「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

愛すべきイタリア人

不便がいっぱいあるイタリア。
(日本と比べれば大抵どこの国も不便ですが)

それでも愛して止まないのが、イタリア人の国民性です。

やっぱり素敵だと思うのは、とにかく「人と話すのが大好き!!!」なところ。

本当に、道を歩いているだけで、一日何人のイタリア人に話しかけられることかっ!

「ciao!(チャオ)」「Buongiorno!(ボンジョルノ)」「grazie(グラッツェ)!」「prego(プレーゴ)!」

もちろんしつこくナンパをしてくる人もいるけど、そうじゃなくて本当に「ねぇ、君どこから来たの?日本人?あれ?イタリア語しゃべれるの?いつからイタリアにいるの?名前は?僕はマルコ。よろしく。」っと握手をして会話をするだけの人もいる。

そんなの日本じゃ考えられないよねっ!

バールでも毎日おっちゃんとおしゃべりする。
愉快なおっちゃんだ。
メニューには書いてないカッフェを教えてくれたりする。
「明日はこれに挑戦してみるんだよ!」なんて言って。

車で横を通り過ぎるのに、スピードを緩めて「コンニチワ!」っと知ってる日本語で話しかけてくれたり!
なんで君たちはそんなに人が好きなの?

ペルケ?

現に今日も、アントニオ(70歳くらいのおじいちゃん)にパスタとカプチーノをご馳走になった(笑)。

もちろんイタリア人同士も常にこう。
知らない人とおしゃべり、おしゃべり。

見ているだけで楽しくなるのさ。
幸せになるのさ。

きっと、便利な道具を手に入れたら、そのときは今みたいなおしゃべりが減ってしまうのかもしれないね。
不便な生活の中で、生活を楽しむ術を知っているイタリア人。

だから大好きなのかな。
日本と違う点もたくさんあるけど、信じられないこともたくさんあるけど、でもイタリア人が好きなのです。

だから私はイタリア語を話せるようになって、彼らとコミュニケーションをとりたい。
ただそれだけなのです。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-04-30 00:46 | イタリア  

イタリアの物価

リラからユーロになり、ユーロが高騰し、イタリアの物価は決して安くありません。

ブランド品を買いあさる時代は過ぎ去りました。

日本では当たり前にあるものが、イタリアではとても高いです。

例えばティッシュ。

日本みたいに5箱セットとかでは売っていません。
一箱ずつです。そして一箱が1.9ユーロとかします。だいたい350円くらい。
一箱が、だよ?
そんでもって、紙は柔らかくはありません。
また、薄い紙を重ねる技術はないようです?
なぜか5枚くらいの紙が袋とじのように閉じてあります。

鼻セレブなんて見せたらきっとイタリア人は驚くでしょう!!

次に、サンランラップ。
日本円で300円~600円くらいします。
そして性能はめちゃくちゃ悪いです。

そして光熱費。
1ヶ月の水道代が5万円とかです。
フィレンツェの家賃の相場は東京と同等。
それに水道代5万。ガス代と電気代も油断すると5万だって。

でも平均収入は800~1000ユーロくらいだとか。。。
もちろんもらってる人はもらってるんだと思うけど・・・。

なのでイタリア人は電気をなかなか点けません。
日本のような蛍光灯で明るい部屋というのは夢のまた夢で、ほとんどの家が、部屋の数箇所に置いてある小さなランプで暮らします。
めっちゃくちゃ暗いです。
勉強するのもほんと、手元しか照らせなくて大変です。
でもそれが、イタリア式。

うちのアパートは、割とラフだけど、他の留学生は洗濯物があまり溜まってないのに洗濯して怒られたり、風呂が長いと怒られたり、電気を点けるのは何時以降・・・と決められていたりします。
そう、これがイタリア式。

そして、イタリアでは日本の自動販売機の数なみにバールがあります。
バールについては色々話したいけど、まぁ今日は物価の話です。

切り売りのピッツァがあるでしょ。
店によっては3ユーロします。
日本円で500円。

うーん。
決して楽ではないイタリア生活。

ちなみに。

1ヶ月300ユーロで見積もっていた生活費ですが、2週間で500ユーロ使ってしまいました。
日本円で8万円です。

先が思いやられます。
アユート!(助けて!)
[PR]

