「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ライブ・音楽( 69 )

 

ありがとう、さようならスタジオ分家

すっかりご無沙汰しております。
1年5ヶ月ぶりのブログ更新です。覚えていらっしゃいますでしょうか(汗)。
クサノヒロミです(笑)。

フルタイムの仕事と子育てで、すっかり自分の時間というものがない日々を送っております。
あんな事やこんな事、ブログに書きたい大事件など色々とありましたがゆっくり一人でPCに向かう時間のない生活・・・。
そんな中、今回朝5時に起きてまでブログを更新させるに至った大きな出来事があるのです。

1年5ヶ月ぶりに私をPCに向かわせた大きな出来事とは・・・。


吉祥寺スタジオ分家、閉店。


「第二の家」と勝手に言い続けて来た吉祥寺の老舗スタジオ「分家」。
吉祥寺に住んでいた7年間、本当に私の居場所は「家にいなけりゃ分家にいる。」という状態でした。吉祥寺から多摩市に引越して3年、出産して3年で最後はほとんど来れなくなっちゃったんだけど、その昔は本当に分家に入り浸っておりました。

どれだけいたか、それを表すのに店長の田原さんに言われるのは、
「個人練習でポイントカードを全部貯めたのはスタジオ始まって(32年)クサノさんと赤石(?)くんだけだよ。」と。
このポイントカード、500円で1ポイント。バンドマン向けに出来ているので一度に10ポイント押すような人たちが有効期限内に貯められるように出来ている。
それを毎日1時間、2時間せっせと通って全部貯めたのです。
それだけ分家に通っていたのですね~。
しかも、練習のためだけに分家に行っていた訳ではないのです。

このスタジオ分家。

どのような場所かと言いますと。

吉祥寺の歴史ある老舗スタジオで、本当に多くのミュージシャンに愛されてきた場所なのです。
数々の有名ミュージシャン、ロックスター、皆さんの知っているところだと斉藤和義さんとかレヨナさんとかも使っていましたし、そうだTSUNTAさんも使ってたよね~。
時々練習一緒になって「ひろっぴぃ~!」「ツンタさーん!」としゃべったなぁ~。
てか私がTSUNTAさんに分家を紹介したんだった!
とにかく30数年間、本当にたくさんのミュージシャンを輩出してきました。

あの地下の、薄暗くて、汚い(失礼)場所が、どうして30年以上もみんなにこれだけ愛され続けてきたのか。
他に、キレイで新しくて、設備が最新のスタジオは、吉祥寺にいくらでも後から出来たしたっくさんあるのに、なぜこれだけ人が吸い込まれて行ったのか。

それは、それは、それは。
店長の田原さんという人の人柄があったからなのです。

あーーーー。涙出てきたぁぁぁぁーーーー!

私が14年前音楽をやりに上京してきたとき。
安くてグランドピアノを弾けるスタジオどっかにないかな、と思っていたら親友のミュージシャン児玉マリが分家を紹介してくれた。
マリに連れられて汚い薄暗い地下に下りていくと、ボロボロのドアがあってスタジオがあった。
e0122770_65896.jpg
そこに主のように田原さんがいた。

その日から、私は分家に通い続けた。

それは練習はもちろんだけど、練習だけではない時間がそこに流れていた。

他愛もない田原さんとのおしゃべりタイムだ。

この店長の田原さんという人。
なんだろ、歯に衣着せぬ物言いなんだけど決して毒ではない、、、人の意見というより時々神様の意見なんではなかろうか?と思うほど客観的で俯瞰でものを見れる人なんです。
フラットでニュートラルで、偏りがなく、飾りもなく、大げさでもなく、特別見方するわけでもなく絶対に敵でもなく。
そんな田原さんのトークマジックに、気付けばみんなが魅了されていて、スタジオに行けば必ず誰かがいてしゃべっている・・・。
そんなスタジオだったのです。

