さよならフェスタ

e0122770_3551630.jpg2ヶ月のフィレンツェ生活。

あっと言う間だったなぁ。

この2ヶ月、本当に充実した時間だった。
国籍を問わずたくさんの友達(まぁほとんどが日本人だけど)ができたし、色んな所へ行けたし、イタリアならではの生活をたくさん経験出来た。

最後の金曜日は私のさよならフェスタ。
23人もの人がyellowに集まってくれました。
そして、全員から寄せ書きをもらいました!
思い出の場所の絵までたくさん描いてあって超感動!

みんな大好き!
ほんとに大好き!
愛してる~!!!
e0122770_3553825.jpg
e0122770_355543.jpg
そして翌日。
荷造りしたり、おみやげを買ったり、日本に宅急便を送ったり、大忙し。
大の仲良しの友達がお好み焼きパーティをしてくれたんだけど遅れての参加。

ちなみに、たった2ヶ月で送った宅急便14キロ。
スーツケースも24キロ。
荷物増えすぎぃ~。

お好み焼きパーティに行く前に、路上で絵を書いてるTOMOさんに挨拶し、いつも通ってたネットポイントのおじさんに挨拶し・・・、少しずつ「さようなら」の準備が進んで行きました。

TOMOさんと別れた直後、ポンテベッキオあたりでどしゃぶりの雨が降り始めました。
学校の近くまで来たときに、工房のおばさんが「おいでおいで!」と工房で雨宿りをさせてくれました。
ここの工房はずーっと気になってたところで、素敵な地図とか絵とか楽譜を印刷しているところです。
e0122770_3562397.jpg
雨が降って絵が描けなくなったおかげで、TOMOさんもお好み焼きパーティに来てくれました。

でも私はYELLOWに最後の挨拶に行かなくちゃいけなかったので途中で抜けてYELLOWへ。

最後のピアノを弾いて、セルジョやお店のみんなに挨拶。

「必ずまた戻ってきてね。」
「戻ってきたらまたピアノ弾いていい?」
「もちろんさ。だってこれはヒロミのピアノだから。」

そうして、フィレンツェ最後の夜が更けて行きました。
e0122770_3545245.jpg

[PR]

by kusanohiromi | 2008-06-07 03:45 | イタリア  

<< 日本の事件 サンジミニャーノ >>