by kusanohiromi | 2008-04-29 00:29 | イタリア  

休日の過ごした方

3連休色々ありました。

まず、料理教室では、フランス人やドイツ人と一緒で日本人は二人だけいたけど他の学校の人だったので新しい出会いがあってすごく良かった。

フランス人と連絡先を交換して日曜日にシエナに行くことになりました。

金曜日の祝日は、トラブルがあって携帯が使えなくなったためパレードを見損ねました。

携帯が無事復活した後は、クラスメイトとその彼氏のイタリア人と一緒にカッシーネ公園というめちゃくちゃでかい公園に行きバトミントンをしました。

そして街に帰ってきたら、ジェラートを食べながらコンサートを聴きました。
で、広場のバールでビールを飲んで・・・。

そしてまたアペリティーヴォへ。

土曜日はメルカートに出かけました。
アランチーニをほうばり、夕方を狙って友達とミケランジェロ広場へ。
フィレンツェの町をピンク色というかオレンジ色というか言い表せない美しい色に染めながら夕日が沈み、電灯が灯り始めるまで景色を眺めました。

最高。

フランス人にシエナに行く約束をしようと電話をしてみました。
もちろんイタリア語のみ。
結局うまく会話ができず、とりあえず夜の9時に会おうということになったので待ち合わせの場所へ行ってみました。

待ち合わせの場所もイタリア語で説明された道なので怪しい。
結局探したけどたどり着けずに会えませんでした。
何て言ってたんだろう???

ところで、フィレンツェには、道に絵を描いて一晩で消してしまうものすごく芸術的な美しいアートがあります。
そのチャンピオンが実は日本人で、そのトモさんという人と仲良くなったので、夜遅くまで絵を見ながらトモさんと、隣で絵を描いているイタリア人のおじさんとワインを飲みながらおしゃべりしました。

そして日曜日はシエナに行きました。

結局フランス人とは連絡がうまくいかず(苦笑)。
学校の子5人で行きました。

シエナに向かうバスの中で、そのフランス人から電話がありました。
まだ家にいて、こんな時間からじゃシエナに行けないから今日はフィレンツェにいるとのこと。
もしかして私のせいかしら???

シエナではピッツァを食べ、ビールを飲み、ジェラートを食べ、カンポ広場でお昼寝して・・・。

のんびりと過ごしました。

夜は、フィレンツェに帰ってきてからクラスメイトと彼氏のイタリア人とその友達のイタリア人とリストランテに行きました。

イタリア語会話、頑張らなくっちゃね!
もっとしゃべりたい!

このクラスメイトは、こうやってイタリア人と遊ぶ機会を作ってくれるので、本当にありがたいです!

3日間、遊び倒しました!
飲み倒しました!

Ho vevuto toroppo!
(飲みすぎた!)
↑今日習ったフレーズ(笑)。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-04-28 22:00 | イタリア  

フェスタ

昨夜は、クラスメイトが日本に一時帰国するのでクラスメイトみんなでフェスタをしました。

うちのクラスにはコックが2人と料理教室の先生が一人いて、他にもコックの子がたくさんいるので外で食べるにしても、友達とご飯を食べるにしても、いずれも美味いです!

今日が2週間のまとめのテストだというのに、深夜2時近くまでフェスタは続きました。

彼が一緒に住んでいるルームメイトは他のクラスの子なんだけど、おかげで仲良くなれました。

楽しくやってます。

写真が載せられないのが残念。

明日はイタリアの開放記念日。

パレードを見に行きます。

そして今日はお料理教室の日。

ちゃんとイタリア語で一人で申し込んだよ。
ドキドキするなぁ~。

それでは、ciao!
[PR]

by kusanohiromi | 2008-04-24 22:26 | イタリア  

Dolce vita

Dolce vita。
甘い生活。

昨日こちらに在住の日本人にめちゃめちゃ美味しいお菓子屋さんを教えてもらいました。

絶対旅行者は来ない小さな路地にあって、でも素敵な店構え。
上品なおばさまがやっていて、もう目でも楽しめます。

1個60セントという安さで種類もたくさん。

3個もほうばっちゃいました。

写真が載せられないのが残念。

その後はウッフィツィ美術館に行き、アペリティーヴォに行きました。

アペリティーヴォというのは、夕方18時くらいから夜にかけてイタリアの多くのバールでやっている「アルコール1杯頼めばアンティパスト(前菜)が食べ放題」というシステムです。

もともとは、夕飯前にちょっとつまむ・・・ってのが意味だったんだけど今ではプリモピアット(パスタなど)を出してるお店もあってビール一杯でお腹いっぱいに食べれます。
昨日行ったバールはカメリエレ(店員さん)もみんなめっちゃ男前&美女で接客も素晴らしく、ビール大ジョッキを頼んで2時間くらいおしゃべりしながら食べました。

それで7ユーロ!