「おはようございまーす!あ、〇〇くん。」
で、2時間練習して出るとまだいる〇〇くん。
今度は自分が田原さんと喋りだし、次のミュージシャンがスタジオに入る。
次の人が出てきて「あ、もう2時間もしゃべっちゃったね。」
そんな場所だったのです。

そこにいつもいたメンバー。行けば必ず会えたメンバー。
仲良くさせてもらっていたバンド、ハイウェイ61とか、新井くんとか、マチくんりょうくんのりくん・・・。
他にも名前は分からないけど行けばよくいた人、いるなぁ~。

スタジオが取れなくて練習できない日でも、ふらっと地下に下りていって「田原さ~ん。」としゃべり始める。

私は親にだって言えない、言ったことのない話、田原さんには何でもした。
親どころか人に言えないあんなことやこんなこと、本当に神様にお話するように何でもお話したのです。懺悔室かよ(笑)ってほど。

迷った時はとにかく田原さんの声を聞きに行こう。
落ち込んだ時は田原さんのところに話を聞きに行こう。
めっちゃ嬉しいことがあったから田原さんに報告に行こう。

とにかくなんでもかんでも田原さん、田原さん、だったのです。
本当に。

そんなスタジオ分家が閉店し、田原さんは実家へ帰ることになったのですが、最後のライブが行われました。

2016年7月2日、3日分家ファイナル。

たまたま2日が休みだったので、お昼に花束を持って息子を連れて顔を出しました。
Bスタのドラムセットを運び出したばっかりの黒い埃だらけの汚い床の上を敢えてハイハイして動き回る3歳の息子をじーーぃっと見つめた田原さんは「ほー、やっぱり男の子ってバカなんだなぁ。」と一言。

(爆)!!!

コレコレ!田原さん!!!ほんと人の子とかおかまいなし!
そういうところが大好きなんだよ!

たくさん弾いたAスタのグランドピアノ。
このピアノで何百時間練習しただろう・・・。
レコーディングもしたなぁ。
e0122770_6593950.jpg

e0122770_6595975.jpg

e0122770_702363.jpg
そしていよいよ本当にファイナルの3日。

仕事終わりに駆けつけた私に田原さんが「クサノヒロミさんに2曲歌ってもらいます~!」といきなりみなに紹介。

もうライブ、2年3ヵ月前に一度復帰ライブをしたけど、その前も1年やってないから3年ぐらいまともにライブやってないんだよな。
人前で歌うのもピアノ弾くのもかなり久しぶりだけど、田原さんが最後とあれば歌うよ!
弾くよ!
こんなこともあろうかと、歌詞ノートだけは持ってきといてよかったよ!

1曲は絶対にバラード歌ってというリクエストがあったので
「引力」そして田原さんを送り出す歌「ステップラタタ」。

この歌詞、ぴったりだー。


「何かをやめるのはとても勇気がいることです。今までも十分待ったから、最後に決めるのは自分。
居心地のいい場所から去るのはとても力がいることです。人は自分を変えてくれはしないから 変わりたいなら自分で変わる。」

って。本当に居心地よかったなぁ。
田原さん、勇気いっただろうなぁ。

とってもいい感じで歌わせてもらって盛り上がってイエェーイって2曲歌い終わったところで田原さん。
「もう1曲歌って!」って。ええっ(笑)。今すっごくいい雰囲気やったやん。
ここで1曲って何歌えばいいん(笑)。こういうところがほんと、田原さんなんだよな~。
「泣きながら歌ってよ~。」とか言われて、涙マジで引っ込んだわ(笑)。

歌う前まで号泣してたけどね。

ライブはどんどん続きます。


e0122770_71916.jpg
e0122770_713917.jpg
ハイウェイ61のドラムだった勝さん(個人練習ではダントツ遭遇率が高かったなぁ~。私もよく練習してたけど、勝さんもほんとよくスタジオに入ってたなぁ~。)のバンド『マントル』。
インストなんだけどめちゃくちゃかっこよかった!!!
みんなが椅子を片付け始めたから、最初座ってた私は「そんな感じ?」とか言ってたけど気付いたらめちゃめちゃ踊ってたし(笑)。

そしてPJさん。
いきなりMCで「俺が一番の分家loverだ」と言い張るので「いやいや私も負けてないし。」と思ったらPJさん。
なんと13歳から現在の47歳まで、田原さんが店長になる前のアルバイト時代から分家を利用しているそうで!!!
恐れ入りましたぁ~~~!

