初めての電車の旅

ブログがしばらく開いてしまいました(~_~;)
お久しぶりです。

外出にも慣れてきたので今日は、息子を連れて吉祥寺の美容院まで行ってきました!
毎日少しずつ行動範囲を増やしているのですが、電車は初めてでした!
しかも天気予報は雨。

電車デビューには最もふさわしくなかったけど、今週末の結婚式までで美容院に行けるのは今日だけ。
ということで、気合を入れて行ってきました。

前の晩からソワソワ。シミュレーションを繰り返し。
ラッシュを避けるため、美容院の予約は12時半にしたけど、赤ちゃんを連れてお出かけするとなると準備が大変。

授乳を逆算逆算して、朝の8時からいそいそと仕度を始めます。
こんなの今までの私だったら考えられない!

いつもギリギリに家を出てダッシュで駅まで行っていたのにね(~_~;)

赤ちゃんを着替えさせたりオムツを替えたりUVクリームを塗ったり・・・。

大人一人のお出かけの仕度の何倍も時間がかかる!

よっぽど不安だったのか、吉祥寺に1時間も早く着く電車に乗る予定にしていたのに、さらに早い電車に乗ることができました(笑)。

ただ、いきなり地元の駅で。
ホームへ行くエレベーターまでに9段の階段が!

そうだった。うちの最寄駅はそういう造りだった。
今まで海外帰りのときしか利用したことのないエレベーター。

車椅子の方はここまでの9段をどうしているんだろう?と以前から思ってはいたけど、当事者となると余計に不便に感じるものですね。

また、うちの最寄駅はホームがカーブしているので、先頭と後方は電車とホームの間の隙間が人一人分ほど開いているため真ん中の車両から乗らなきゃ・・・とか、けっこう気にしなきゃいけないことがあるのね。

なんてことない舗道の段差にベビーカーがつまづいて赤ちゃんが「ガッ!」となったり、人の流れを止めてしまったり。
前を見て歩いていてもベビーカーが斜めに進んじゃって迷惑かけたり。
(これはまだ私の操縦が慣れないため)

美容院では抱っこしたままカラーリングもシャンプーもしてくれて。
担当さんも熊本出身、アシスタントの方も熊本出身でしかも去年奥さんがF田病院へ里帰り出産したばかり。
赤ちゃん話で盛り上がりました。

その後、いきつけのBAR BOGAへ。

ここではちょっとぐずってしまって、店長さんが「今の間に食べてください。」って抱っこしてくれました(笑)。
私は他のお客さんの迷惑になるんじゃないかと冷や汗をかいて、抱いて外へ連れてってウロウロしたり片手に抱いて食べたりしたけど、ここでもお客さんに次々に話しかけられ赤ちゃんの存在の大きさと人の温かさを感じました。

そして行列ができる有名な「さとう」でコロッケを買い(メンチカツ以外は並ばなくても買えるのよ~)、吉祥寺に住んでいたときめちゃくちゃ可愛がってもらっていた駐輪場のおっちゃんのところへ。

おっちゃんとは引っ越した今でも電話をしたりする。
昔は自転車のカゴにいつもおっちゃんの畑で採れた野菜を入れてくれていたのです。

寛太の誕生を孫の誕生のように喜んでくれたおっちゃん。

そしてお次は第二の家として通いまくっていたスタジオ分家へ。

ここでも出産武勇伝を語り(笑)、途中2回コピスでオムツ替えと授乳をし吉祥寺を堪能しました!
(コピスはママ&ベビーにとっても優しい作りなのです。)


ドキドキして乗った電車ですが、ベビーカーを畳めと言われることもなく息子も揺れに負けて静かにねんねしてくれたし、次々にベビーカーを覗き込んでは「可愛い!」とか「今何ヵ月なの?」とかたくさん話しかけてもらえたので肩肘張っていたのが力が抜けました。ホッ!

妊娠前までは「赤ちゃんがいるとしたいことができない」「あれもこれも我慢」「自由がなくなる」と、結構マイナスイメージを持っていました。

実際出産した今は、自らそのマイナスイメージを打ち破るように、徐々にできることを増やしています。
「赤ちゃんがいてもあれもできる、これもできる、どこへでも行ける!」と。

あ、でも誤解のないように言っておくと、それはけして不必要に大人の都合で赤ちゃんを連れ回し疲れさせるということではなく、必要なときに必要なことを躊躇せず飛び出せる自由を身に付けるってことだったり、赤ちゃんとお母さんの健全な精神を保つためのリフレッシュ!だったり。

最初は家の周りを5分くらいぐるりとまわるだけで緊張していたんだよなー。
抱っこ紐で抱っこしているのに落っこちるんじゃないかと手で支えてガチガチに肩が凝ったり。

それにしても、なんで私が傘とレインカバーを用意していくと雨降らんのじゃ!
[PR]

by kusanohiromi | 2013-05-29 20:58 | 家族  

<< ベビーマッサージへ行ってきました。 1ヵ月検診 >>