素敵なシステム!

今日は、一時帰国するクラスメイトの家に集まってフェスタをやります。
うちのクラスは3人もコックがいるので料理が楽しみ。

まだ10日くらいしか経ってないのに、もう1ヶ月以上経った感覚です。

早くライブがしたい。。。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-04-23 23:10 | イタリア  

ミラノでの失敗

土曜日と日曜日、ミラノのサローネ国際家具見本市に行ってきました。

フィレンツェに家具修復の勉強に来ているクラスメイトのじゅんと行きました。

土曜日は、ドゥオーモに行ったり、フオーリサローネといって、ミラノのいたるところにあるサローネの外会場を見て回りました。

夜は、じゅんのお母さんの知り合いのイタリア人家族と中華を食べました。

ミラノは治安がめちゃ悪くて、昼間にも先週レイプ事件があったばかりで(しかもイタリア人)、特に日本人は狙われるからってことで、サイフとお金とカードをすべて別々のポケットにしまい、切符を買うにもロッサーノに付いてきてもらいました。
ホテルのフロントまでタクシーもベタ付けしてもらい、用心に用心を重ねました。

ホテルは、2万4000円以上の部屋だったんだけど、やっぱり取れただけ奇跡とのこと。

で、どんだけ素敵な部屋かと思いきや、歯ブラシさえもない。
ぶっ壊れたドライヤーにセロハンテープがぐるぐる巻き。
さすがサローネの時期。やくざな商売してまんなー。

日曜日は朝からサローネへ。
9時から夕方6時まで歩き続けました。
もう疲れたぁ!!!

で、私が一番見たかったのはTOTO!
去年サローネでグッドデザイン賞を受賞したTOTO。
私の次なる目標は、ウォシュレットをヨーロッパに広めること。
だからTOTOを見たかったのだ!

しかし、ロッサーノにインフォメーションに確認してもらってもTOTOがない。
去年はあったと言っても「ない」と言われる。

なぜ?

諦めてロッサーノの自宅近くの公園でみんなでジェラートを食べていると、ロッサーノの奥さんが「うちの裏がフオーリサローネやっていて、日本企業が出展していて、TOTOがあるよ。」っと。

時既に遅し。

TOTOが見たくてサローネに行きたかったのに。
だから、サローネに合わせて4月12日から留学したのに・・・・!!!

インクレディービレ!信じられない!

イタリアに来てまで大失敗をしたのでした。
チャンチャン。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-04-21 21:38 | イタリア  

una settimana

早くも一週間の授業が終わりました。

まだまだ全然しゃべれなくてもどかしかしい毎日です。

でもすっかり馴染んでいます。

荷物を極力減らしてきたことに色々後悔しています。

これから留学する人へ。

「いつも使っているもの」は持ってきたほうが良いです。

私はほとんどを旅行用のコンパクトなもので済ませたり、服も少ししか持って来なかったり、デジカメのUSBケーブルも持ってこなかったり(持ってきてたら写真をUPできてた)、辞書が重いから伊和しか持ってこなかったり(言いたいことが探せない)で日々不便を感じてます。

明日と明後日はミラノに行ってきます。

ミラノサローネ国際家具見本市。

今回の留学の中でもけっこうメインイベントです。

楽しみじゃー。

それにしても。
こっちで何が大変かって・・・。

言葉の壁や習慣の違いよりなにより。
日本人留学生との付き合い方、距離の保ち方ですね。

私大人で良かった。

じゃ!
ci vediamo la prossima setttimana!
ciao!
(チ ベディアーモ ラ プロッシマ セッティマーナ)
また来週!
[PR]

by kusanohiromi | 2008-04-18 21:28 | イタリア  

エチュードがイタリア語になる

今日の授業は、なんと。

私の曲をイタリア語に訳すことになりました。

授業の後、毎日ちょこっとだけピアノを弾いているんだけど、先生たちが気に入ってくれてCDを持っていきました。

するとそういうことに・・・。

ちょっと恥ずかしい・・・。

けど、イタリア語になるんだからおもしろい!

一番訳すのが簡単なエチュードを選び、みんなで聴きました。

エチュードがイタリア語になったよ!!!

