豚身昼斗念(トンミヒルドネン)

本日は、仕事で東京国際展示場で行われているギフトショーへ行ってまいりました。

本日の私の任務はビューティー&コスメ系の新規取引先を開拓することです。

が、4時間も歩くとほんまに足の裏が痛くて痛くてもう足があがらへん。
4時間言うたら渋谷から久我山まで歩けるからね。
そりゃ疲れるわ。

んで、台風も夕方に接近、関東上陸という最悪の条件で外は嵐。

今から会社帰って残りの仕事して家に帰って・・・と思うとあまりにしんどかったので「直帰しまぁ~す。」と会社に電話。

もう足が痛くて座っていたんだけど、「こっちは大丈夫だから気を付けて帰ってね。」という上司の言葉を聞いたとたん。

あら不思議!

体が勝手に「輸入雑貨コーナー」へ。
アドレナリンが出ているためか、足の痛みと疲れにも耐えられる。

着いた先でひたすらブースを回り・・・。
閉館10分前にイタリア雑貨のお店発見!!!

ドキドキしながら右往左往の挙動不審。
するとブロンドヘアの店員同士の会話の中にイタリア語の単語が聞こえるではありませんか!?

間違いない。
GO!!!


「Lei e Italiano?(レイエイタリアーノ)」あなたイタリア人ですか?

すると
「Palri Itariano!?(パルリイタリアーノ)」あなたイタリア語話せるの?

それからは私の針がマックス振り切り「ぴー!!!!」
イタリア語の勉強しているのだとか、どこの出身だとか、インターネットのお店をやっていてビューティー系を探しに来たのだとか、色々イタリア語会話。

キャッチボールになっているーーー!!!

カンドー!!!!

涙涙涙。

映画『かもめ食堂』に出てくる日本かぶれのフィンランド人「トンミヒルドネン」のように、思いっきりおかしなイタリアかぶれの日本人だったのでした。
(いやー、でもイタリア人はイタリア語しゃべると喜ぶねぇ~!)

余は満足じゃ!
[PR]

by kusanohiromi | 2007-09-06 01:29 | イタリア  

<< スタパ10週年祭り 今晩こそ・・・ >>