「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

ニュース速報~奇跡の生還~

8月30日未明、東京都杉並区のクサノヒロミさんの自宅から、行方不明になっていた結婚指輪が発見され、救出されました。

こちらが救出現場です。
e0122770_303375.jpg
現場はレコードラックのレコードを面出しにする、ごく細い隙間となっていて、救出は困難をきたしましたが、救助隊の2~3分の決死の作業により無事に救出されました。

結婚指輪は4月、クサノさんがイタリアに旅立つ直前の4月6日に行方不明となっており、警察に届け出るなどして捜索を続けておりましたが見つからず、行方不明から5日で捜索を打ち切っていたものです。

第一発見者によると、結婚指輪はレコードラックの隙間にすっぽりとはまっていたとのことです。

現場から第一発見者の声です。
e0122770_315945.jpg
「いやぁ~。驚きました。レコードラックの埃がふと気になって覗いてみたらですね、何かキラリと光るものがあったんですよ。もしかして指輪じゃないかな~、っと思ったんですが恐ろしくてですね・・・。最初は見間違いかと思いましたよ。こんなことってあるもんですね~!」

中継が繋がっています。
現場の池本さぁ~ん。

はい、こちら現場の池本です。
e0122770_324024.jpg
ご覧のように、現場は細い隙間となっていて、死角となっていることが分かります。
このため、捜索が困難であり、目撃者もいなかったと思われます。
救出された結婚指輪は、怪我もほとんどなく若干埃にまみれている程度だと言うことです。
救出後は、持ち主のクサノヒロミさんと約5ヶ月ぶりの再会を果たしました。
以上、現場からお伝えいたしました。

(てなわけで、みなさんお騒がせいたしました!!!)
[PR]

by kusanohiromi | 2008-08-31 02:46  

濡れ鼠

親友のシンガーソングライター平絵里香とクラムボンの野音に行ってきました。

雨!

雨の日ってさ、普通に屋内ライブでさえ客足が遠のくのに、野外のライブに何百人の人がレインコートを着て観に来るってすごいことだよね。

いやしかし、2時間雨の中はツラかったぁ~。
いくらレインコートを着ていても何故かびしょびしょ。
下半身もレインコートから滴り落ちる水でびしょびしょ。

終わったらびしょびしょの裾を絞り、平ちゃんと渋谷に向かいました。
うちの旦那さんのサポートしてる大矢さんのワンマン。
でも着いたらもう終わっちゃってました。

だからガストでご飯を食べてからセブンスに遊びに行きました。

ガストのウェイトレスがびっくりするくらい笑顔なしでした。
ロボットでもできるや~ん。あの人絶対この仕事向いてないよ。
人と話すのに窓の外にしかめっ面して怒った早口声で「ご注文は以上でおそろいでしょうかっ!」って。
楽しく会話をしていた私たちを不愉快にさせるほどの威力。

平ちゃんと、「どんな嫌なことがあったらそんな接客になるか」と、その人の身に起こった不幸を色々と考えてみたけど、それに値するほど嫌なことなら仕事休めばいいのにと思いました。

帰りもどしゃぶり。

ほんまよう降るなぁ~。

それなのに四国のダムでは今日にも貯水率が0%って、どないなっとんねん!

そこで、良いことを考え付きました。
四国までバケツリレーで雨水を運べば東京で降ってる雨を届けることができる。

四国まで650キロ。
1メートルに一人として、65万人。
1列じゃ少ないから3列で、195万人。
だいたい60人に一人がバケツリレーに駆り出されるなぁ。

却下。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-08-30 02:48  

着信あり

旦那と深夜まで飲んで朝方4時帰宅。

爆睡しちゃってましたー。

起きて携帯を見ると、朝8時頃に着信13件。

イタリアから!!!

「ひろっぴ起きろ!起きろ!起きろ!」というメールまで。

次の日もまた朝から着信。

あの、びっくり生活をしているTくんとMちゃんからでした。
内容は
「ブログ見たよ!弘美、閉じ込められたのは20分じゃないよ!2時間だよっ!」っと。

ということで、訂正いたします!
Tくんがバスルームに閉じ込められたのは
2時間です!

