「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

ハロウィンってなんだ?

うちには来なかったよ。

仮装した子どもたちなんて来なかったよ。
お菓子をもらいになんて来なかったよ。

誰か来たお家なんてあるんかなぁ~?

ハロウィンってなんだ?

こんなに日本に浸透しないのに、ユザワヤの中はハロウィン一色、お店に行けばハロウィンキャンペーン、ハロウィン限定のかぼちゃのメニュー・・・。

で、誰かハロウィンで浮かれている日本人がいるのかえ?

ハロウィンだけはどうも不思議だ。

これだけはどうも消費者のニーズとマッチしていない気がする。

なまはげ祭りの方がよっぽど馴染み深いんじゃないかい?

なまはげキャンペーンとか、なまはげグッズを売り出した方がよっぽどマシだと思うのは私だけか・・・?
[PR]

by kusanohiromi | 2007-10-31 00:31  

失敗

月曜日から3泊4日でシガキマサキ氏が我が家に。

毎月来る彼のためにうちは合鍵をもう一本用意しているのだけど。

今日私は自分の鍵はバッグの中に入れているのに、シガキくんの鍵を持って会社に行ってしまいました。

ライブのリハなのに家を出られないシガキくん・・・。

ふぇ~。。。。

やっちゃいました。

ごめんなさい。

色んな方々のおかげで無事事態は収束いたしました。

ご迷惑をおかけした方々本当に申し訳ありませんでした。
[PR]

by kusanohiromi | 2007-10-30 00:35  

夏休みの宿題

きました今年も。

この時期が。

クサノデラックスのフライヤー入稿時期。

んもう。今年も大変。

1週間前から着手していたのに関わらず、結局土曜日徹夜、日曜日は夜から初めて朝4時まで。

しかも大人げなく泣きながら(苦笑)。

入稿データは画像解像度350dpiで出さなきゃいけないのに、元画像が小さくて350にしちゃうと小さくなっちゃう。
けどそれが分からなくてひたすら何時間も「350dpiのままにA5サイズ」という無理なことを泣きながら挑戦。

もちろん出来るはずも無く、写真を撮ってくれたタッチーに聞いたり、前働いていたWEBとDTPの会社の専務に電話したり、フライヤーのプリント屋さんに問い合わせしたり。

まるで夏休みの宿題。
それも31日で残ってる子の場合の。

でもね、でもね。
やっと出来ましたよ!
フライヤー!

今年はこんな感じになりました!
e0122770_2482366.jpg

おかげで超寝不足と肩こりのため翌日激しい頭痛に見舞われて、寝込みました(笑)。
いや、笑えない・・・。

みなさん、フライヤー捨てないで家に持って帰ってね!!!
[PR]

by kusanohiromi | 2007-10-28 02:40  

台風とレンタルDVD

台風がやってきた。

外は雨と暴風で大荒れ。

レンタルDVDの返却日は本日。

酔うと見もしないDVDを借りてしまう癖がある。

そして見もしないまま返却日を迎え、その返却日が台風と被るというタイミングはまるで私のバイオリズムそのものだわ。

借りるときは1本190円でレンタルしたDVDも、延滞すると1本300円×2本。

よっしゃ、いくか。

レインコートを着て傘を片手にビデオ屋さんまでGO!

そして着いたよ吉祥寺。
私はまるで照る照る坊主のような格好してそれでも腰から下はずぶ濡れで、悲しい状態になっているのに、吉祥寺までくれば雨だというのにオシャレして歩いてる人がたくさんいてさ。

さっきまで家で作業に没頭してすっぴんにレインコートの私はたちまち町で浮いた存在に。

男か女か、おばさんかおじさんかも分からん人や、私。

土砂降りの中頑張って来たので、返却と同時にまたもや見もしないDVDを2本借りて帰りました。

帰りはレインコートを着ずに傘を差していったけど、傘の骨はボキボキに折れてしまいました。

レンタルDVDの返却日にはご注意を。
[PR]

by kusanohiromi | 2007-10-27 12:35  

ああ至福の瞬間

今日は雨の中、赤坂グラフティまで足をお運びいただきましてありがとうございました!

