旅の計画なんて立てない方がいいものよ

翌日。
オルヴィエートを後にした私たちは、次なる目的地、トラズィメーノ湖を目指しました。

なんの自信か、まったく知りもせず最寄り駅であろうと思われる『カムッチャコルトーナ』で下車。

ところが・・・。
トラズィメーノ湖行きのバスは、日曜日は全休・・・。

どうしよー。
どこいこうー。

私の無計画な旅に友達を巻き込んでちょっと申し訳ない・・・。

バス停で困った顔をしていると、親切なおじさん「セバスチャン」に声をかけられました。

そして。
高台にある「コルトーナ」という町まで車で連れてってもらいました。
コルトーナも小さな町で高台にあり、景色が最高。
人々も笑顔が素敵で人懐っこい。

コルトーナでワインを飲んだりジェラートを食べたり。

帰りのバスを待っているときには、地元のおじいちゃんとおばあちゃんが「私は1時間半も待ってるのよ」「私なんて2時間よ」としゃべっていました。
バスが来たときはおじいちゃんおばあちゃんみんな大喜び!
「やっと来た!バスが来た~!待つこと2時間乗ること2分!」と呆れ顔で、でも大爆笑。

見知らぬ私たちにもしきりに話しかけてきます。
地元の人でもこんな不便な生活してんだな~。

「カムッチャコルトーナ」は日曜日は無人駅。
自動販売機で切符を買うんだけど、お札が入らない。

なんて使えない機械!

しかもバールでは両替もしてくれない。
バールのおばちゃんに「タクシーのおじちゃんに両替頼みなさい」と言われるがタクシーなんていないし、電車の時間はあと2~3分だし、焦る私たち。

結局通りがかりのおじさんが「切符なしで乗って、先頭に車掌さんがいるから言いなさい。お札しか持ってなくて券売機で買えなかったって言えば中で切符買えるから。」と教えてくれたので切符を買わずに乗り込みました。

そして車掌さんに言うと・・・。

「うん、フィレンツェ手前で行くから乗ってて」と言われ。
待ってたけど車掌さんは来ず、無賃乗車。

正直に言ったから車掌さんが大目に見てくれたんだね。きっと。

あ~。1泊二日の珍道中でした!
旅は計画せずに流れるまま楽しんだ方がおもしろいね。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-05-18 01:25 | イタリア  

<< 引っ越しました オルヴィエート >>