ナポリの魅力

e0122770_2292879.jpgナポリを見て死ね。

という言葉はみなさんもご存知でしょう。

ヴェスビオ火山の麓に広がるナポリ湾。
この景色はあまりに美しいので死ぬ前に一度見ろってことです。

ゴミ問題やマフィア、治安の悪さとカオス。

評判のあまりよくないナポリですが、その半面ナポリの魅力は計り知れません。

イタリア人ですら(しかもナポレターノ)「ナポリには一人で行くな」って言うナポリ。
しかし以前から、私はこのナポリがどうにもこうにも気になって仕方がなかった。

治安の悪さとは裏腹に、人情がとっても厚いナポリ。
ナポリ人のその人懐っこい気質、陽気で親切な気質はどこからくるのだろう?
スリや犯罪を犯す人もこのように親切なんだろうか?
道を教えてくれる親切な人の隣で、悪い人が盗みを犯したりするのだろうか?
それとも、このスリにも道を尋ねたら親切に教えてくれるのだろうか?

私の頭の中はこういう疑問でいっぱいでした。

行ってみて、まさに私の想像したナポリだ!っと感動しました!

まず、最初にバスに乗ったとき、私の友人がポケットからすーっと携帯を抜かれかけました。
途中で気付いて慌てて押さえたので取られずに済んだのですが、場所を移動したそのおじさんは女の子のかばんから財布を盗んでバスを降りました。

女の子が「盗られたー!」っと騒ぐ。
男の人が「追いかけるからバス止めて!」と運転手さんに叫ぶ。
おばさんが「何を取られたの!?何なの!?」っとわめく。
バスの中はナポリ人の喧嘩でもしてるかのような大声が響く。
そして運転手はしかと・・・。

そして次にまたバスに乗るとき。
ベビーカーのお母さんを3人の男の人がとっても自然に当たり前に手伝って乗せた。
「やっぱナポリ人ってめっちゃ親切やわー」って感動していると、その手伝ってた親切なおじさんが私のバッグのファスナーを開けた(笑)。

そういうことかっ!

困ってる人は助けるけど、スキあらば狙う!

自分の身は自分で守れってことを見に染みて体験できた。

かと言って、満員バスで隣のおじさんに「ナポリのバスっていつもこうなの?次降りたいんだけどこれは難しいよ。」と言うと、めっちゃ笑って「そうさ。ナポリのバスはいつもこうさ。でも任せときな。」っと。

次のバス停に着くとおじさんが「行け!行け!」と道を作ってくれて大声で「この子が降りるから道を開けて!」と叫んでくれる。

ああ~。なんておもしろい町なんだろう!!!

ナポリの懐は深い!
ナポリ人は逞しい!

ナポリの町を少し紹介。
e0122770_1542381.jpg
いたるところにグラニテ(シャーベット)屋さんがある。でもここのが一番!(らしい。)朝早くから深夜2時くらいまで人が並んでいます。
レモンのグラニテにいちご乗っけて~、とかレモンのグラニテとオレンジのグラニテを半々で混ぜて~、とか色んな注文を聞いてくれます。

e0122770_2311992.jpg
スリが多いらしいメルカート。でもメルカートは最高。じゃがいも3キロ1ユーロ。トマト2キロで1ユーロ。

e0122770_2323669.jpg
ナポリのドルチェは最高。ババ コン クレーマ ディ リモーネ(お酒を浸してある有名なババに特産のレモンクリームが乗っている)なんてナポリならではだねっ。

e0122770_2344145.jpg
ナポリの名物。ノーヘル3人乗り。私は4人まで見ました。
ヘルメットはちゃんとかぶりましょう。

e0122770_2353565.jpg
忘れられないナポリの景色。

サンタ・ルチアはナポリを離れた民が故郷の美しいナポリ湾を思って作った曲。
そんな曲ができるのもわかる気がする。

みなさんも是非ナポリへ。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-07-18 01:53 | イタリア  

<< 神様 好きな町ランキング >>