今日はCDも完売し、それでも「えぇ、欲しいんだけどもう無いの?」っとお声を頂きました。
アンケートも用意してなかったけど、早速ホームページの方にメールとか頂きましてありがとうございます!!

今日のライブは新曲を2曲やりました。
1曲は、こないだシンセとかで作りこんだ曲をピアノアレンジにしてお届け。
そしてもう1曲は昨日スタジオで書き上げた曲。
超新曲です。

題名は「宛名」。

私はぶっちゃけ、歌よりピアノが大好きなので、ピアノを弾いて遊んでいるときにそこに鼻歌やデタラメ日本語を乗っけて曲になることが多いんだけど、つまり作曲方法で言うと「曲とメロディ同時派」で、昨日はどうしても「長い手紙書いた」って歌詞がぴったりはまってそれ以外を乗せてはダメな気がしたので、今の気分にもなんとなくマッチした曲を書きました。

私にしては暗い唄だな(笑)。

セットリストは
1、ラグタイム
2、ステップラタタ
3、賃貸マンション
4、新曲(タイトル未定)
5、宛名(超新曲)
6、エチュード
7、宝箱

そして、家に帰ってお風呂に入ってビールを飲みながら録画しておいた『探偵ナイトスクープ』上映会です!!!

ああ~~~!!!

超幸せ~!!!!

ライブやって、ビール飲んで、探偵ナイトスクープ見て!!!!

こんなに大好きなことをいっぺんにやっていいんやろか!?

しかも今日のネタ、こないだ友達から『○○のおかん出てたで~』って電話がかかってきた日のあの放送で、小中学校と一緒だったHのおかんの依頼で、『壁が甘い』ってヤツだった(笑)!!!

Hのおかんめっちゃおもろくて(顔も似てる!)、壁舐めてた。

「なんか壁が甘い」という依頼で、探偵が行って天井裏空けたら、そこには尋常じゃない大きさの立派なスズメバチの巣が二つと、えげつない数のミツバチがいました。
そしてミツバチの巣から壁にダラダラと蜂蜜が垂れていたのでした!!!

いやいやいや、びっくりびっくり。

心優しいファンの方からの情報によると、東京MXテレビで『探偵ナイトスクープ』が放送開始されたのは先週のことなので、それ以前は放送してないんだと。
だから私、見逃してないんだと。

良かった良かった。

これから毎週金曜日が楽しみだ!!!
[PR]

by kusanohiromi | 2007-10-26 15:48  

めがね2

めがねを買いに行きました。

5000円くらいであるかな~、どうせ家でしかかけへんしなぁ~っと見ていたところ、とっても可愛いめがねを見つけました。

かけて鏡を見てみると、けっこう似合う。

ヴィヴィアンウエストウッド。
「26,400円」・・・。

予算をはるかにオーバーしているなぁ・・・。

今年の夏はジル・スチュワートのサングラスを買ったので、メガネもお揃いにしたかったんだけど、ジルのは気に入った色と似合うのがどうしてもなくて。

店中のめがねをかけまくったけど、一番最初に目を奪われたヴィヴィアン以上のめがねはなかった。

結局、5000円くらいで~っと思っていためがねはレンズを入れて3万円になりました。
これからは外でもかけまくろー。

でもライブでかけたら「アンジェラアキ」の真似かと思われそうやなー。

まあ、とにかくボキっと折らないようにしなくっちゃ!
e0122770_15482897.jpg

[PR]

by kusanohiromi | 2007-10-21 12:22  

め・が・ね

今日、「荻上直子」監督の『めがね』を観に来ました。

立川に観に行ったんだけど、すごいね!
ガラガラだったよ!

