息子と二人京都の旅

旦那さんはひと足先に帰ってしまったので、寛太を連れて京都→東京まで一人で帰りました。

途中、私の叔父が京都の烏丸御池でやっているケーキ屋さんへ寄りました。
実は、私の祖母も京都で旦那の実家とは偶然にも目と鼻の先なのです。
というわけで叔父も京都。

叔父はパティシエで、私たちの結婚式のときもウエディングケーキを作ってくれました。
(その写真が飾ってあった☆)

森の小枝」といいます。
e0122770_23311174.jpge0122770_23313665.jpg
e0122770_23495163.jpg


で、そのケーキ屋さんで最高に素敵な再会を果たしました。

イタリアのフィレンツェに留学してたとき同じ学校で仲のよかった友達!
フィレンツェの駅のホームで別れてから実に5年ぶりの再会!

その友達もめっちゃ可愛い女の子を去年出産し(うちの子と同級生!)43度という猛暑の中ケーキ屋さんまで会いに来てくれたのです!
感謝感激!
e0122770_23332820.jpg
楽しかったぁ~!

京都駅まで送ってくれて、いよいよ新幹線です。

乗った瞬間息子、ブリブリブリリィ~。(゚∀゚ ;)
幸い、乗った車両の連結部分が「多目的室」で、ここで授乳したりオムツ替えしたりできるようになっている。

しかし、自由に入れないのが難点。
「係員へお声かけください。」と書いてある。

お声かけくださいと言われても・・・。

という訳で、係員に出会うまでひたすら車両を進む。

2両先で係員さん発見!
多目的室を使いたい旨申し出ると、「すぐ行きますので多目的室の前で待っていてください。」とのこと。

ぶりぶりウンチをしたためた息子を抱え、また戻る。

待っていると係員さんが来たものの、なんと誰かが無断で使用している模様。

すると「ではこちらへ」とまた先程の車両に戻る。連れて行かれたスペースはパイプ椅子しかなくオムツ替えができない。
「すみません。オムツを替えたいのですが~(~_~;)」

結局。

トイレを使うことに。なんやねん(笑)。無駄な動き。

オムツを替えてすっきりしたのも束の間、息子ぐずりだす。
あ、ちなみにお盆で新幹線は満席。隣にも人がおります。

そんなわけで、デッキに出て寝るまで抱っこ。

ふ~う。

そんなこんなでやっとこさ品川駅。
山手線でも疲れてぐずり始める息子をあやしながら隣の人に謝り新宿。

そこでなんと!!!

京王線が落雷のため完全に運転中止。
振替の小田急もダイヤが表示されておらず大混雑。中央線も同様。
ここまできてあと一歩というところで足止めをくらったのだ。

長旅で疲れた赤ちゃんと荷物を抱え途方にくれる。
これは無理して満員電車に乗るより運転再開するまで時間を潰した方がいいな、と判断した私はデパートの中華レストランへ入った。
ところが息子が限界。
泣き出して泣き止まない。とても食事どころではない。

するとお店の人(中国の方)が「おっぱい飲みたいかもしれないから7階授乳室あるよ。」と教えてくれかじりかけの餃子を置いたまま授乳室へ駆け込んだ。

授乳を済ませ戻ってきたのだが、息子。
どうやら私の不安を敏感に感じ取ってか泣き止まない。

餃子とチャーハンはパックに詰めてもらい店を出た。

そしてチャイルドコーナーで旦那の仕事が終わるのを待つ・・・。
うう、なんてこった。
とんだ災難だ!

最終的に、電車は走らずタクシーで帰宅しました。
やれやれ!

その夜。
息子が寝返りをした!
e0122770_23482189.jpg
これ、直後の写真。
e0122770_23485397.jpg
わ!成長しとるぅ~!
なんだか濃い一日だった!
[PR]

by kusanohiromi | 2013-08-20 23:17 | 家族  

<< 里帰り出産 初の新幹線! >>