愛すべきイタリア人

不便がいっぱいあるイタリア。
(日本と比べれば大抵どこの国も不便ですが)

それでも愛して止まないのが、イタリア人の国民性です。

やっぱり素敵だと思うのは、とにかく「人と話すのが大好き!!!」なところ。

本当に、道を歩いているだけで、一日何人のイタリア人に話しかけられることかっ!

「ciao!(チャオ)」「Buongiorno!(ボンジョルノ)」「grazie(グラッツェ)!」「prego(プレーゴ)!」

もちろんしつこくナンパをしてくる人もいるけど、そうじゃなくて本当に「ねぇ、君どこから来たの?日本人?あれ?イタリア語しゃべれるの?いつからイタリアにいるの?名前は?僕はマルコ。よろしく。」っと握手をして会話をするだけの人もいる。

そんなの日本じゃ考えられないよねっ!

バールでも毎日おっちゃんとおしゃべりする。
愉快なおっちゃんだ。
メニューには書いてないカッフェを教えてくれたりする。
「明日はこれに挑戦してみるんだよ!」なんて言って。

車で横を通り過ぎるのに、スピードを緩めて「コンニチワ!」っと知ってる日本語で話しかけてくれたり!
なんで君たちはそんなに人が好きなの?

ペルケ?

現に今日も、アントニオ(70歳くらいのおじいちゃん)にパスタとカプチーノをご馳走になった(笑)。

もちろんイタリア人同士も常にこう。
知らない人とおしゃべり、おしゃべり。

見ているだけで楽しくなるのさ。
幸せになるのさ。

きっと、便利な道具を手に入れたら、そのときは今みたいなおしゃべりが減ってしまうのかもしれないね。
不便な生活の中で、生活を楽しむ術を知っているイタリア人。

だから大好きなのかな。
日本と違う点もたくさんあるけど、信じられないこともたくさんあるけど、でもイタリア人が好きなのです。

だから私はイタリア語を話せるようになって、彼らとコミュニケーションをとりたい。
ただそれだけなのです。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-04-30 00:46 | イタリア  

<< あてのない旅 イタリアの物価 >>