店員「全席指定席になります。ご希望の席はございますか?」

私「通路側2席がいいんですけど。」

店員「はい、通路側は空いています。何列がいいですか?」

私「ここ!」

店員「はい、空いています」

私「やっぱりここ!」

店員「はい、空いています」

私「やっぱりこっち!」

店員「はい、空いています」

私「う~ん、観やすいのって何列目ですか?」(注:決しておちょくっている訳ではありません。)

店員「こちらなんかいかがですか?」

私「じゃあそのへんの、ここは空いてますか?」

店員「はい、空いています」

って、全部空いてるんちゃうん!!

で、中に入ったらめっちゃ広い館内に10人くらいしかいなくて。

おお~、横になって観れるんちゃうん!?

『めがね』はのんびりした映画だった。

『かもめ食堂』があまりに素敵で最高の映画だったので、元々あまり期待をしないように自分に言い聞かせて行ったので、ちょうどだったかな。

ところで、私のめがね。
こないだ突然「ボキ」って折れてセロハンテープでくっつけてるから、買わなきゃなぁ。
[PR]

by kusanohiromi | 2007-10-20 12:13  

金曜日は探偵ナイトスクープ

もういいって?

いい加減しつこいって?

すみません、そういう性格なもので。

さて、私がかねてより「東京で放送してない!」っとゴネていた大阪の超高視聴率の化け物番組「探偵ナイトスクープ」ですが。

な、な、な、な、なんと!!!!!

東京MXテレビで金曜の夜に放送されていたのですねーーーー。

ショック!!!

いや、嬉しいですよ!?
これから毎週見れると思ったら嬉しいですよ!?
しかも、DVDレコーダーも買ったから、飲みに行こうがライブだろうが録画できるし嬉しいですよ!?

でも。

今まで見逃した放送を思うと・・・。

あ~、きっと毎週楽しい依頼がいっぱいあったんだろうなぁ~!
[PR]

by kusanohiromi | 2007-10-18 12:10  

アー写

そうそう、日曜日のことに遡りますが。

日曜日は写真撮影でした。

今年もトリコのボーカルでカメラマンの「たっちー」こと「立崎雄一郎さん」に撮ってもらいました。

あいにく空は曇り空。

場所は千葉の臨海なんちゃら公園に行ってきました。

すぐ隣にディズニーランドの山から噴火しているのが見えて、わくわくしました。

今年のフライヤーお楽しみに。
[PR]

by kusanohiromi | 2007-10-18 12:07  

愛と平和のゴミ拾い

今日は、仕事を早く切り上げて、19時半よりボランティアで吉祥寺のゴミ拾いに参加しました。

ことの経緯は、ですね。

2週間ほど前のこと・・・。(ほわん、ほわん、ほわん・・・。回想。)

会社帰りに吉祥寺を歩いていたら女の子が「すみません。」っと声をかけてきました。

そこはいっつも"手相の勉強してる人"がすっごく多いから、いつも通り首を横に振って足早に通り過ぎようとしたのですが。
去り際にその女の子が「吉祥寺のゴミ拾いのボランティアに興味ありませんか?」って言ったのです。

吉祥寺のゴミ拾い!?

すぐにピクン!と立ち止まり「興味あります。ゴミ!?ゴミ拾いしたぁ~い!ってかするする!」って言うと、女の子。
「えぇぇ~っ!ほんとですか~!っていうかノリがいいですね~!」(笑)。

いや、実は。

私は吉祥寺をこよなく愛するシンガーソングライター。
吉祥寺から徒歩18分の杉並区民(武蔵野市民じゃないところがミソ、(笑))。

吉祥寺の音楽スタジオに通うためにここに居を構えている訳で、スターパインズカフェやMANDALA2にも大変お世話になっている訳で。

そして何よりロンロンのポイントを執拗に貯めている訳で。

そんな吉祥寺にゴミが落ちて汚れているのを見るのは悲しい訳ですよ。

常日頃から、道に落ちているゴミを見ては「拾いたい・・・しかし、一人じゃ拾えない。」と悶々していた訳で、「ボランティアでゴミ拾い」なんて心置きなくゴミを拾えるまたとないチャンスなのですよ!!
(↑捕らえ方おかしい?)

