タオルミーナの夜

e0122770_2335450.jpg
この日、ひ孫の代まで言い続けてやる!という事件が起きました。
冗談じゃなく、人生で最高の日と最悪の日がいっぺんにやってきました。

ミクシィに公開したらだいぶ反響があったのですが、公の場に公開するには強烈過ぎるのと、旦那の「勘弁してください。」という申し出があったため、残念ながらここには書けけませんが。

まあ、そうだね。一言で表すと「ゲロッコツ」。とだけ言っときましょうかねぇ?各々に想像しておいて下さい。

この日、ロープウェーに乗ってかの「イソラベッラ」へ行ったり、タオルミーナのてっぺんのカスッテッロに登ったりしました。
さあ、いざイソラベッラへ!
e0122770_2341643.jpg
いやぁ~、水着をホテルの部屋に置いてきたのは間違いだった!
e0122770_2345763.jpg

分かりますか?この水の透明度!!!
e0122770_2352498.jpg

e0122770_2374567.jpg
ウソみたいな青さです。
e0122770_238140.jpg
カステッロからの展望はまさに絶景で、さらに斜め後ろには「断崖絶壁」の上に作られた集落「カステルモーラ」を望むことができます。何で人って高い所に住みたがるんやろ?
e0122770_2404036.jpg
タオルミーナの地形の関係上(崖→海)、開けている町の部分の面積は狭く細長く、その為シチリアが見渡せる絶景を眺め、山から下りてきて「ふー」っと汗を拭いて見上げるとそこは高級ブティック店、という落差の激しさでした(笑)。e0122770_243179.jpg

夜がまた最高。
バールでワインを飲み(これがまた美味い!)、ほろ酔い気分で歩いていると、有名な4月9日広場という広場で演奏しているミュージシャンに「ジャッポーネ?」と声を掛けられました。
「スィ、ソノジャッポネーゼ」(はい。日本人です。)と答えると、歌っているところに呼ばれ、ギャラリーに囲まれながら一緒に歌い、私たちは遠い異国の果てで拍手喝采を浴びました。
なんと楽しいんでしょうっ!

その後食べた食事がまた最高!
本当に、今まで食べた料理の中で一番美味しかった!その日の朝に摂れたウニで作ったウニのパスタ!絶品!
e0122770_2434194.jpg

この季節、どこも店の外に綺麗なテーブルクロスのかかったテーブルがたくさん出ていて、ほとんどの人が店内ではなく外のテーブルで食事をするんだけど、おかげで通りかかったおじさんと森本選手の話で盛り上がりました。

このおじさん、アントニオと言うんだけど「困ったことがあったら電話しておいで。」と電話番号を書いてくれました。南イタリアって最高だね。
ま、その後事件が起こるんだけどね・・・。すごかったです。

イタリアであんなことになるとは・・・。一生忘れられない旅行になりました。
[PR]

by kusanohiromi | 2007-05-06 02:32 | イタリア  

<< 南の人情!!! グランブルーの世界 >>