オルヴィエート

フィレンツェ留学中に私が一番行きたかった町。

オルヴィエートに行ってきました。

オルヴィエートは中世の歴史がそのまま残った町で、切り立った崖の上にありケーブルカーで上ります。

そして、オルヴィエートに来たらまた、行かなければいけない町がチヴィタディバニョレッジョ。

チヴィタは『天空の城ラピュタ』のモデルになった町でもあり、昔陸続きだった町が岩盤が弱くて周りがごっそり崩れ落ち、ぽっかり浮かび上がった町。
霧が出たらまさに、雲の上に浮かぶラピュタそのものっ!!!

チヴィタ行きのバスは本数が少なく、日曜日には一本も通ってないのでチャンスは今日、土曜日だけでした。

チヴィタ行きのバスに乗り込み、ワクワク。

ところが・・・。

だいたい30分と聞いていたのにやけに遠い。
チヴィタは?まだ?

そして・・・。
乗客に聞いてみると、オルヴィエートで乗ったバスがまたオルヴィエート行きに。
つまり、既にチヴィタを過ぎて折り返していたのです!!!

こっちのバスは、バス停に名前もなければ、放送もありません。
ほんとに分からないのです!

それが最終のバスだったので、チヴィタに行けずに終わりました。

ううう。

オルヴィエートで宿を探し、素敵なお部屋に泊まりました。
オルヴィエートは白ワインで有名。
夜はワインをたらふく飲み、散策。

町の人は温かく、笑顔が素敵でした。

チヴィタには行けなかったけど。。。
写真は後日アップします。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-05-17 01:17 | イタリア  

<< 旅の計画なんて立てない方がいいものよ フィレンツェの夕焼け >>