13歳だったPJさんがレゲエの世界に入って、メジャーデビューして、その後も今までずっと分家を使ってきた話。
じーんとすると共に、長い分家の歴史を感じました。

ああ、もう本当になくなっちゃうんだな。
吉祥寺に来たときとりあえず寄ってしゃべる場所がなくなっちゃうんだな。
こんな場所、もう他にないよー。

新井くんのライブ。
e0122770_721128.jpg
新井くんも毎日いたよなぁ~。
号泣しながらベースを弾くのりくん。
そしてハイウェイ61のライブ。e0122770_732821.jpg

もう次の日も仕事だけど、終電とかって言葉自体が今はナンセンス。
こんなに田原さんを愛する仲間が歌って囲んで、最高だ。

お金なんてなくっても、こうやって音楽を一生懸命やっている姿って本当にキラキラしてる。あー、やっぱり音楽ってなんて素晴らしいんだろう。


絶対泣かないだろうと思っていた田原さんが涙を拭いながらPAをする。

そんな姿がたぶん一生忘れないくらいに目に焼き付きました。

全てのものは永遠には続かないんだな。

歌っているみんなの姿、踊っているみんなの姿を見ながら、この分家で出会い、田原さんとしゃべっていたあの日々が走馬灯のように駆け巡る。

寂しい。寂しすぎるぞ。近年、こんなに寂しいと思ったことはないぞ。

翌日、二日酔いで使い物にならない私でしたが(苦笑)。
最後、7日の日に本当に最後の電話をしました。

「はい、スタジオ分家でーす。」っていつものあのトーンの田原さんの声。
何百回と聞いてきたこの声もこれが最後だ。
いつも田原さんがいたこのブース。ここでずっとおしゃべりをしてきたんだ。
e0122770_74111.jpg

「よかったよ~、もう電話も明日で繋がらなくなるんだ。堀井くんいるよ、変わろうか~。」とハイウェイ61のボーカルのホーリーさんに電話を変わり(あー、この感じも最後か。)ファイナルの時の話をしたりして、最後に田原さんにまた変わってお礼を言いました。

ありがとう、分家。
ありがとう、田原さん。
ありがとう!!!
本当に長い間お疲れ様でした!!!

本当にありがとうございました!!!
e0122770_753438.jpg

[PR]

by kusanohiromi | 2016-07-09 07:12 | ライブ・音楽  

ホームページが見られなくなっていました

皆様。大変申し訳ございません。

4月に仕事復帰してから、ブログの更新を怠っていましたところ、ドメイン契約が切れてホームページが表示されなくなっていました。

私、そんなに長くPC開いてなかったのね…(;´д`)

メールの問合せも今は出来なくなっています。

復活させますので、今しばらくお待ちくださいませ。
[PR]

by kusanohiromi | 2014-06-22 08:47 | ライブ・音楽  

産後初ライブが終わりました

e0122770_1353781.jpg

2014年3月8日土曜日に、産後初のライブが終わりました。

産後半年はまともに楽器も触れず、腹筋もほとんどなくなっていたので元に戻るのか心配もありました。

「真昼の月夜の太陽」さんが声をかけてくっださったおかげで復帰する決心がつきました。

子連れでのライブに不安もありましたが、この日は「ママズデー」ということで、出演者全員がママ。

スタッフルームにはシートが敷かれ赤ちゃんが寝転べるスペース。
仕切られた授乳コーナー、ミルク用のお湯やオムツ替えのソファが用意されていました。

なんとありがたいことか!

