「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

田舎の喫茶店

決済を終えた後、家のこまごました物を買って、早速新しいマンションに行ってみました。

私はこだわる(というか固執&執着する、ようはしつこい(笑))性格なので、家のインテリア雑貨もこだわって選びぬいてまして、前々から散々リサーチしていた雑貨を何件もはしごして買い大荷物を持っての移動となりました。

その途中、吉祥寺の行列ができるメンチカツ「さとう」の前でTKOがロケをしておりましたが、目もくれず。

聖蹟桜ヶ丘に着いて、掃除機を1台買ってさらに大荷物となりタクシーで向かう。

掃除をし、帰りにあまりにお腹が空いたので聖蹟桜ヶ丘のとある喫茶店に入りました。

入口に「今日のランチ、ハヤシライス」と書いてあったので完全に「ハヤシライス」モード。

ところが中に入ると「ランチは15時まで」と書いてある。

時計を見ると既に17時。

マスターに「ハヤシライスはもう終わっちゃたんですね?」と言うと
「いいよ、いいよ、作ってあげる!ちょっと時間かかるけどね。」

と、ハヤシライスを作ってくれました。

さらに「ドリンク何がいい?」
と聞かれたので「オレンジジュース!」と答えると、メニューにはコーヒーか紅茶がウーロン茶しかありませんでした。

でもおじさん。
「いいよ、いいよ、つけたげる。」といともあっさりオレンジジュースを出してくれました。

そして出てきたデザート。
フルーツ缶詰!
e0122770_1031477.jpg
(しかもハヤシライスより先に出てきた)

デザートがフルーツの缶詰って田舎の喫茶店の定番ちゃうん!?

最後、「食器返却口」ってところに食器を持って行ったら私物がいっぱい置いてあって食器は置くスペースがありませんでした(笑)。

で、おっちゃんが「いいよ!いいよ!そのままで。」って。

もう「食器返却口」ってプレート外した方がいいんちゃう?

ま、そんなこんなで、新しい土地でほっこりしたのでした。
人も少なくてゆっくり買い物出来そうだね~。
[PR]

by kusanohiromi | 2010-06-30 10:20  

遂に自分のものになりました!

購入した中古物件ですが、無事決済を迎え、自分のものになりました!

朝9時から銀行のブースで、売主、仲介業者、ローン会社の人、司法書士の先生二人、と決済の手続きをしました。

申し込み~契約~ローン契約の間に散々はんこを押したのですが、決済当日もたくさん住所を書いてたくさんはんこを押しました。
(今までの住所はマンション名の画数が6画だったのに、新マンションはなんと86画!!になったのでしんどいっ!)

そして、私の通帳に一瞬だけ2千万円のお金が振り込まれ、そして出てゆきました(笑)。

司法書士の先生のうち一人は、「次がありますので」と10時には走って行ったのですが、それにしてもこういうお仕事って本当に忙しそう。

仲介業者の人にしても、ローン会社の人にしても「何時でもいいから電話ください。何時でも電話に出ますんで。」というスタンスで、実際待ち合わせも夜の22時でも「私たちにとってその時間は遅い時間とは言いませんので。」って、大変やなぁ~。

ローン会社の人もうちに来た時帰ったのは23時過ぎてたもん。
それで次の朝は9時からとかやもんなぁ~。

世の中色んな仕事がありますね。

残ったもう一人の先生が、法務局に行き物件の登記をしに行ってくださいました。

これにより、私に登記が移り正式に私のものに。
そして最後に鍵をもらいました~!

わぁ~。
買っちゃった~。
本当に買えちゃったぁ~。

なんか大人になった気分。
…って十分大人の年齢やったね。

引越し準備、頑張るぞ~!
[PR]

by kusanohiromi | 2010-06-29 10:06  

ZEHIROのライブ

イタリアからツアーに来ているZEHIROの東京ラストライブに行きました。

3ヵ月の滞在で50本を超えるライブを精力的に行った彼ら。

帰国前日までライブをやっているとは本当に脱帽です。

できることじゃありません。
3ヵ月間お疲れさまでした。
e0122770_1055755.jpg

[PR]

by kusanohiromi | 2010-06-28 10:00 | イタリア  

現場を押さえました。

トロッポちゃんの脱走から一夜明け。

ケースの窓を少しだけ開けておくと・・・。

出てきた!
e0122770_446959.jpg
まさにトロッポちゃんの脱出の瞬間!

そうやって脱走したのですねぇ~。

かわいいヤツ。
[PR]

by kusanohiromi | 2010-06-27 04:45  

トロッポちゃん脱走

トロッポちゃんがいなくなりました。

旦那と下北沢で待ち合わせをしてライブに行く途中、告白する旦那。

「トロッポちゃんがおらへん・・・。」

「ええぇぇぇぇぇーーーっ!!!」

トロッポちゃんの行方が気になって遊びに集中できへんやんかぁ~。

深夜帰宅し、二人で探し回る。

懐中電灯で隙間と言う隙間を照らす。

私はトロッポちゃんのケースから、トロッポちゃんの気持ちになって歩いてみました。

すると・・・。

いました!!!!