帰ったら披露しますね(笑)。

授業の後は、家具修復の勉強に来ている友達に着いて、家具修理工房に行ってきました。
マエストロはパニーニを食べながら、工房の前を通る友達といちいちペチャクチャおしゃべりしてまったく働かない・・・。

そして「じゅん!ひろみ!バールへ行こう!カッフェを飲もう!」っと工房を閉めてしまいました。

バールでジェラートをおごってもらいました。

イタリア人、やっぱりおもしろい。

ちなみに、うちの学校は町の中心地からは少し離れていて、ベッキオ橋を渡った向こう側なので観光客も少なく、職人街となっていてアトリエがたくさんあります。

バイオリンを作っている職人さん、アンティークな地図を刷っている職人さん、革製品の工房、ジュエリーの工房・・・。

歩いているだけでワクワクして幸せです。

アーモ イタリア!
[PR]

by kusanohiromi | 2008-04-18 01:23 | イタリア  

ミケランジェロ広場で泣く

Ciao tutti!
こんにちわみなさん。

お元気ですか?

私はすこぶる元気です。

毎朝、ポンテベッキオの横を通り、ピッティ宮の前を通り学校に行ってます。

学校は13時まで。
でもやりたいこと、行きたいところがたくさんあって、意外に暇ではありません。
あっと言う間に時間が過ぎます。

授業の後バールでカッフェとパニーニを食べたり、イタリアに何年も住んでる日本人の家に行っってお茶をしたり。

昨日はクラスメイトがバールでラザーニャとカフェラテを頼んだら、「カフェラテは朝飲むもんだよ!分かってないな。ラザーニャにはワインさ!」と言って、無理やり(笑)ワインをサービスしてくれました。

イタリア人、これだから大好きです。

町を歩けば本当にみんなが話しかけてきます。
「チャオ~!」
「ボンジョルノ~!」
「ジャッポーネ?コンニチワ!コンバンワ!」
などなど。

昨日はイタリア人男性に恋をされてしまい大変でした。

「一目見た瞬間に恋に落ちた。こんなに美しい女性は見たことない。pizzaを食べに行きましょう。」

「結婚してる」と言っても「俺だって結婚してる。でもそんなことは今は関係ないさ!」
という調子。

手を握って離してくれませんでした。
あ~イタリア人、おもしろいっ!

着いてからずっと雨だったんだけど、初めて晴れたので友達とミケランジェロ広場に行ってみようということになりました。

絵はがきや写真で良く見るフィレンツェの町並みを上から捉えた映像は、まさにここからの展望なのです。

頂上まで上って後ろを振り返って、本気で二人で泣きました。

ド感動!!!!!

なんて美しいのでしょう!!!!ケ ベッラ!!!

迫りくるドゥーモ。
修復を重ねたベッキオ橋。
オレンジの町並み。

本当に美しい!
息を呑む美しさと迫力です。

この町を愛して不便を受け入れているイタリア人を、また好きになりました。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-04-18 01:14 | イタリア  

Ciao!come va?

みなさんお元気ですか?

Firenzeから白昼夢です。
一日が濃すぎて色々ありすぎて、4日目にしてもはや何から書けばいいのか分かりません。

こっちはとっても寒いです。
みんなまだダウンジャケットとか着てます。
3ヶ月滞在だけど、極力荷物を減らしたせいで長袖服がなくて死にそうに凍えてます。

ポンテベッキオの近くのアパートに住んでいます。
築数百年のアパートで(イタリアではそれはとても普通)大きくて古い扉なんだけど、オートロックです。
不思議です。

学校は日本人だらけです。
昨日クラス分けテストがって、私は初中級クラスになりました。
9人中8人が日本人で一人アフリカ人。
日本で習ってる気分になってしまいます・・・。

学校までは徒歩7分くらい。
その間にもバールが何件もあります。
昨日はバールで朝食を取ってから学校に行きました。
が、もうそんな生活はできません。
物価が高すぎるんです。
今日からは、ちゃんと家で朝ごはん。

今日が初授業だったのに二日酔いな自分にど反省。
(イタリアではワインはそんな飲み方はしないと苦笑いされました)
なぜならワインとビールが安くって!
でも、その他のものははっきり言ってイタリアはめちゃくちゃ高い!
日本の方がなんでもずっと安くて質がいい。
あ、でもこっちにも99セントショップがいたるところにあるよ。

水周り事情なんて最悪。
水道代やガス代などの光熱費はめちゃくちゃ高いので、部屋は暗いし、シャワーは5分です。
ショートカットにしておいてよかったとつくづく思います。

学校にはピアノがあって、弾かせてもらえるので最高です。
昨日弾いてたら人が集まってきて、今度ドゥオーモの近くのピアノがあるバールに連れてってもらえることになりました。


今からウッフィッツィ美術館に行ってきます。
ciao!
[PR]

by kusanohiromi | 2008-04-15 21:25 | イタリア