<   2009年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

カウントダウン

e0122770_166377.jpg年末は、だいたい恒例のカウントダウンライブです。

旦那が3本はしごでライブでした。

21時くらいに下北沢へ向かう電車には、一両に3人くらいしか乗ってませんでした。
わぁ~、人がおら~んっ!

まずは下北沢251でaeronautsのライブ。
平ちゃんと合流。

お決まりの店GOPALにハンバーグを食べに行って年越し。

年が明けて1時。
440にてaeronautsのライブ。

色んな人と合流。

今年も色んな人にお世話になったなぁ~。
私はその分人に何かを返せたのかなぁ~。

2009年、ライブに来てくださったみなさま。
本当にありがとうございました!
そして私とかかわってくれたみなさま、本当にありがとうございました!

2010年もよろしくお願いします!

※写真は、aeroanutsの集合写真を撮るときに、ドラムの北出さんが行方不明のため私が北出さんに扮しました。
エヘへ。
[PR]

by kusanohiromi | 2009-12-31 20:59  

2009年最後のフェスタ

友達が、1年ぶりにイタリアから一時帰国したので、みんなで千葉の友達の別荘に泊まりがけのパーティーに行きました。

1年ぶりに帰ってきた友達は、あたりまえだけどもう1年前とは比べ物にならないくらいにイタリア語がペラッペラでスピードがうんと早くなっていて、今日初対面だったイタリア人と入る隙のないくらいに会話をしていました。

みんながペラペラと会話しているところをパチリ。
一人仲間はずれみたいな写真になってもーた(笑)。
e0122770_15483100.jpg
だってイタリア語分かんないんだもん(笑)。

プロのコックである私の友人もゆが、いろんな料理を作ってくれました~。
e0122770_15501461.jpg
ラム肉の骨付き肉やら、ローストビーフ?やら。

さすが、本当に美味しかった!!!
唯一の休みまで料理作ってくれて本当にありがと!
e0122770_15513288.jpg
私はと言えば、いつもはビールなのに慣れないワインを飲み続けたせいで21時には頭痛でダウン。

一人2階で寝てました~。

みんなの楽しそうな笑い声を子守唄に聴きながら・・・・(泣)。
e0122770_15525069.jpg
ちなみにこの写真、気付いたら1年ぶりに帰国した友達は写ってませんでしたぁ~。
あ、後ろのほうに小さくいた・・・(笑)。

今年は、イタリア人の友達もどんどん増えて日伊の輪が広がったなぁ。
動いてみると色々見えてくるものです。
[PR]

by kusanohiromi | 2009-12-31 15:43  

ベルサンラストライブ!

e0122770_1528392.jpg
e0122770_1145926.jpg

いやぁ~~~~!!!!!

すっっっっっっっばらしいぃぃぃぃぃ~~~~夜でした!

最高のラストライブでしたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!『last day !!』with tequila!!!

着いたらまず、テキーラをグイっと一杯のお約束。

スタートのころにはもう会場に入りきらないお客様。
通路も入口もステージぎりぎり前まで人、人、人。
e0122770_11415285.jpg
出演者全てがとにかく素晴らしく☆・・・・。

個人的には、先週イベントをやったばかりなんで私のお客さんは非常に少なく・・・。
もったいない・・・。
こんな大パーティーのような最高な夜こそを、私のお客さんにも味あわせてあげたかったなぁ~。

素晴らしい人はたくさん見てきたけど、最後の「宮武弘」くんには完全に心を持ってかれてしまいましたぁぁぁぁ!

あんなスゴイ人がいたなんて!
かっこよすぎる!
斬新すぎる!
ピアノも歌もめちゃくちゃカッコイイ!

そんな宮くんが私の曲をすごく気に入ってくれて「CD買います!」って言ってきてくれた。
なんてイイヤツ(笑)!

ダイスケさん、今まで本当にお世話になりました。
ダイスケさんあってのベルベットサンで、ダイスケさんのおかげでレコーディングしたり、レコ発したり、2009年はずいぶん後押ししていただきました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
e0122770_1147143.jpg
ダイスケさんとダイスケさんのバンドのプロデューサー兼PA・エンジニアの濱野さんと。
[PR]

by kusanohiromi | 2009-12-30 11:48  

今夜2009年ラストライブ!

今「ミヤネ屋」みながら今年を振り返っております~。
あー、ライブまでの間に大掃除しようと思ったのに腰が重い・・・。

はい!今夜歌い納めです~!

そして、最後のベルベットサンライブです!