洗濯機の下!!!!

懐中電灯の明りに照らされると、ノソノソと出て来ました~!

良かったぁ~ん!

冒険はおもしろかったかい?トロッポちゃん!
e0122770_4445230.jpg

[PR]

by kusanohiromi | 2010-06-26 04:38  

川の流れのように

新宿のとあるホテルにて、総務部長と工務課長の定年退職セレモニーがありました。

最近、こんなに感動したことってあっただろうか!
いいや、ないっ!

どんな映画より、小説より、目の前の人間の生きざまこそが本当に感動を与えてくれるのだと改めて思った。

とても有意義で素敵な時間だった。

総務部長はまさに私を採用してくれた人物。
東京支社始まって以来初めての「既婚者」採用で、とっても悩んだと笑っていた。
面接当時、イタリアから帰って来たばかりの私はのんきにあたりまえにどこでも働けると思っていたのだが、自分が思っているより「30歳既婚者」という壁が世間的に大きいことを知り戸惑っていたので、採用していただいた喜びと感謝はずっと忘れないと思う。

工務課課長は接点がなかったけれど、年に一度の会社のパーティーでお会いするときのその勢いから密かに好きだった。
外大の英語学科卒なのに英語が全くしゃべれないというところから、絶対おもろいおっさんや!っと思っていたけど、実際本当におもろいおっさんだったと評判だった。

そしてその挨拶で本当に本当に感動して涙が止まらなかった。

課長はとっても熱く情熱的で、温かくて、真っすぐで、心で飛び込んでいく方。
その長いサラリーマン人生、順風満帆とは言えなかったようだ。

降格し、地方へ飛ばされ、それはそれは本当に落ち込んだのだという。
そんなとき、この総務部長が東京へ呼び寄せたのだと。

「絶対辞めるな。辞めたらあかん。東京は大変やぞ~。家族みんな連れて来い!」

家族ごと東京支社が受け入れたのだ。
総務部長、粋やなぁ~。

そのセレモニーには250人が参加していて、課長の人柄とオリジナリティー炸裂のおもしろい挨拶にみんな笑っていたのだが、いつしかすすり泣きが聞こえ出す。
「人がほんまに落ち込んだ時、どこかで見てる人っておるもんや・・・。俺は絶対辞めへんぞ。どんなことがあっても絶対辞めんでやってやる。そう心に誓ったんや。」

総務部長のエピソードもまたすごい。

バブルが崩壊した直後の不良債権の処理、暴力団とのトラブル、商品落下事故・・・。

それでも、このお二人は64歳まで荒波を乗り越えやり切ったのだ。
まさに男の人生は仕事によって磨かれる・・・そう思った。
磨かれて磨かれて、とっても輝いているお二人。

私たちアドバイザーは「川の流れのように」をお二人に歌いました。

最後に、課長ご指名で「出来ない部下代表」と言って愛嬌のある人が出て来ました。

この方もまたみんなから愛されている人で、250人の爆笑をとる。
しかしその最後の挨拶を腹の底から叫んだ後、彼は部長と課長に突進して抱きついて泣き崩れてしまいました。

その瞬間に200人くらいが泣いた。と思う。

あー、感動した!

やっぱり人生って楽しいことだけじゃない。
逃げたくなること、もうここでリセットして何もかも投げ出したいって思うこともある。

でもその辛いことがずっと続く訳ではない。

そういう波を繰り返し、そしてその波をひとつ越えるごとに前よりも高い位置にいけるのだ。

結局は、「一生懸命」立ち向かうことが成長させてくれるのだ。

私も輝けるゴールに向かって、辛いことがあっても頑張ろうと思える、そんな夜だった。

今の会社はびっくりするほど安月給だけど、ケチな会社だけど、「人力」が信頼できるのでコツコツ頑張ろうと思う。

感謝。
[PR]

by kusanohiromi | 2010-06-25 08:11  

市民になりました

多摩市に住民票を移しました。

嬉しさ半分、寂しさ半分ってところですね・・・。本当を言うと今のところ寂しさ&不安が半分以上かも。

杉並区は行政がしっかりしていて便利でした。

24時間自動交付機で住民票などが取れたり駅構内で取れるのは当たり前だと思っていたら、多摩市は自動交付機がないこと、分室ですら全て17時までと聞いていきなりショックを受ける旦那と私。
分室だけで用事が済むと思っていたら、急遽多摩市役所に走らねばならなくなった。
ガーン!!!

