イタリア旅行3日目~フィレンツェからアグリへ~

さて。3日目です。(ちなみにこれを書いているのは2012年7月25日。旅行より約2年の月日が流れてしまいました~、笑えないな)2年経っても尚、色褪せない鮮明な記憶の元書いていきます。

なぜか8月というのにフェレンツェの気温15°。
事前に、フィレンツェ在住の友達から「フィレンツェは40度超えてるよ~。」と聞いていたので覚悟して行っていたのですが、15度って!聞いてたんとちゃうっ!
何枚重ね着したって足りません!

友人と二人でリナシェンテに駆け込み、ニットの長袖カーデガンを購入。
まさか8月のイタリアでニットのカーデガンを買うことになろうとは想像もしてませんでした!
e0122770_12335356.jpg
新しい電車、フレッチャロッサの前でパチリ。
e0122770_12342793.jpg
イタリアも最近こういうの車内に貼るようになったよねぇ~。

ちょっと前までは一切アナウンス的な物はなし。
ここがどこだか、次がどこだか分かりません。
みんな自己責任で乗り降り、隣の人としゃべって確認して乗り降りしていたのです~。

さて、フィレンツェから電車で20分ほど。

トスカーナのアグリツーリズモへ到着です!

アグリツーリズモとは、ヨーロッパで始まった「アグリカルチャー(農業)」と「ツーリズモ(旅行)
」を掛け合わせた造語で、農家が営む宿泊施設に泊まるというものです。

イタリアはオリーブや葡萄の栽培が盛んなので、その広大な土地を利用して宿泊施設としています。
ホテルと違って、そこで取れたワインを飲んだりオリーブやジャムなど自家製のものを味わったり、時にはオリーブの収穫を体験できたり、チーズ工場を見学出来たり、お料理教室なんかもあります。

私が今回選んだのは、トスカーナにある「風車のアグリ
e0122770_12425063.jpge0122770_12442386.jpg
e0122770_1245633.jpg

お部屋の中もめちゃめちゃ可愛い!もう申し分なしっ!
e0122770_13195693.jpg
ウェルカムワインで乾杯~!なんで友達との旅行ってこんなに楽しいんだろう!e0122770_12453273.jpge0122770_12471246.jpg
e0122770_12474029.jpge0122770_12475281.jpg
さすがオリーブ農園。アメニティも全部自家製のオリーブから作ったオーガニックシャンプーなど!
めっちゃ可愛い!


バスルームも広くて贅沢でバスカ(浴槽)まである!!
ホテル以上の設備だよ~!

そしてレストランは、母屋から400mほど歩いて行ったところ。
e0122770_12501736.jpg

アグリ経営のレストランなのです。
e0122770_12503131.jpg

私はこのとき食べた料理を一生忘れません!!!!

人生で一番美味しかったと言えるのが、この夜食べた「リコッタチーズのラビオリ」です!!!
e0122770_12512623.jpg
e0122770_12514877.jpg
この濃くといい旨みといい絶品!!!
e0122770_12523815.jpg
まさひ、ほっへはほひふほひひさ~~~~~っっっ!!!
(まさに、ほっぺが落ちる美味しさ~~~~っっっ!!!)

最初、プリモ(第一の皿)がこれだけ?ラビオリ4つ?と思ったのですが、私が間違いでした。

さぁ、セコンド。
e0122770_1304659.jpg
ものすごく太ったおじさんが、10キロほどもある肉の塊を豪快に切って豪快に焼いて、豪快に包丁を研いでました~。

笑ってられるのも今のうち。

さてドルチェ。
e0122770_132821.jpg
無理して笑ってます。

最後には・・・
e0122770_1323983.jpg
こうなりました。

でも、トスカーナの丘で、広大なオリーブ畑と葡萄畑の大自然の中、雨上がりの澄んだ空気。
雲の間から漏れるオレンジ色の夕日。
そして運ばれてくる美味しい料理の匂い。

絶品リコッタチーズのラビオリ。

一生、一生、決して忘れることはないでしょう。

つづく
[PR]

by kusanohiromi | 2010-08-14 12:16 | イタリア  

<< イタリア旅行4日目~アグリでブラリ~ イタリア二日目~フィレンツェ散策~ >>