「ボランティアで吉祥寺のゴミ拾い」というキーワードで全ての警戒を許した私は、住所も名前も記入し、携帯番号もメアドも交換。

では水曜日に!ってことになったのです。

そして水曜日。
やっと心置きなく大好きな吉祥寺のゴミを拾える日がやってまいりました。

集合場所に着くと。
若い女の子ばっかり20人弱が集まっていました。

そして紙を渡され今日の目標を書くように言われました。

も、目標?
あの信号までは全部拾う、とか?

いえいえ、そうではありませんでした。

まず、リーダーが挨拶。
「捨てない文化を発信するために」をモットーに活動をしていることを熱く語るリーダー。

うん、捨てない文化の発信ってすごく共感。
ゴミ拾いをする姿をたくさん見かける町では捨てる人も少なくなるはず。

「愛と平和のために・・・云々かんぬん」
ゴミ拾いにしてはえらい壮大な話しやなぁ~。

・・・そんなことよりゴミ拾おうよ・・・。

で、次にエリアごとにチーム分けとリーダー指名がありました。

「え~!どうしよう~!できるかな~!自信ない~!」
リーダーに指名されビビる女の子。

?えっ?
ゴミ拾いのリーダーってそんな大変なの?どんな大変なことが始まるの!?

ビビる女の子にちょっとびびる私(笑)。

チームに分かれたら、今度はチームごとに自己紹介(私が初参加だからね。)とリーダーからのお話、そして目標設定がありました。
一人ひとりその目標を発表。
ゴミ拾いを通して、自己の成長や壁を越える・・・とのお話があり。

うん・・・・早くゴミ拾おうよ・・・。

次に「志」というどこぞの会社の社長さんが出版した自伝の一ページのコピーが配られみんなで読みました。

・・・だから、早くゴミ拾おうよ・・・。

やぁぁっとゴミ拾いが開始。
ゴミ拾いは30分。

ゴミ拾いはね、おもしろかった!
トランクスが落ちてたり、どうしてこんなものが?というものが落ちている。
それに確かに町の人が「いつもご苦労さん」とか「何曜日にやってるの?」って声をかけてくれる。

すっごく素敵だと思う。
そうやってどんどんみんなを巻き込めばいい。
そしたらそれこそ「捨てない文化の発信」だ。

ゴミ拾いが終わり集合場所でゴミの分別をして解散!
・・・かと思いきや。

ただでは解散しません。

まずチームごとの反省会。
一人ひとり長いねん!

チームの反省会があったあとは全体集合して全体の反省会。
長いねん!

そしてまた最後に「志」のコピーを全員で読む。

もうええわ!

最後の最後に感想を書かされ提出。
30分のゴミ拾いのためにかける時間、2時間弱。

もったいない!
せっかくゴミが拾いたくて来たのに、これじゃ社会人で主婦やってるような人は参加したくても負担が重過ぎて参加できないよ。

もっと、「学校帰りにボランティアに参加してゴミ拾いして帰ろっ!」とか「仕事帰りにゴミ拾って帰ろっ!」とか「ちょっとゴミ拾い参加してくる!」とか、町の人が気軽に参加できる体制にしたらいいのに!って思った。

彼女たちは純粋に頑張っているんだろうし、私で言う音楽活動みたいなもんで「生きがい」かもしれない。だからあまり言えないけど。

私はただゴミ拾いがしたかったのに。

旦那を家で待たせてるから夕飯の買い物して急いで家に帰ってご飯作ったけど。
これでスタジオ入ってたら絶対無理だし出来ないよ。

愛と平和のためのゴミ拾いは残念ながら荷が重過ぎるゴミ拾いだったのでした。
[PR]

by kusanohiromi | 2007-10-17 15:06