実際、イタリアで2時間閉じ込められたら「もう出られないんじゃないか・・・」って思うよなぁ~。

Tくん、お疲れ様でした!

ところで13件の着信「弘美の着信履歴を全部おれたちで埋め尽くそう」って言って執拗に(笑)かけてきてたらしいんだけど、なんと通話していないのに料金を取られていてプリペイドが0ユーロになっちゃったんだって!!!
恐るべし国際電話!

そして翌日リベンジ。
「切れるまで話そうよ。」ってことで、またもやプリペイドがなくなるまで話しました。
久し振りの国際電話は、衛星中継みたいに時差があって噛み合ってなかった(笑)。

帰国してもうすぐ2ヶ月。
私がどんどんイタリア語を忘れていってこうしてる間にも、彼らはイタリアで生活しているのです。
うらやましすぎます!

同じ日に入学したのにねぇ~。
そのころは二人とも挨拶くらいしかできなかったのにねぇ~。
私より話せるようになるとは生意気な。

そんな二人は今日もお引っ越しなのです(笑)。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-08-29 10:01  

花岡さん

ここんとこ毎日雨降り&金欠のため部屋で本を読んでいた。

本を読んでいたが、その本を胸に置いたままいつの間にかうたた寝。

私はマンションの7階に住んでいた。(ここから夢の話ね)

出先から家に帰ろうと、エレベーターに乗り、7階のボタンを押す。
エレベーターが上昇して止まり、ドアが開いた。
私はエレベーターを降り、廊下を曲がり自分の家まで行く。

すると、自分の家がドアが半開きのまま立ち入り禁止のブルーのテープでぐるぐる巻きにされているではないか。
えー!何これっ!家に入れないっ!

っと、部屋の番号を確認するとそこは703ではなく603。
そう。
エレベーターは、押したはずの7階ではなく6階で止まっていたのだ。
それに気付かずに降りてしまったのだ。

「なぁ~んだ、6階か。」と安心したのも束の間。
私はふと思い出した。
そういえば、数日前家のポストに「6階には立ち寄らないでください」という注意を呼びかける紙が入っていた。

マンションの1階の集合掲示板にも同様、6階には絶対に立ち寄らないように呼びかける紙が貼ってあった。

半開きにされたままテープで封鎖された603は、うちの間取りと同じはずなのにやたらと暗くて不気味だった。

全くひとけのない6階で、背中にゾーっとする感じを覚え、私はそそくさとエレベーターへ向かった。
早く7階の本当の自分の家に帰りたいっ!

今度こそ7階を押した。
ところが、エレベーターがまるで、7階には昇らせまいとしているかのように動きがにぶい。
7階に着いて、開いたと思ったらエレベーターはあがりきっておらず、ドアは開いたものの7階の床がドアの真ん中くらいにあって降りられない。

そんな恐ろしい体験をしたことを、家に帰って旦那に話すと。
「ああ、そういえば603の花岡さん、腐乱死体で見つかったってね。」と。

ぞぉ~っ。

え、うちの真下で!!
まさにこの部屋の下で死んで腐っていたの!?
だから6階には立ち寄っては行けなかったの!?
ではなぜエレベーターは勝手に6階で止まったの!?

-----------------------------------------------------------------
・・・・・という夢を見た。
夢にしてはリアルで起きてからも寒気が止まらなかった。

花岡さんって、誰?
[PR]

by kusanohiromi | 2008-08-28 03:21  

テスト

今日、仕事の面接&テストだった。

今更ながら、一般常識の勉強しましたねぇ~。

漢字の読み書きに始まり、英語の問題。
松尾芭蕉や古今和歌集。

憲法○条何々権とか、経済だとか地理だとか。

制限時間15分の筆記テスト。

問題用紙を裏返したら、半分が数学(算数)ではありませんか!