初めての試みで分からないことだらけと言いつつ、十分過ぎる配慮!!!

こんな状況を用意してもらってライブさせてもらえることに、本当に感謝しています。
ありがたい。
そうまでして「歌いに来て」と言ってくれる箱がある。
とても幸せなことだ。

この日に向けて年末から腹筋も鍛え始めました。
しかし、、、インフルエンザ、度重なる4回の乳腺炎、ウイルス性胃腸炎と、以前とは自分の体が思うようにならないことも実感しました。

リハーサルには息子を連れ、レジャーシート、オムツ、離乳食、お茶、おもちゃを持ち、息子を抱えスタジオに通いました。

3ヶ所のスタジオを交互に利用しましたが、どこも赤ちゃん連れを歓迎してくれ楽しく練習できました。
体力は相当消耗しましたが・・・。

旦那も全面的に協力してくれて、休みの日には私が集中して練習できるように息子を連れ出してくれたり、ご飯を作ってくれたりしました。

そんな、みんなの協力あってライブ活動を復帰することができました。

1年2ヶ月のブランクは、歌やピアノの技術面ではなく、私のメンタルに現れました(笑)。
口から心臓が飛び出そうなほど緊張。

なんでー!
ライブってこんなに緊張するもんだっけ!
もちろん今までも緊張してたけど、比じゃない!

12年、何回ライブやってんだ(笑)!

今回のライブでよおーく分かりました。

ブランクは技術でなくメンタルで乗り越える!

ライブ後猛省していた私とは裏腹に、好評かなのがまたライブの不思議。

本当にこれだけはいまだによく分からないな。

新曲は、自分の思いをストレートに書いた曲だけど、泣いた人続出だったって。
いっぱい感想メールをもらいました。

ライブ後、本当に猛省して正気を失っていたので、出演者たちとこの素敵なイベントの写真を撮るのを忘れていました!

ここまでお店に環境を用意してもらっておいて・・・ごめんなさい。

ママシンガー、万歳!

復帰してすぐですが、次回のライブはいつできるか分かりません。

ですが、きっと私は歌い続けるということが分かったライブでもありました。

必ずまたお会いできるでしょう。
e0122770_1355246.jpg

写真は、出演者で仲良しのohko naturalと、これまた仲良しロックママ、へルマン&THE ペースメーカーズのキーボーディストの溝田志穂ちゃんです。
[PR]

by kusanohiromi | 2014-03-11 13:21 | ライブ・音楽  

産後初リハに入りました~

e0122770_17334279.jpg

産後初めて、スタジオに入りました。
もちろん、子連れで(笑)!

レジャーシートとオモチャ持参でまるでピクニックみたいになっておりますが、機嫌がよかったのもあって1時間半ほどは一人で上手に大人しく遊んでいました。

場所は12年前から利用していて「第二の家」と呼んでいたほど入り浸っていたスタジオ分家。
店長も寛容なので赤ちゃん連れもありありです!

しかしなぜ、これだけ広いレジャーシートを敷いても、レジャーシートじゃないところで遊びたがる?
e0122770_1736159.jpg
途中で授乳して、その後は飽きてきたのか邪魔しに・・・(笑)。
僕も弾きたいよーう。
e0122770_17363164.jpg

家では発声練習するだけで怯えてわーん!と泣く息子ですが、ピアノがあると大丈夫。

しかし駅の階段や乗り換え、スタジオの階段とベビーカーでは負担大ですな・・・(^-^;
[PR]

by kusanohiromi | 2014-01-26 17:30 | ライブ・音楽  

復帰ライブが決まりました~♪

産前ラストライブからはや1年。

やっと復帰ライブが決まりました!

