第一回目、交渉失敗

今、ライブハウス探しをしています。

イタリアには、日本で言う「ライブハウス」というようなものがなかなかありません。

イメージでは、リストランテにはピアノが置いてあって「Posso?(ちょっといい?)」って感じで気軽に演奏できると思ってたけど、そうはいきません。

ピアノが置いてある店事体少ないし、箱バンが決まってて、しかもJAZZを演奏してることが多いです。

いくつか調べたんだけど、まずレップブリカ広場にある、フィレンツェで一番有名だと言うカフェにグランドピアノを弾かせてくれと、交渉に行きました。

ここは、夜になるといつも蝶ネクタイをした男の人がピアノ弾き語りをしてるお店。
でも高級なので食事をするにも私達留学生にはとても敷居が高いです。

「私は日本のミュージシャンで、シンガーソングライターをやってるんだけど」っとここまではよかったのです!
「Daverro!?e Lei!?fantastico!(ほんと!あなたが!すごい!)」
でも、「ピアノを弾かせて欲しいのですが」と言うと「Allora,Parli italiano?(それじゃあ、あなたイタリア語 話せる?)」という展開に。

じゃあ今までのはなんだったの?
頑張ってイタリア語で交渉してたのに、これじゃダメですか。この程度の会話力じゃ話しになりませんか・・・。

最終的に、「また来ていいですか?」で終わりました。

うーん。
第一回目交渉失敗。

出直すとするか・・・。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-05-08 22:27 | イタリア  

<< 来月フィレンツェのフリーペーパ... 地元のトラットリア >>