まず最初の3~5分で一気に漢字の読み書きと敬語の問題と、憲法と経済を片付けました。

そして残りの10分をたっぶり数学に充てる。
まさか数学が出るとは思ってもなかったなぁ~。

で、私。
分数の割り算の仕方すら忘れちゃってました。

分数の割り算ってどうすんだっけ~???
うーーー。うーーー。うーーー。

ひっくり返すということすら全く思い出せず。

そして図形も惨敗。

分数の割り算ができなくても、今まで元気に幸せに暮らしてきました。
図形の面積が求められなくとも、お友達もたくさんできました。
Xの値が求められなくとも、一人で電車に乗れました。

お父さんお母さん、生んでくれてありがとう。
育ててくれてありがとう。


---完---
[PR]

by kusanohiromi | 2008-08-27 01:13  

履歴書

履歴書に泣かされる日々。

今、なにもただのニート生活を送っているわけではないのです。

実は、留学前から次の仕事は決めていて(心の中で)帰国後すぐに中途採用の募集を見て履歴書を送りました。
8時間かけて書いて。

残念ながら書類落ち。

で、プランBに変更。
その会社に入れるルートの派遣の面接です。

履歴書、またもや5時間ほどかけました。

集中して丁寧に、丁寧に書いているのに、何故か最後のほうに一文字ぷるっと間違ってしまうのです。
ほんとに些細なミス。

そして書き直し。

書き直しているうちに履歴書がなくなり最後の一枚。
慎重に、慎重に・・・あとちょっとだ!
・・・・・ぷるっ・・・・・。
またやってしまいました。
はい終了!

そして翌朝から雨の中履歴書を買いに行き。
書き直すこと2度でやっと完了。
旦那に見直してもらうと。

一文字誤字を発見!!!
はい終了!
また書き直し・・・。

ほんと、何回書き直したやろー?

仕事が決まらないことには家賃も払えないし借金も返せない。
っていうか、税金も払えない。
息をしているだけなんで勘弁してください!と言いたいよ、ほんと。
家にこもって大人しくしてるからさぁー。無収入の私から住民税、月に3万うん千円も取らないでよー。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-08-26 01:04  

ヘビ

こんにちわ。ヘビ年の女、クサノヒロミです。

先日、毒蛇51匹を渋谷のアパートで飼っていた男が逮捕されましたね。

毒蛇は通常、飼うにはちゃんとした手続きと環境が必要でむやみやたらと飼うことはできないそうですが。

この男は虫を飼うようなプラスチックの小さなケージで2mもの長さのヘビも飼っていたようです。

そのヘビは全て毒蛇で、中には噛むのではなく目をめがけて猛毒の液体を飛ばすヤツもいました。

本人が噛まれ一時は意識不明の重態となり、1ヶ月の入院生活を送ったのです。

飼いヘビに手を噛まれるとはこのことですな。あ、犬だった?

それにしても、ただのヘビじゃなくてどうして毒蛇じゃないとダメだったんだろう。

でもヘビを飼いたいって気持ちは分かるなぁ~なんて、ニュースを見ていたら思ってしまいました。

ヘビってさ、手足がなくて人間の動きとかけ離れてるやん?
滅多に見かけることもないし。
だから見たときのショックというか「うわぁ~!何これ~っ!」ってゾワーってする気持ちがちょっと気持ちイイ(笑)。

ほら。
臭いものを何度も嗅ぎたくなるのと一緒。

「くっさー!」
「どれ?」
「ほんまや、くっさー!」
「な?くさいやろ?(また嗅いで)くっさー!」
「え?どんなんやった?(また嗅いで)くっさー!」

ってな感じですわ。(まさかこれって関西人だけちゃううやんな?)

イタリアのサレルノのペットショップに、私の足くらいの太さで2メートル以上あるキレイな白に黄色の模様のある大きなヘビがいました。

その前を通ると、ついつい座り込んで見てしまう私。
背中はゾワーってしてるんやけど、なんだか離れられない。
その時「私、もしかしてヘビ好きなんかな?」とちょっと思った。

ヘビ年やからかな。
それとも私、変な趣味なんやろか。

今回のニュースで犯人が虜になってしまう気持ちが少し分かるような気がした私でした。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-08-25 00:48  

ベリーダンス

ベリーダンスを始めました。

自宅でDVD付き教則本で一人で(笑)。

1年くらい前から興味はあったんだけど、今「声とからだと表現」の研究をしているのでその一環としてちょうどいいかなぁと始めたのです。

いやはやびっくりしました。
踊れるようになるには一体どれくらいかかるんだろう。

DVDを観ながらやっているんだけど、「スネークアームス」っていう基本の手の動きがあるのね。
あ、注釈させていただくと、ベリーダンスとはアラブの妖艶な踊りです。
なので、煌びやかな衣装をまとったアラブ系の美しい女性たちがお腹などの肌を大胆に露出して腕をクネクネとうねらせて・・・という映画で良く見かける踊りを思い浮かべてもらうと良いです。

この「スネークアームス」が。

簡単にできそうでしょ。

ま、簡単にできることはできるんだけど。

すっごいしんどい!

