「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

くまもと

熊本に到着しましたー。

1年ぶりの熊本。
ライブは2年3ヶ月ぶりだな。

熊本ってこんなに田舎だったっけ?

深夜12時近く、熊本駅に着いて久しぶりに眺めた風景は、懐かしくそして切ないおばあちゃんの思い出。
e0122770_1251341.jpg

[PR]

by kusanohiromi | 2008-07-31 01:22  

記憶

自分の記憶ほど当てにならないものはない。

この日は歯医者に歯のクリーニングに行った。

「クリーニング初めてなんですぅ。」
って言いましたが、始まって思い出す。

あ、これ前にもやったわ。

友達がオススメというDVDを借りる。
「タイタンズを忘れない」
オススメというからどんなにおもしろいかと楽しみに観る。
始まって気付く。

あ、これ観たわ。

現在無職の私は読書に夢中。
週に3冊ペースで読んでいる。
本屋さんで本を物色。裏の解説?みたいなところを読んでおもしろそうな本を買う。

読み始めて気付く。

あ、これ読んだわ。

本棚には同じ本が確かに。

ああ、私は一体どれくらいの日々を忘れて生きていることか。
私の映画を観た時間、本を読んだ時間はなんだったのか?
一体どれくらいの時間を無駄に過ごしているのだろう?

現在30歳と8ヶ月ですが、覚えてる時間って何時間くらいだろう?

そしてこの日記も書いたことを忘れ、また同じことを書くのだろう。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-07-30 01:12  

小包のぼうけん

そうそう。
イタリアから自分宛に送った荷物が届きました。

イタリアの昨今の郵便事情は、一昔前とは随分異なるようです。
航空便で2週間、船便だと安いけど1ヶ月から2ヶ月、遅いときには3ヶ月はかかると言われている宅急便ですが、フィレンツェから送った船便も、サレルノから送った船便も、なんと2週間程で届きました!!!
これにはびっくり!

そして受け取ってさらにびっくり!

箱が変形しているではありませんか!?
e0122770_11049.jpg
実は、この2箱とは別にワインを航空便で送ったのですが、それは45ユーロ(9000円くらい)したので、小さなワイン2本を船便に忍ばせておいたのです。
買ったばかりの革ジャンと一緒に・・・。

その他にオリーブオイルを入れる瓶などの割れ物も入っていたのでドキドキ。

開けてみると、箱の変形とは裏腹にワインも瓶も無事でした!

そしてこちらはサレルノから送った小包。
e0122770_1104494.jpg
参考書や本を入れていたのですが。
箱を開けておやまぁびっくり。
一度海にでも落ちたのか!?
何かの液体に一度浸され乾いたあとが。
箱がぶよぶよです。

そして、税関で開けて袋に入れてくれたのでしょう。
一度液体でぶよぶよになり、ハードカバーまでどうしたらこんなに歪むの?という具合に変形した参考書がビニール袋に包まれていました。

ああ、どんな旅をしてきたの。
一度カメラで追いかけたい。

国際小包の冒険は、きっとハラハラドキドキのストーリーに違いない。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-07-29 01:21 | イタリア  

出た!おれおれ詐欺!!!

なんと。

熊本の実家に今流行りのおれおれ詐欺の電話がかかってきた。
ニュースでは見たことあるけど、遂に私の実家にまでかかってくるとは驚いた。

父が電話を取ると、私の弟の名を名乗るその男はひどく咳込みながら「扁桃腺が腫れた。明日病院に行くけどお金がない。」と言ったのだと。
さらに「携帯をトイレに落として使えなくなったから番号が変わった。明日かけなおしてくれ。」と言って携帯番号を父にメモさせた。

そして父に「明日お昼家にいる?」と聞いたそうな。

本物の私の弟は、父が昼間家にいないことは知っているはずだ。

扁桃腺が腫れて咳をしていると言えども弟の声とは違う。
関西弁でもない。

父がその電話を切ったあと、弟の携帯に電話をすると普通に繋がりちゃんと本人が「どうしたん?」と出た。

そして弟はこう続けた。

「今年の夏ボーナス出ぇへんかってん。実家に帰りたいけどお金ないねん。お父さん、お金ちょーだい。」と。

おれおれ詐欺より金のかかる実の息子であった。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-07-28 01:28  

サンデー☆ホリデー☆レディースデー

e0122770_1135250.jpgイタリアから帰国後、初ライブでした!

