「ほっ」と。キャンペーン

出会いと別れの春~びーだま、ありがとう~

息子の誕生日の日、よく行っていた保育園の開放保育「親子サロンびーだま」へ行きました。

寂しいことに、保育園の移転に伴いこの日が最後のびーだまでした。

まだねんねで首すら座っていないころ。
ドキドキしながらその門を叩きました。

中に入るととてもアットホーム。
初めての私達を温かく迎えてくれて、すぐにベビー布団を敷いてくれました。
「今日初めてのママです~。かんたくん3ヶ月です~。」とふんわり自然に輪の中に入れてもらって。
まだ赤ちゃんは遊べない、寝ているだけの状態ですが、ママ同士の会話が始まります。

「夜は寝てくれますか?」「夜中のおっぱいは何時間置き?」

それがとても心身を健やかにしてくれました。

こんな場所があるんだ。
すごい。
素敵だな~。
楽しいなぁ~。
心からそう思いました。

悩んでいるのは一人じゃない。(まぁ私の場合性格的に悩まないけど)
不安な気持ちが和らいで、みんなとしゃべって元気になる。

びーだまでたくさんママ友ができました。
行けば誰かに会える。

最初の頃は、隣の空間でよちよち歩いて遊んでいる子どもたちがとても大きく見えたものです。
ずっと先のことだと思っていたけれど。
いつの間にか息子がその大きさになって、今ではねんねの赤ちゃんゾーンを懐かしく見ている自分がいる。

大勢のママたちでこの場所をなくさないでと署名運動をしたのだけど、市長さんからは未だにはっきりした返事が帰ってきていません。
とても残念なことです。

そして最後の日。

たくさんのママたちが集まりました。
e0122770_16529100.jpg

最後の手遊びもこのとおり。こんな大きな円に。
e0122770_16522739.jpg
あ・・・、写真を見ていたら涙が・・・。

息子がたまたま3月生まれというのもあって、誕生日、断乳、保育園入園、仕事復帰。
節目がたくさんやってきた。

社会人になると、3月って年度末でしかなかったけど、子どもが生まれると改めて「出会いと別れの春」だということを感じる。
子どもと共に、こうして節目節目を迎え、その度に切ない気持ちになるんだろうなぁ~。

みんな、ありがとう!
[PR]

by kusanohiromi | 2014-03-20 16:57 | 家族  

<< 入園しました。4月1日に(笑)。 さよならおっぱいの話 >>