ヴィエトリスルマーレ

同じ日に入学した日本人のさちこさん(62才)と隣町のヴィエトリスルマーレに行ってきました。

ここはチェラミカ(陶器)の町。
シチリアみたいに観光客向けのものではなく、それぞれのお店に職人がいてどこのお店も自分のお店のオリジナルを売っています。
だから同じものはありません。
e0122770_4463138.jpg
e0122770_4494188.jpg
もうこの町がめちゃくちゃ気に入りましたっっっ!!!
こんな素敵な町なのにどうして地球の歩き方に載ってないんだろう。

町全体が陶器屋さんって感じ。
至る所にタイルや陶器があります。
e0122770_4492980.jpg
どうして私がこの町を知ったかと言うと、「旅」って雑誌に載っていたのです。
大事に持っていったこの雑誌をバールで隣に座ってるおじさんに見せました。

「これ、日本の雑誌なんだけどこの町のことが載ってるんだよ。」
「何々本当かい?」っと嬉しそうに覗き込むおじさん。
そして次に一言。

「おー!この職人は俺の弟だよ!」

ええ~!!!

早速おじさんが雑誌を片手に弟のところへ報告に。それがこの人です。
e0122770_4485880.jpg
こちらは夫婦で職人。
e0122770_4502127.jpg
こちらはベテラン。
e0122770_4504848.jpg
まだまだ日本人が少ないこの町の人は、とても人懐っこく笑顔が素敵!

陽気なお肉屋さんのおじさん。店の前のかわいいロバ(この町の象徴)と一緒に写真を撮ってくれたけど手ぶれしてました(笑)。
e0122770_4521818.jpg
「7月6日にはお祭りがあるからもう一度おいで」と教えてくれました。

家々からはおばあちゃんが何人も手を振ってくれるほど。
フレンドリーで暖かい町。

水飲み場もこんなに素敵。
e0122770_4532140.jpg
帰りは地元のおじさんが車でサレルノまで送ってくれました(笑)。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-06-13 04:42 | イタリア  

<< 噴火で時が止まった町ポンペイ さかなさかなさかな~ >>