2014年3月8日(土)
@東新宿 真昼の月夜の太陽
13時くらいから

です。

詳細はまだ未定です。

息子は既に動き回るわ、発声練習で泣くわでピアノに向かう時間が今までほとんど取れなかったんだけど、3月に向けて努力します!

今まで以上のものを見せられなければ復帰する意味ないもんね。

4月からは仕事復帰するので、またしばらくライブが開いちゃうかもしれないけど、まだもし興味を持ってくれている人がいれば是非見に来てください!

詳細が決まればまたUPします。
よろしくお願いします。
[PR]

by kusanohiromi | 2013-12-27 23:53 | ライブ・音楽  

高円寺にキッチンのライブを見に行きました

e0122770_23291528.jpg高円寺のカフェ「leave」というところに、大好きで仲良くさせてもらっている「キッチン」のライブを見に行きました。

赤ちゃんもOK、授乳もOKと言ってくれたので、息子と一緒に行きました。

産後初のライブ!
久しぶり過ぎてめっちゃ嬉しぃぃぃ~!

高円寺も久しぶり、ライブも久しぶり、キッチンも久しぶり、あぁウキウキ!

食事メニューもお手頃で、じゃがいもとオムレツのサンドイッチを頼んで200円。

ライブが始まり息子、お利口さんに聴いているなぁ~っと思っていたら・・・。

由佳里ちゃんのダイナミクスを付けたボーカルで、サビでぶわぁっとボリュームが大きくなったところで
「ワーーーーーン!」
突然MAX泣き!

慌てて抱っこして立ちましたよ~Y(>_<、)Y一瞬で泣き止んだけど。

ごめんなさい。

久しぶりにキッチンのライブを見たけど、よかったぁぁぁぁぁ~!
とのさまバッタの歌がえらく良かった。

キッチンを聴くと、ちゃんと栄養を考えて美味しいご飯を作って、好きな人と一緒に食べたいなって思う。
きちんと暮らしたくなる。

ほんとにホッコリ、そしてじんわり。

曲は溝口こーじ、でっかい男の人の方(笑)が作ってるんだから驚きだよなぁ~。

キッチンの歌詞はすごい。
みぞの書く曲はすごい。
なんでこんな歌詞が書けるんだ。
「キッチン」というコンセプトから全くぶれずに書き続けられ、聴くものにそれぞれの味わってきた台所とか家庭の風景を思い出させ、情景が目に浮かぶ。

キッチン大好きだー!

私の復帰ライブはキッチンと、って勝手に決めてるんだ。
本人たちにまだ言ってないけど。

由佳里ちゃんもめっちゃ可愛かった!
つるっとした顔なのにふんわりした雰囲気。
ファッションから髪型まで全て可愛い!

それにしても、こんなでっかいみぞ(溝口こーじ)も昔は赤ちゃんだったのかと思うとスゴイ!不思議!
よく育った!
[PR]

by kusanohiromi | 2013-11-04 23:04 | ライブ・音楽  

ようこそ世界へ(新曲♪)

新曲ができました。

赤ちゃんを迎え入れる曲です。

以下、歌詞です。

『ようこそ世界へ   作詞・作曲 クサノヒロミ』

パパとママが待ってるよ
青い空が待ってるよ
風や木々が待ってるよ
鳥たちも待ってるよ
虹や星が待ってるよ
広い海が待ってるよ
世界が君を待ってるよ

暗いトンネルを抜けたら 広がる世界は美しい
これから始まる大冒険 いよいよ羽ばたく時がやってきた

優しさが待ってるよ
喜びが待ってるよ
輝きが待ってるよ
友達が待ってるよ
幸せが待ってるよ
悲しみや苦しみは パパとママと乗り越えようよ

君が目にする新しい世界 とても面白くて素晴らしい
いつも笑顔でいられるように パパとママは両手広げて進むから

さあ一緒に進もう
勇気出してこっちおいで
世界が待ってるよ
全てが受け入れるよ

パパとママが待ってるよ 楽しみに待ってるよ
ようこそ!!!世界へ!!!
[PR]

by kusanohiromi | 2013-03-10 22:18 | ライブ・音楽  

2013年1月16日チャオ!バンビーノ!クサノヒロミ産前ラストライブ♪

e0122770_1183446.jpg
2013年1月16日(水)。

『チャオ!バンビーノ!クサノヒロミ産前ラストライブ♪』@下北沢440にお集まり下さったたくさんの方々、本当に本当にありがとうございました!!!!

