ドゥオーモのらくがき

あー、流した左目のコンタクトレンズを作りに行ったら1万円もしました。
なんと、保障期間が帰国の二日前まで。
イタリア行く前に作ったばかりだったのに。

帰国しても出費が続きます。

ところで。
ちょっと旬を過ぎてしまいましたが。

ちょっと前にフィレンツェのドゥオーモのらくがきが問題になりましたね。
女子学生や高校教師が思い出に・・・と、世界遺産であるフィレンツェのドゥオーモのクーポラに油性ペンで名前などを書いてしまった事件。

実は私、あのらくがきを肉眼で見てました。

学校名も日付も書いてあるらくがきを友達と見ながら
「恥ずかしいねー。しかもけっこう最近だねー。」なんて話してたんです。
いくらみんながやっていると言っても、良識ある日本人にはそういうことしてほしくないです。

でもね、
そしたら世界中でどんだけの人が謝罪行かなきゃなんないんだよー!
館長はその謝罪を聞くだけで1年や2年かかるんじゃない?

そう、クーポラの上はらくがきだらけなんです。

実はこの日本人のらくがきに限らず、世界各国の言葉のらくがきで壁が埋め尽くされているのです。

逆に、よくこの中から見つけてわざわざちくったなぁーって思うほど。それくらいらくがきだらけ。

それは残念な風景ではありました。
神聖なドゥオーモにやっと上ってこれでは・・・。

でも、実際はイタリア人はそんなこと気にしていないのが実状です。
館長の会見を見ても「ああそうだった、世界遺産だった。今思い出した。」って感じでしたもんね。

そして今回のことがニュースになったとき、イタリア人はこう言っていました。

「日本人はたかがらくがきになんでこんな騒ぐの?らくがきで停職処分?日本はらくがきで職まで失うのか!?話題にすること自体くだらない。」

はい。
日本とイタリア、ちょっと捉え方が違いますね。

サレルノでも、フィレンツェでもやはり同じ反応でした。

報道陣に囲まれて泣きじゃくりながら謝罪する女子学生・・・。
確かにね。
私はあのらくがきを見て、同じ日本人として恥ずかしいと思った。

でもね。
報道陣もアゲアシ取り過ぎだし、「らくがき」にしては厳しすぎる制裁だと可哀想に思った。
うん、あれはちょっと可哀想過ぎだ。

あの女子学生だってそのときは何も考えずきっとウキウキで書いたんだろうし。
これに懲りて絶対らくがきなんてしないでしょうね。

良く考えて行動しないと後々恐ろしいことになりますね。
みなさんも気を付けましょうね。

あ、私が一番気を付けろって?
[PR]

by kusanohiromi | 2008-07-10 01:46 | イタリア  

<< 好きな町ランキング ただいま~っっ!! >>