2009年CDを製作できたのも、ベルベットサンのダイスケさんのおかげでした。
そしてレコーディングもここ、ベルベットサンで丸7日間ほどかけて録りました。

そんなベルベットサンと、今年1年無事に歌ってこれたことを感謝して思いっきり歌いはじけてしまいます~!

出番は21時!

そのまま打ち上げというか忘年会というか、飲みますので誰でも参加OKです~♪

■12月29日(火)
@荻窪ベルベットサン
『last day !!』with tequila
open18:30 start19:00
2300+500(drink)
出演:末永華子、Nojiko、オザワタロウ(サンゼン)、momi-na、クサノヒロミ、野村タロウ、大森元気、
宮 武弘(natural records)
DJ:タカハシマミ

年の瀬の忙しい時分ですが、ライブ見て酒飲んでおもろいで~!!!
こりゃやめられまへんわ!
[PR]

by kusanohiromi | 2009-12-29 14:36  

エアロライブで440

下北沢440に旦那のバンド、「エアロノーツ」を観に行きました~。

対バンもすっごくおもしろくて楽しい夜でした!

旦那は26日が誕生日だったのでみんなからケーキをもらって祝ってもらっていました。
良かったね!
e0122770_14422621.jpg
平ちゃんも来て、楽しかったよ。

大晦日と元旦もエアロノーツのライブです。

年末はこうやって年を越して新年を迎えるのが恒例となりました。
[PR]

by kusanohiromi | 2009-12-28 14:39  

メリークリスマス

連日連夜食べ過ぎです。
e0122770_1444993.jpg


吉祥寺のBOGAに行ったらクリスマスキャンドルをつけてくれました。
e0122770_14451431.jpg


極上霜降り和牛でついに飽和状態となり、お腹をくだしました。

とほほ。
[PR]

by kusanohiromi | 2009-12-26 14:43  

草野家のクリスマス

草野家は物心ついたころから「サンタクロース」の存在は全否定されていた(笑)。

誕生日プレゼントはないが、クリスマスプレゼントは一応あった。
朝起きると枕元にプレゼントが置いてあって、それはそれは嬉しくて、めちゃめちゃウキウキした。

でもそれは、サンタクロースからのプレゼントではなかった。

「おとうさんタクロース」と「おかあさんタクロース」からのプレゼント。

誰だか分からない、いるんだかいないんだか分からない知らない人に感謝をするんじゃなくて、ちゃんと「お父さんが苦労して頑張って働いたお金で買ってもらったんだから、買ってくれたお父さんに感謝しなさい。」というのが母の教え。

うーん。一筋縄ではいきませんな。
[PR]

by kusanohiromi | 2009-12-25 00:28  

BUON NATALE!

ナターレというのはイタリア語でクリスマス。

今日はイタリア人の友達の家で「FESTA DI NATALE(フェスタ ディ ナターレ)」クリスマスパーティーをしました。

さすがイタリア人。
ラザーニャとティラミスを作ってくれましたぁ~!
e0122770_0242271.jpg
これが作ってくれた二人。マンマの味のように美味しかったよぉぉぉ~!

e0122770_0245858.jpg
楽しかったぁ~!

BUON NATALE!(メリークリスマス!)
[PR]

by kusanohiromi | 2009-12-24 00:22 | イタリア  

草野家の誕生日

先のブログにも書いたように、草野家は誕生日をあまり祝わない家だった。

そんな訳でもちろん友達の誕生日会のお誘いもお断りしなければならなかった。

誕生日は誰にでも来るもので、お友達の誕生日まで祝っていたらキリがないし、「誕生日」とはそもそもお友達が祝うのではなく、家族で感謝して質素に祝うものだという母の教え。
また「お誕生日会に誘われる子と誘われない子」が出てくるのをあまり良く思っていない母の考えでもあったし、「お返しプレゼント」というのがエスカレートしていたのでそれについてもあまり母は良く思っていなかった。

そういうわけで、私は友達の誕生日会のお誘いをことごとくお断りしなければならなかった。

泣いて母にゴネたこともあった。

それでも母は、友達の家に電話をし「悪いけど参加できません。」と返事をしていた。

そんなある日。

クラスの仲良しのとよこちゃんから誕生日会に誘われた。

もちろん母の答えはNO。

それでも私はどうしても行きたかった。

ところで、誘われる「誕生日会」というヤツは、手ぶらで行ってはいけないのだ。
「プレゼント」を用意し、それを持って行った帰りには「お返しプレゼント」をもらえるのだ。
誘われた子は、「これ○○ちゃんの誕生日会のお返しプレゼントでもらって~ん。」と学校に持って行く・・・そういう習わしだった。

なるほど、こう書くと母がお断りした理由が良く分かる。

しかし私は当時小学一年生。

どうしても行きたい!プレゼントがない!どうしよう!