11年のライブ活動の大きな節目となるライブが、みなさまの笑顔に彩られ暖かく無事に終了いたしました。

節目に相応しい最高の夜でした☆涙・・・。

この日の出演者は「拝郷メイコ」「溝田志穂(POP CHOCOLAT/Hermann H.&The Pacemakers)」そして「クサノヒロミ」、大好きな歌い手さんとのたっぷりスリーマンを予定しておりました。

更に溝田志穂ちゃんは、私と2ヵ月違いで妊娠7ヵ月の妊婦さん!!!
W妊婦共演を楽しみにしていたのです。

ところが当日。
みなさん既にご存知のとおり、溝田志穂ちゃんはインフルエンザにかかってしまい急遽出演できなくなってしまいました。

志穂ちゃんとの共演をとても楽しみにしていただけに非常に残念ではありましたが、もうこればっかりはしょうがない。
それよりなにより妊婦さんのインフルエンザだなんて、重篤化の恐れもあるしとっても心配。
体が一番です。

溝田志穂ちゃんの出演をみなさんも楽しみにしていたでしょうけど、ここは
「拝郷メイコ」嬢。

さすがです。

当日の朝のこの緊急事態に本当に快く、急遽出演時間の50分への延長を対応してくれたのですっっっ!!!

私だったら無理だなぁ~。
準備していない曲は(自分の曲なのに)突然言われても対応出来なかったことでしょう。

それでもメイちゃん。さすがなクォリティーのライブをしてくれて、「プロだなぁ~!」と感動しました!
お腹の子に届くようにって楽曲も選んで来てくれて感激。
しっかり届いたよ~~~!
「リビング」って曲で泣きました。

さらに。

それでも空いてしまった時間を埋めてくれたのは・・・・・!!!

私のプロフィールにもあるように、私の音楽人生に最も影響を与えた人物。

「リクオ」!!!!!
元々観客として見に来てくれる予定だったリクオさんが、急遽飛び入りしてくれたのでした~~~~(T_T)
感無量~~~(T_T)

私がどんな気持ちでリクオさんのステージを客席から見ていたか想像つきますでしょうか!!

23歳で弾語りを始めたとき出会ったリクオさんのCD。
雲の上の人だったリクオさんのライブを見に行きご本人と打ち上げで知り合い、熊本でのライブではオープニングアクトを務めさせていただきました。それから11年。
ずっと尊敬し続けてきた兄さんが、私の大事な節目のライブでこんな風にステージを盛り上げてくれて。

そして更に。

伊東ミキオさんまでステージに呼ぶリクオさん!!!
みなさんご存知ウルフルズのサポートキーボーディストです。
e0122770_1211067.jpg

1年のほとんどを全国ツアーで回るお二人。今夜下北沢にいたことが奇跡だわ☆


e0122770_1213835.jpg
e0122770_1215259.jpg

リクオさんもミキオさんも第一線で活躍するスゴイ人なのに、二人とも私との出会いのエピソードを自ら語ってくれて。優しすぎる心遣い!!!

そして私もステージに呼ばれセッション!!!!
さらにはウルフルズのドラム、サンコンJr.さんまでステージに参戦っっっ!!!!

超興奮~~~~っっっ!!!
e0122770_1224821.jpg
e0122770_123183.jpg
e0122770_1231380.jpg
e0122770_1233822.jpg
e0122770_1235368.jpg
リクオさんおおはしゃぎ!
e0122770_124117.jpg
このジャンプ力!
e0122770_1243440.jpg
e0122770_1244658.jpg
お客さんにとっても、サプライズで楽しい夜になったのではないでしょうか?