右腕の練習してるだけで汗がじわじわ。

左腕の練習で額から汗がたらー。

そして「ベリーロール」というこれまた基本のお腹をくねらせる動きでは。

DVDの先生 「横隔膜を膨らませてください」

私 「そんなとこ膨らみませんっっ(汗)」

DVDの先生 「下腹を出してください」

私 「あの、もう出てますっ!」

DVDの先生 「下腹を引っ込めてください」

私 「これ以上引っ込みません」

DVDの先生 「連続してお腹を蛇のようにうねらせてください」

私 「えっ?そんなんできるんですか?」

と、これは漫才の突っ込み練習本だったかと思うくらい「ダンス」には程遠い私の練習なのでした。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-08-24 00:39  

おっぱい

大親友の児玉マリと飲みに行きました。

マリは、最近はライブはしていないけどエイベックスのアイドルやグループに作詞をしている才能とセンス溢れる可愛いお花屋さん。

女の子はときどきこうやって大好きな友達としゃべりまくるのが体にとってもいいんです。

そしてほろ酔いの帰り道。

吉祥寺駅から駐輪場に向かう道には風俗店が集中しているのですが。

呼び込みのお兄さんが「おっぱいどうですかー?おっぱいどうですかー?」と言っていた。

ど、どうって・・・・。

悪くはないよぅ?でも、そりゃできることならあと2カップくらい欲しいです!

と、答えたかったけど、私には声をかけてはくれませんでした。

みなさん、おっぱいどうですか?好きですか?
好きですよね。

なんのこっちゃ(笑)。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-08-23 00:25  

忘れ物

今日は、旦那のバンド「エアロノーツ」のライブを観に高円寺Hightという新しいライブハウスに行きました。

受付で愕然。

まさかの前売り料金徴収。
いや、ゲストで入り慣れるのもどうかとは思うよ。確かに。
でも!私の全財産、遂に1,000円切っちゃってるのに~。しかもまだ仕事決まってないからこの945円で10月末まで・・・って絶対無理やんっ!

かと言ってここで帰るのも逆にあてつけみたいになっちゃうので、食費から2500円を捻出。

でも、レスポンスのイベントだったので他のバンドも見応えあって良かった!
そ・れ・に!

なんと、レスポンスのドラムの子の旦那さまがイタリア人とバンドを組んでいるとのことで、今度観に行くことになりました!
やった~!!!!イタリア人!
神様はちゃんと見てくれているのですね!

ビールを我慢して楽しくライブを観ていると、エアロノーツのリーダーが私にぽんっとビールを1本手渡してくれた。
か、神様~!本当にちゃんと見てくれているのですね!(森川さんありがと♪)

旦那が私がゲストで入っていないことに気付き「お金あげるよぅ~」と言ってきた。
いらん。
そんなことをしても、この吉祥寺の狭いファミール103号室の中で旦那の財布から私の財布にお金が移動するだけぢゃない。
(というか食費から出してますよってにぃ~)

そして打ち上げも終わり高円寺の駅へ。

駅に着くと旦那が「わぁ~」っと一言。

今度は何っ!!

なんと!!!

「全部忘れてきたぁ~。」

旦那、ベースもエフェクターボックスも何もかも忘れて帰ってきていました。

え~!
普通忘れますかぁ~?

まぁ、私の友達のアコーディオン弾きでライブにアコーディオンを忘れた子もいますが。

手ぶらの状態があまりにおもしろかったのでパチリ。
忘れ物にはご注意を~!
e0122770_2444153.jpg

[PR]

by kusanohiromi | 2008-08-22 02:29