渾身の力作!プレイマットを作りました

e0122770_14354943.jpg息子のハーフバースデーの日にちょうど、プレイマットが出来上がりました。

デザインから考えた超大作!!!

プレイマットというのは、赤ちゃんがゴロンとうつ伏せになって遊ぶマットのこと。
うつ伏せになったところにちょうど興味を引く仕掛けがついていて好奇心を育てる知育玩具のようなもの。

巷に可愛いモノがたぁ~っくさん売ってはいるのですが、どうせなら世界に一つだけのマットを作ろうと思い立ち夜な夜なチクチクとやっておりました。

元々裁縫が得意でもなんでもないので、何度指を刺したか、何度糸を解いて縫い直したか分かりません。

しかし出来上がってみたら大満足!(私が)
うん、ほとんど自己満足の世界です(~_~;)

仕掛けもたくさん作りました。
ぞうさんのお耳は押すとプープーと音がなります。
e0122770_14365387.jpg
息子がぞうさんとりんごが大好きなのでこの二つは入れたかったのです。
なんで好きか分かるかって?
産院からもらった授乳クッションの柄がぞうさんとりんごで、やっと目が見えるようになったころからその柄を息子がじーっと見つめるので「ぞうさん、りんご」と指差しで教えるとものすごく喜ぶからです。

裏の生地もぞうさんのキルティングにしました。
e0122770_14391679.jpg

イモムシの頭は引っ張るとゴムでびよ~んと伸びるように作りました。
頭の中には小さいボタンをたくさん入れたので、振るとカシャカシャと音が鳴ります。お洗濯のときには取り外せるようにボタン式にしておきました。
e0122770_14403338.jpg

これはうさぎのパペットです。すみません、これだけはアイデアをパクりました。
某こどもチャ○ンジにこんなのがあって、欲しかったんだけど作っちゃえ!ということで作りました。アハ。
e0122770_1444862.jpg
後ろから手を入れるとパペットになります。
e0122770_14495145.jpg

そして一番のこだわり。
カワセミでーす!

ここは鳥好きとして、「鳥さん」的な生ぬるい子ども騙しの何の鳥だか不明なものは作りたくなかったんです。
一番身近な鳥、カワセミのホバリングをリアルに再現してみました。
e0122770_14461724.jpg
e0122770_14503418.jpg
羽ばたくとちゃんと内側と外側の羽の色も違います。
しかしこのカワセミ、こないだ3歳の女の子が遊びに来たときに「この鳥脚がな~い。」とご指摘を受けました(笑)。
すみません、こどもだからそこまでは気付かないだろうと端折りました。
恐れ入りました。

さて、息子の反応は???




喜んだっっっ!!!
e0122770_14544654.jpg

e0122770_1455277.jpge0122770_14551653.jpg
思った通り食いついて遊んでくれました。

はぁ~!嬉しい~っっっ(*´∀`*)!!!
こっそりところどころイタリアカラーのリボンで欲求を満たしています(笑)。
[PR]

by kusanohiromi | 2013-09-15 14:31 | 家族  

<< アカフェス ハーフバースデーを迎えました >>