大好きなナナカイ(渋谷セブンスフロア)で♪

サンデーホリデーレディースデーは、「ナナカイレディースデー」のお昼バージョン。
お昼ごはんを食べながら、音楽を楽しめる休日の催しなのです。

ところが今日は、空調が故障というトラブルが!
私的にはイタリアっぽくて微笑ましかったんだけど、来てくれたお客さんは大変でしたねっ。
まさか東京のど真ん中で日曜日の昼真っからこんな暑い思いをするとは思わないモンね。

でも、ソフトドリンクおかわり自由というナナカイの計らいにより救われたのでした。

私のライブは暑い上に熱い!!!
昨日のホットヨガのせいで新陳代謝がよくなってるのか!?尋常じゃない汗が滴り落ちました。

ライブの最中って二人の自分がいる。
熱くなって周りが見えなくなっている自分と、それを冷静に「何熱くなってんの?熱くなりすぎたらお客さんが引くよ!」って上から目線の私。

でも、結局終わってみると、自分ではいいライブができたのかそうでないのか全く分かんないんだよね。
昨日も全く分からなかった。

他の出演者さんはやっぱり良かったよー。
なんせ「ナナカイレディースデー」だからねぇ。

この「ナナカイレディースデー」というのは、このナナカイのスタッフであり本職がお笑い芸人の「チョイチャックの川合鉄平」という女性シンガーソングライターオタクが好きなアーティストを集めたイベントなんです。
鉄平さんは素晴らしい人ばかり集めてくる。
だから毎回刺激的☆

でも今日、この鉄平さんはお笑いのイベントと重なって本番前に汐留に行ってしまいましたー。
鉄平さん、残念だったね!
でも、よんでくれて本当にありがとうございました!
e0122770_1141050.jpg
出演者のみんなとも仲良くなれたよー!
全員と連絡先を交換して、ほんと毎回楽しいイベントです!

そしてなにより、暑い中最後までお付き合い下さったお客様方、汗をかき扇ぎながらの観賞、本当にほんとうにありがとうございましたっっ!!!
[PR]

by kusanohiromi | 2008-07-27 01:02  

ホットな一日

今日、初めて「ホットヨガ」というものに行ってきました。

友達がホットヨガのインストラクターをやっているので、その系列のスタジオに体験へ行ったのです。

ヨガはスポーツクラブで1回やったことがあるけど、ホットヨガはすごく暑い部屋の中でするのね。

で、動きと言えばゆっくりゆっくりでしょ。

それなのに、10分もしたら信じられないくらい大量の汗が出てくるのね!
普段は汗をかかない肩とか腕から汗が流れてる!
水も飲みながらするから、体中の水分が全て入れ替わったようなスッキリ感が味わえた!

ヨガの後は「東京60WATTS」のワンマンへ。

代官山に着いて気付く。
私はライブハウスの場所どころか、名前すら知らずに来てしまった!

「晴れたら空に豆まいて」というライブハウスがあるので、そこに行って「この辺にライブハウスのようなクラブのような大きな・・・」とか話していると何を見に行くか聞かれた。
ライブハウスの人が東京60WATTSを知らないわけがないので言うと、「あーユニットですね。」と言って外まで連れて行ってくれた。

あー、私どこの国にいようが人に助けられないと何も出来ない・・・。

ワッツのライブはえらく良かった!
めちゃくちゃ良かった!
改めて歌の良さも実感したけど、やっぱりたけしのステージングはすごい!
天才だ!

たけし、このブログ見てるかな?いひひ。

たけしはすごい。
歌詞がバカみたいなときもあるけどそれもそれでちゃんとおもしろい。成立してる。ただのバカじゃないの。
人の心を掴む。何度も聞いて笑ったり、ほっこりしたり、その中に実は優しさを見出してみたり・・・。

もちろん、琢雄さん、森さん、大山さん、太郎さん、みんなの演奏はこのメンバーが出会った奇跡を喜ばずにはいられないものだ。

昔の曲では上京当時を思い出したり・・・。

楽屋に挨拶に行ったらなんか業界の人ばっかりでちょっと場違いだった。
早くずらかろうと思ったら太郎さんが「ひろっぴ、中に入って入って」って言うから中まで入ったら、余計出ずらくなって空気の読めない子が来ちゃったみたいな感じになっちゃった。

みんな疲れてるのにごめんなさい。そしてありがとう。

ライブの後は急いで吉祥寺に戻りリハ。
今日はいつものスタジオ分家が23時からしか取れなかったので、23時までは新しく出来たスタジオに行ってみた。
グランドピアノもお部屋もぴかぴかで広くて贅沢だったのよーん。
e0122770_058642.jpg

[PR]

by kusanohiromi | 2008-07-26 00:41  

新宿を走る人

今日は、俳優の友人「渡部将之」の舞台を観に行ってきました。

彼の話はちょくちょく書いているかもしれないけど、私がめちゃくちゃ尊敬する俳優であり友人なのです。

彼の舞台及び芝居はいつも本当におもしろくって、時間を忘れてその空間にのめり込みます。
その迫力、本気度にいつもイイ刺激を受ける存在なのです。

彼の芝居を観ると「あ、そうそう!本気ってこれだったよな!本気ってこうだよな!」って思い出されるというか、身が引き締まるというか、背筋がピンっと伸びる感じがして、これがまた曲作りにとても良い影響を与えてくれるのですよ。

今日の舞台は「ダブルブッキング」。

これは、『新宿シアタートップス』と『新宿紀伊国屋ホール』を同じ日にダブルブッキングしてしまうという設定で、実際に二劇場で俳優が両方を行ったり来たりと走りながら同時公演。
両方の舞台を成立させるというすごい試みなのですっっっ!!!