私は、自分が使っているノートのまだ書いていないページをビリビリとちぎり、集めていた匂い付きティッシュの中身を数枚ずつ抜き取り、まだ削っていないカワイイ鉛筆とシールとを、包装紙にセロハンテープで張った袋に詰め合わせた。

ピンポーン。

招かれざる客に、慌てる一同。
そりゃそうだ。

「あ・・・あ・・・弘美ちゃん来たの・・・。ま・・・どうぞ・・・。」

空気が読めない感じでちょこんと座る私。

ケーキを食べたりジュースを飲んだり、そして用意されたゲーム大会みたいなんもあったっけ。

全て数が足りないまま・・・。

そしていよいよプレゼントを渡す時がやってきた。

みんな、お母さんに用意してもらったキレイな包装紙にリボンがかけられたプレゼントを用意している。
「わぁ~!ありがとう!」
一つ一つみんなの前で開けてお礼を言うとよこちゃん。

さて、弘美ちゃんは・・・?

一同「・・・・・。」

ビリビリに破ったノートの切れ端の詰め合わせ。
匂い付きティッシュもバラバラのサイズや匂いや色が詰め合わせ。

それでもとよこちゃん。

「かわいいノートだね。ありがとう!」っと言ってくれた。

今でも思うけど、空気の読めるイイ子やっ(笑)。

そしてお返しプレゼント。

余分に用意してあったのか、それとも大慌てでとよこちゃんのお母さんが買いに行ってくれたのか、私もいっちょまえにお返しプレゼントをもらって帰った。

すごく嬉しかったんだけど、とよこちゃんのお母さんから連絡を受けたのか、うちの母は電話で謝っていた。

これが私の小学一年生の「誕生日」にまつわる思い出。

きっと、とよこちゃんの家でも今でも語り継がれているに違いない。
[PR]

by kusanohiromi | 2009-12-23 23:59  

家族のじかん。

誕生日ライブのMCでも言ったけど、草野家は「誕生日を派手に祝う」という習慣はありませんでした。

誕生日は、ここまで無事に育ってきたことに感謝をして家族揃って食卓を囲みご馳走を食べるものでした。

「誕生日プレゼント」なんてもらったことはありませんでした。
ケーキくらいは食べてたかな。

私は家族が大好きだった。
お父さんがいて、お母さんがいて、お兄ちゃんがいて、弟がいて、犬がいて・・・毎日笑いの絶えない楽しい家。
友達と遊ぶのももちろん楽しいけど、家に帰って兄弟でくっついて笑いあって、それを見ながら両親が笑っていることが、何より楽しかったし幸せだった。

そんな当たり前の毎日が、気付けば父が単身赴任になり、兄が進学、就職し、結婚し、弟も進学&就職し、私も結婚し・・・最後に家族で誕生日のご馳走を食べたのはいつだろう?

何も不安を感じずに、心から遊んで学んだ幼少時代。
汗をいっぱいかいてどろんこになって帰ったら、家の前までご飯の匂いがして安心した。
子ども時代に思いっきり子どもでいられたのは、家族があったから。

でも実は、そんな家族のじかんはほんのちょっとしかないことに気が付いた。

もうこの先、家族で暮らすことはない。
なんとかけがえのないあのころの時間。

もし私にもいつか子どもができたら。
同じように思いっきり子どもを味わわせてあげたい。

そんな思いを歌にしたのが今回の新曲。
「家族のじかん」

歌詞をここに書きます。


家族のじかん  作詞・作曲クサノヒロミ

雨降りの帰り道 傘を並べて歌う
もしかしたら あの日が 二人最後の 雨の日だったかしら

風吹けば傘につかまって 飛べるような気がしてた
水たまりに映る 雨上がりの空 澄んだ瞳で見た

大人になる日に憧れて 通り抜けてきた日々は
笑い声絶えない 我が家の 大事な 普通の日々


ビデオテープ早送り 少女は大人になる
もしかしたら あの日が 家族最後のご馳走だったかしら

虹出れば麓に駆け寄って 登れるような気がしてた
ブランコ高く高く蹴り上げて 太陽に近付いた

過ぎ去ればなんと短い 大事な家族のじかん
泣いて帰る家の前 おかえりの声と ご飯の匂いがした

大人になるに日憧れて 通り抜けてきた日々は
笑い声絶えない 我が家の 大事な 普通の

戻れないと知って今気付いた 私のこれからは
次へとつなげる小さな 大事な 家族のじかん
[PR]

by kusanohiromi | 2009-12-22 18:32