出した。

「おいっ!なんでだ!なんでレジがあかねぇ~んだよっ!」

おっさんが怒鳴っているその人は・・・。

その日、そのスーパーでは『お菓子フェア』というのをやっていた。
その片付けをしているメーカーの人であった。
まだきっと20代前半であろう若い青年であった。

しばらく怒鳴った後私の列の最後尾に並んだ。

そしてまた1分くらいするとおじさんはお店の中にそぐわない異様な大声を出して怒鳴り出した。

「早くしろっ!」

そしておっさん、またウロウロし始めた。

おっさん、おっさん、そんなウロウロするから自分の番が回ってこないんでしょー。
最初から大人しく並んでいれば、もうとっくにお会計も済んでそのビールを飲んでいるでしょうよ。

おっさん、またまたさっきの兄ちゃんとこに行き肩をドンっと押して詰め寄っている。

みんな注目している。

ちょうど私は会計が終わったので、そこへ行くとこんなやりとりをやっていた。

「だからやれっていってるだろ!」
「すみません、人がいないもので。」
「お前がやれよ!お前がやればいいって言ってんだよっ!なんでやんね~んだっ!」

遂に見かねて間に割って入ってこう言った。

「おっちゃん、この方お店の方じゃないですよ~。」

するとおっさん「あんたは関係ねぇんだよ。」と私の肩を軽く押した。

が、途端に恥ずかしくなった模様。

「なんだ。誰もいねぇのかよ~。」とモゴモゴ。

我に返るおっさん。

私に「ねえちゃん悪かったなぁ。」

そして大人しくレジへ。

お兄さんには「ありがとうございました。」とお礼を言われた。

おっさん、お店の人とメーカーの人を一緒にしちゃいかんよ~。

聖蹟桜ヶ丘、平和な町になぁ~れ!
[PR]

by kusanohiromi | 2010-09-19 16:43  

手巻き寿司

e0122770_14352991.jpg新居にミュージシャン友達を招いて、手巻き寿司パーティーをしました。

平絵里香、SOSのドラマーたけちゃん(トロッポちゃんをくれた)、東京60WATTSのギターの太郎さん、OHIO101のボーカル純也くん、あきよしふみえ、OHOKOナチュラルの央子ちゃん、なおちゃん、というメンバー。

めっちゃめちゃ楽しかったぁぁぁ~~!

鍋や焼き肉、お好み焼きパーティーはたまにするけど、手巻き寿司は初めて。

手巻き寿司ってテンション上がるね~!

巻き巻きするのがとっても楽しいぃぃぃ~!

ネタも、サーモン、マグロ、かつお、鯛、ホタテ、イカ、甘海老、たまご、きゅうり、キムチ、納豆、アボガド・・・など。

なおちゃんに障子を破られるハプニングもあったけど(笑)とにかく楽しくて一日中笑いっぱなしだったわ~。
e0122770_1438157.jpg←ベランダでタバコを吸うスモーカーたちも楽しそう~。

写真はスベリ知らずのなおちゃん。
トロッポちゃんともいとも簡単に仲良しに。
コオロギだっていきなり鷲掴み。
最高です~!
e0122770_1202331.jpg
次回はもっとたくさん招きたいと思います~。
e0122770_14401815.jpg

[PR]

by kusanohiromi | 2010-09-18 14:30  

コオロギの産卵

私は「ヒョウモントカゲモドキ」というヤモリを飼っている。

その餌のコオロギも飼っている。

朝、ふとコオロギのケースに目をやると。

コオロギたちが何やら不思議な動きをしているのが目に留まった。

前夜に「水飲み」として水を含ませて入れておいたコットンに集まって、何やら掘る仕草をして頭を下に逆立ちしている。

そのまま見ていると、なんとお尻の卵管を突き刺して産卵を始めたのだっ!

わー!
卵産んでる~~~!

旦那と一緒に、急いで小さな入れ物に2cmくらい土を入れて手作りの「産卵キット」を入れてみた。

すると、しばらくするとその産卵キットの中にはメスばかりが5~6匹集まり一斉に産卵し始めたのだ!

うわぁ~~~!
おもしろーい!

半透明の2㎜くらいの細長い卵がいっぱい。

2週間くらいで孵化するらしい。

2週間後のブログをお楽しみにぃぃぃぃ~(^_^)v
[PR]

by kusanohiromi | 2010-09-17 13:26  

クラクションの憂鬱

「クラクション殺人事件」が起こるほど、クラクションというのは人の心をかき乱す。

職場でこんな事件が起きた。

この度おうちを新築されるA氏。
A氏は不動産屋の社員で、業者として施主をうちに紹介してくれたこともあるが今回はご自宅を新築するということで「施主として」来場された。

水回り全てをうちのメーカーの物にしてくれるとのことで、私がその接客をしていた。

キッチン、お風呂、洗面・・・と順調に進んでいるそのとき。

別のアドバイザーが私のところに飛んできた。

接客中に呼ぶとは何事か?