私は将之が多く出演してる「シアタートップス」の方を観たのだけど、是非「紀伊国屋ホール」の方も観てみたい!
そして、何より二劇場の間を全力疾走で走っている俳優陣を見てみたいっっっ!!!

旦那さんも、初めて連れて行ったのだけど、今まで見た芝居の中で一番面白かったと本当に喜んでくれていた。

将之に会った感想も、私から聞いていた話で想像していた通りの男だそう。

どこが想像通りかと言うと「握手が固い!」ところだって。

そう、私が好きな人はみな握手に力がある。

握手に力がないと、夢を見る力や生きる力が感じられなくて、私は何も受け取れない。
将之はするどい眼光でいつも何かをキリリと描き、そしてグっと力を込めて握手する。

それが好き。

この舞台、27日までです。
あ、27日のお昼は私の帰国後一発目ライブとかぶってますが夜の部なら大丈夫です。
是非みなさんも興味があれば観てみてください。

そして、新宿で全力疾走している人がいたら応援してあげてくださいね。
e0122770_24977.jpg
あ、ちなみに私髪が結べるくらいにまで伸びました。スケベなもんで・・・。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-07-23 01:54  

六階とナナカイ

こんばんわー。

未だに「英語できないの?」と聞かれ(英語で)「英語しゃべれない。イタリア語しかしゃべれない。」とイタリア語で答えている夢を見るクサノヒロミです。

もういい加減、イタリアの話はいーやんっ!!ってお思いでしょうが、すみません。
実はまだイタリアの「イ」の字も話してないんだよ。

ま、今日はイタリアの話はさておいて、今月も、シガキマサキ氏の東京ライブだ。
今日は渋谷ネスト。

アルバムのリリースも間近に控えてのライブ。

私は留守だったので久しぶりのシガキライブ。

何度聴いてもあの声、癒されるわぁ~。
なんであんなに伸びてマイクにノッて広がるんだろーう?
素敵でした。

シガキライブを観た後は、1階上に上がってセブンスへただいまの挨拶&ほたる日和のライブ。
相変わらずのセブンスでした。
あ、でも知らないスタッフさんがいた!

で、終わってセブンスで飲んでいると平ちゃん(シンガーソングライター平絵里香)が私に会いにやってきた。
「ひろっぴは!ひろっぴは!私ひろっぴに会いに来てんっ!」っとトイレにまで聞こえてくる。

ここやでー。

「ひろっぴぃぃぃーー!!!会いたかった!!!」

ガッシ!!!

嬉しいねー。
ライブに間に合わないのに私に会うためだけに渋谷まで来てくれてさ。

私が平ちゃんに「平ちゃんにおみやげあるで。」とメールすると平ちゃんからの返事。
「私もひろっぴにおやつあるで。」。

わしゃ犬か!

まぁ尻尾を振っておいしいおやつを食べたんだけどさ!

久しぶりの六階とナナカイでしたー。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-07-22 01:39  

夏休みの自由研究

イタリアで真っ黒に焼けて帰って来て、未だ無職の私は、すっかり夏休みの小学生気分。

それで今日。イタリアで一緒のクラスだった友達と吉祥寺で飲んでいて、ふと夏休みの自由研究の話になった。

夏休みではなかったが、私は「線」をいっぱい書いて提出したことがある。
文字通りの「線」。

定規でたくさんたくさん線を引いていると、線と言えども幾何学的でなんだかおもしろい模様になってくる。
で、私は夢中で線を引きまくって「ただの線がこんな美しくなるとは、先生だって知るまい。これは提出しなくては。」
と課題も出されていないのに、表紙を付けその表紙に「線」と書いて自主的に提出した。

思ったほど褒められた記憶がないので、先生も困ったのだろうか。

友達は大爆笑し、「俺が先生だったら『線』を提出されたら困るなー。この子はなんか良い物を持っているんだけど、どこを伸ばせばいいのかちょっと見えてこないなー。」と。

確かに線がひたすら引いてあるだけだからなー。

さて、この夏は何の研究をしようかな。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-07-20 14:46  

神様

ときどき、人が私に向けてしゃべってるときに「神様がしゃべってるんじゃないか?」って思うほどお告げを受けるときがある。

スタジオ分家の店長タワラさんは神様かと思う。
神様のお告げのような、私の道を衝撃的に照らす言葉を発するのだ。

びっくりするほど迷いと葛藤が吹き飛んだ。

私は「幸せに死ぬ」とう人生最大の目標に向かって走っている。
走るべき道が光っているー!
[PR]

by kusanohiromi | 2008-07-19 14:33