禁断の台詞

今日はコーラスのリハとカホンのリハに2回入りました。

コーラスは内藤あやちゃん。

カホンは今までも何度か一緒にやったことのあるNODULLの変病犬こと原田優介。

優介と練習の後、「軽くお茶でもしよう。」ということに。

前から気になっているお店に行きました。

そこは駅からちょっと離れたイタリアン居酒屋。

イタリアの国旗に、「真ダコのカルパッチョ」などのメニュー。
店の入り口にはトマトなどのイタリアっぽい野菜の籠盛り。

とにかくイタリア尽くしの雰囲気。

すぐ近くにイタリア語教室もあるので、もしかしたらイタリア人がいるのかも!?という期待を膨らましながら入店。

すると、目のほっそ~いご主人と、おさげに髪を結んだ日本人が「いらっしゃいませ~」と迎えてくれるではありませんか。

あなたとイタリアの繋がりはナンデスカ?と突っ込みたくなるくらいの典型的な日本人です。

でも店の内装は壁も一面イタリアのメルカート(市場)やヴェネツィアのゴンドラ、フィレンツェのドゥオーモの絵など。
トイレもフィレンツエの写真がたくさん飾ってあって、いかにもイタリアが好きと見える。

さぞかし本場イタリア仕込の料理が食べられるに違いない。
見た目は薄い日本人だけど、その腕はイタリア人もうなる料理人に違いない。

優介が店主に質問。

優介「イタリアっぽいオススメは何ですか?」

店主「は?イタリア?うちはイタリアイタリアしたものは無いんだけど・・・
あ、これとかイタリアっぽいかな。オリーブオイルとにんにくで炒めればそこそこイタリアっぽくなるから。」

私と優介は顔を見合わせ絶句!

何か今聞いちゃいけない台詞が聞こえなかったかい!?
禁断の台詞が聞こえなかったかい!?

「オリーブオイルとにんにくでそこそこイタリア」って言わなかったかい!?

もう笑いが止まりませんでした。

この内装は何なの!?
入り口のイタリアの国旗は何なの!?
何なの!?
そのプライドの無さ!!
「オリーブオイルとにんにくでそこそこイタリア」!?イタリアをバカにすんない!

いや、きっと私たちがしてはいけない質問をしてしまったのでしょう。

ああ~恐るべし、イタリアン居酒屋。○○テ○○レ。
[PR]

by kusanohiromi | 2008-02-10 01:24 | イタリア  

<< クッキーを焼きました 雪やこんここん >>