sfortuna e fortuna(アンラッキーとラッキー)

買ったばかりのオリーブオイルを瓶ごと落とし、割ってしまいました!

che sfortuna!(ケ スフォルトゥーナ)なんてついてないのっ!

油だから掃除が大変。

散らばった瓶の破片もほうきで掃けず、キッチンペーパーで全てふき取って・・・。
靴もたくさん油を吸い、靴下まで油まみれ。
ズボンも・・・。

食費を節約してるのに、めっちゃショック~。

しょんぼりしながら、その後出掛けました。

こっちは革製品がものすごいです。
革屋さんや工房がたくさんあり、素敵なバッグや革ジャンがたくさんたくさんあります。

毎日学校に行くときに通っている革やさんの前を通ると「disconto」割引の赤文字が目に飛び込んできました。
いつもはショーウィンドウを眺めるだけだった私も、勇気を出して入ってみました。

そして遂に!!!

ずっと欲しかった革ジャンをゲットしちゃったのです~!!!

なんと、269ユーロだった革ジャンが169ユーロに。

気に入った色とデザインのものを試着させてもらうと、なんとミズーラ ペルフェット!!!(サイズがぴったり)!!!

私のイタリア語会話に上機嫌の店のおじさんにさらに値下げの交渉をして・・・。

最終的に145ユーロにっ!!!

もちろんイタリア製、フィレンツェ製です。
手作業ではなくミシンだけど、いいんだっ!!

まだまだ朝夕は寒いフィレンツェ。
でもこの革ジャン着てるとあったかい!
わー!
今まで凍えながら耐えてきたかいがあったよ!

sfortuna(アンラッキー)がforutuna(ラッキー)になった一日でした。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-05-06 21:36 | イタリア  

<< 地元のトラットリア イタリア人はおおげさ!? >>