「あの・・・、今入ってきたお客さんがそちらのお客様の車にぶつけてしまったんです。。。」


ええええ~~~っっっ!


お客様に事情を話し接客を中断して見に行くと。

おばちゃんが。

「このキズ最初っからついてたんじゃないの~?」
「私の車はほとんど何もなってないのよ。本当に私がぶつけたのかしら。」
「あ~!こんなとこ来なきゃ良かった!ほんっと停めにくいったらありゃしないわよね~、お宅の駐車場!なんなのよっ!」

・・・・っと逆ギレ。

お客様のシルバーの車には、おばちゃんの白い車の塗料が25cm×30cm幅でド派手についていた・・・。

おばちゃん全く謝らない。

「だいたいねぇ、こんな停めにくい駐車場ねぇ。後ろも車が詰まってるし焦るじゃない!」
ス、スゴイ。

業者様のご自宅ということで、いつも以上に気を遣って緊張して接客していたのにこんな時に限ってなんということ。

お客様同士連絡先を交換して頂き、A氏には「こんなことになって申し訳ございません」と丁寧にお詫びし、ぶつけたお客様にも駐車場の作りを謝り、不快な思いをさせたことを謝り、「どうかご気分を悪くされませんよう」とフォロー。

で、おばちゃん実は一人じゃなかった。
ご主人も一緒だった。
しかしご主人。
まるで他人事。

別のアドバイザーに「キッチンを見に来たんですけど。」と接客を受けていた。
今回の騒ぎの全てに知らん顔。

ドギマギしながらA氏の接客に戻る。
A氏にとったらご新築。縁起が悪い。
もし今回のせいで全て失注したらどうしよ~!
私の不安をよそに、おばちゃんさらに割り込んでくる。
「あのねぇ~、このキッチンのカタログちょうだい~!」

おいおい。
A氏を見送り、引き続きおばちゃんの接客に入る。
おばちゃん若干興奮気味とショックで結局集中できず帰ることに。

しかしさっきのショックから、おばちゃん車を運転するのが怖いという。
駐車場から出せない。
恐らくご主人は無免許。

「俺が見ててやる。」と言ったのものの、要領を得ず遥か手前の信号から曲がってくる車を見つけては「また来ちゃった~、ダメだ~。」っと繰り返していつまでも出せそうにない。

アドバイザーは普通、車の見送りまでしないものだが今回ばかりは私が見ることにした。

ショールームの前の信号が赤になったので「私が見ますね。」と車道に出て車を止めた。
信号が赤だからもちろんたやすく止まってくれた。

でも私だって基本的にこういうことすっごく苦手。
できればやりたくないっ!
うまいこと車を誘導できる自信がない!

それでも一生懸命おばちゃんに手でオーライの仕草をして「オーライ!オーライ!」って言ってみた。

でもおばさん。

「やだ、車いるじゃない。」っと言って「コワイ!コワイ!」と言って出てこない。

早くしないと信号が青になる。

青になった。

でもお尻半分出して意思表示してるからサッと出していけば青になってすぐなんだし別になんてことない。

しかしおばちゃんいつまでも出てこない。

そうこうしているうちに、私が止めている車。
そしてその後ろの車。
そしてもっと先の大きなトラックに
「プップー!」
「プワ~~~~ンッッ!」
「プーーーーーーーーーーーっ!!!」

っとクラクションを鳴らされた。

私がどいた瞬間、数台の車が威嚇しながら(そう見えた)アクセルを必要以上にふかして猛スピードで走り抜けて行った。

その瞬間、私の疲労はピークに達した。

一連の事件は確かに精神的に疲れたが、ダメ押ししたのはクラクションの音だった。

「アホか~!」
「何やってんねんっ!」
「邪魔じゃ、どかんかいっ!」
「姉ちゃんヘタクソやな、その車出る気ないやんけ!」
って言われているように聞こえた。

クラクション。

ただの無機質な電気音なのに、クラクション。


なぜだろう、人の心の襞を逆なでするような音に聞こえる。

例え「ごめんな、姉ちゃん俺急いでんねん。」って気持ちで鳴らしてたとしても、無機質な電気音からはそれは伝わらない。

クラクションの音、改良した方がいいのでは?っと思う事件なのでした。

しかもおばちゃんが最後に放った言葉は。
「○○に来てエライ目にあったわ。」

なぬーっ!
あー、疲れた。
[PR]

by kusanohiromi | 2010-09-16 12:32