自分の住所が大好きでした。

「杉並区善福寺」。

なんか善い幸福ってとっても良いなぁと思って毎日を暮らしていました。

自分ちの住所を書くのが実は好きだった、って言ったら旦那がすかさず「実は俺も。」って。

アパート名も可愛らしくて幸せなイメージのアパート名でした。

善福寺は有名芸能人も数名すんでいて、閑静な高級住宅街。あ、うちは高級じゃありませんがね。
静かでのどかで爽やかでとても素敵な場所でした。
歩いて2分の善福寺公園も好きだったし。
何より最寄駅は吉祥寺で、スタジオ分家に夜中でも通えたことは一番大きかった。

分家を一番条件に今の家に住んでいたんだけど、全ては奇跡的にたまたま良い条件がそろっていました。

初めてこの物件を見た瞬間にここに決めたのです。

南東向きの1階。

2DKで、バストイレ別、ウォシュレットにTVモニターインターフォン、床下収納、シャッターにエアコン2基付き。気の利いた収納がちょこちょこある。建具などの内装が可愛い。

吉祥寺からうちまでの通りはほぼ一直線の一本道で「宮本小路(みやもとこうじ)」って言うんだけど、それを知った時、エレファントカシマシの大ファンの私にはまるで「宮本浩次」みたいに思えて心底運命を感じたものです。

また「宮本小路」は車は一方通行で、それを逆走して帰るので深夜でも安全だった。途中に交番もあるし。

吉祥寺の好きなところをあげてみよー。

・スタジオ分家
・バールBOGA
・駐輪場のおっちゃん
・ハモニカ横町の友達の居酒屋「おふくろさん」
・スターパインズカフェやMANDA-LA2、プラネットKなどのお馴染みライブハウス
(オールナイトもOK、終電を気にせずよく飲みました。)
・仲良し「キッチン」溝口こうじの家具屋さん
・ロジャース(とにかく安い!)
・いつでもレンタル190円の「ドラマ」(めっちゃ活用してました)
・映画館(映画大好きだったからレイトショーも深夜2時3時まで見てました)
・イタリア語の教室チェッリーニ
・ノアやレダやベガなど音楽スタジオの豊富さではピカイチ
・さとうのコロッケ(メンチカツより断然コロッケ派)

ロンロンとユザワヤの魅力がなくなったのでこれで済んでますがね。
あげたらキリがない!
超個人的な好みの羅列で読んでいる人は訳分かんないですね、ごめんなさい。

吉祥寺歴は7年でしたが本当に大好きな町でした。

これから聖蹟桜ヶ丘にも好きな部分を増やしていかなくちゃ。

今のところ
・川の近く
・夕日が見える
・家が広い
・家の設備が最新
・収納が増える
・駅から近くなる

くらいかな。

頑張ります。
どなたか多摩市に住んでいる方、多摩市が好きな方、多摩市の素敵なところを教えてください。
[PR]

by kusanohiromi | 2010-06-20 23:31  

隣の人

よく行くBOGAの店長さんが、私が引っ越した後に住みたいって言って我が家を見に来ました。

一通り家の間取りを案内し終わって。
「近所に住んでる人はどんな人ですか?」と尋ねられた。

上には子育て中のファミリーで右隣はこんな人で左隣は・・・と説明。

左隣の人の名字を言うと、「へぇ~、珍しい名前ですね。前の会社にもいましたよ。」

私は冗談で言った。

「へぇ~、メガネかけた?」

店長「はい、メガネかけた。」   えっ?

私「ちょっとずんぐりむっくりの?」

店長「はい、ちょっとずんぐりむっくりの。」  おやおやっ!?

私「浅黒の?」

店長「浅黒の。」   まさかっ!?


私・店長「もしかして同一人物ぅぅぅぅ~~~~っっっ!!!」


ってことで、店長が確認のメールをすると・・・!!!


まさかの同一人物でしたぁ~!!!!

良かった、騒音問題とかでもめてなくて。

世の中狭っ!
みなさん、ほんと悪いことはできませんねぇ~。
[PR]

by kusanohiromi | 2010-06-19 23:18  

おっちゃんの野菜

駐輪場のおっちゃんが、たっくさん野菜をくれた。

本当は、休みの日におっちゃんと一緒に畑に行き、一緒に野菜の収穫をする約束だったんだけどあいにくの雨。

そしたらおっちゃんが持ってきてくれました。

たまねぎ15個、じゃがいも10個、なす4本、きゅうり3本、さやえんどう袋いっぱい、さやいんげん袋いっぱい、にんにく20個くらい。

自転車のかごにギリギリやっと入るくらいの量!

何キロもある袋をわざわざ電車に乗って持ってきてくれたのです。

おっちゃんは吉祥寺の駐輪場の名物おじちゃん。

大人気!

私が話している間にも、仲良しの人がたくさん通ります。
おっちゃんはあれは才能やなぁ~!

おっちゃんの野菜で色々作りました。

「具だくさんにもほどがあるスープ」「ほくほく肉じゃが」
e0122770_239078.jpg
ちょっと食べかけですが・・・
左がさやえんどうのサラダとラタトゥーユ
e0122770_2395413.jpge0122770_23111882.jpg
これが最高に美味かった!(自画自賛やな)
にんにくとしょうがで下味をしっかりつけた
「ご飯がすすむにも程がある豚肉となすの味噌炒め」です!

おっちゃんありがとう!
おっちゃん大好き!
[PR]

by kusanohiromi | 2010-06-18 23:01  

ちっちゃいコオロギ発生!

コオロギが、どうやら交尾をし、たまごを産み、そして孵ったようです(笑)。

1mmくらいの小さなコオロギが発生しました。

誤って洗い流してしまいましたが。
ごめんなさい。。。

な~む~。
[PR]

by kusanohiromi | 2010-06-17 22:59