さて。
私のライブ。最初は弾語り。e0122770_1253474.jpg
1、宝箱
2、白昼夢
3、はじまりのうた
4、ミラクル
5、オレンジ
6、私のためではないけれど
e0122770_1273763.jpg

そしてバンドです。
e0122770_1271587.jpg
7、賃貸マンション
8、宛名
9、引力
10、エチュード
11、ステップラタタ
バンドメンバーは・・・
ドラム:國分建臣
e0122770_129047.jpg

ギター:佃太郎(東京60watts)
e0122770_1293379.jpg

ベース:池本新(aeronauts)私の旦那です。
e0122770_1301789.jpg
お客さんもこんなにいっぱい!!!
e0122770_1303766.jpg

最後の曲「ステップラタタ」では、出演者みなさまにステージに上がっていただきました~!
e0122770_131980.jpg
e0122770_1312358.jpg
楽しそう♪
e0122770_131407.jpg
豪華過ぎる。
e0122770_13209.jpg
お腹の赤ちゃんも喜んでいるかな?
e0122770_1322387.jpg
時間が押しまくっていたのにアンコールありがとうございました。

最後は「家族のじかん」を一人で歌いました。

終電ギリギリになっちゃったお客さんもいたのに関わらず、最後まで残って見てくださって本当にありがとうございました。
とっても嬉しかったです。

e0122770_1335099.jpg
歌いきりました。

これを持ちまして、ライブ活動は産休に入りました。

11年間、応援してくださって本当にどうもありがとうございました。
出演者のみなさん、バンドメンバーのみんな、出れなかったけど志穂ちゃん、440のスタッフのみなさん、ありがとうございました。

そして、この写真は全てカメラマン舟京によるものです。
かっこいい写真をいっぱい撮ってくれて舟京ありがとう!!!

一時はピンチになりかけたけど、最高にハッピーな夜になりました☆☆☆

感謝の気持ちでいっぱいです!!!
元気な赤ちゃんを生んで、また戻ってこれたらいいな。

それではみなさん。また、お会いしましょう!!!
クサノヒロミ
[PR]

by kusanohiromi | 2013-01-31 00:38 | ライブ・音楽  

NEWSとLIVEとGallaryを更新しました♪

e0122770_0325467.jpg

『チャオ!バンビーノ!~クサノヒロミ産前ラストライブ♪~』無事に終了いたしました!

たくさんのご来場、本当に本当にありがとうございましたっっっ!!!

1週間経った今でもホッコリそして熱くなれる最高の夜でしたよ!!!

NEWSとLIVEとGallaryを更新しました♪

ブログはもう少し待っててね~!
[PR]

by kusanohiromi | 2013-01-25 00:33 | ライブ・音楽  

今夜のライブについて緊急連絡が2つ!

本日、『チャオ!バンビーノ!クサノヒロミ産前ラストライブ』、W妊婦共演だった溝田志穂ちゃんが、インフルエンザのため出演できなくりました(>_<)


残念ですが、何卒ご了承くださいませ。

どうか妊婦志穂ちゃんにエールをお願いします!

そしてもひとつ重大発表~!

飛び入りで、リクオさんが歌ってくれまーす!!

クサノヒロミのプロフィールにあるよう、私が一番影響を受けた偉大なアーティストです!!


どうぞ、お楽しみにっ!!

で、拝郷メイコちゃんもたーっぷり歌ってくれるのです!!
拝郷メイコとクサノヒロミのツーマンに、リクオさんがゲスト飛び入りする感じになります!

みなさんに感謝☆

志穂ちゃんの分まで気持ちを込めて歌います!!

たくさんのご来場を、心よりお待ちしております!

クサノヒロミ
[PR]

by kusanohiromi | 2013-01-16 18:07 | ライブ・音楽