2011ラストライブTHE BOUNENKAI!

2011年、ラストライブ。
やりきりました。歌いきりました。来てくれたみんな、ありがとうっ!!!
e0122770_0554793.jpg
2011年は、ボイトレに通い「歌」を変えることに注力してそれをやりきった年だと思います。
もちろんまだまだ発展途上だけどね。

セットリストは
1、CHILD(PSY.Sのカバー)
2、与える人
3、お弁当箱とメリーゴーランド
4、エチュード
5、いつかの空の下で
6、引力

で、ハイブリッジ高橋さんののイベントだったので、これがまた出演者が個性的で個性的で(笑)。

個人的には「蜂鳥姉妹」がおもしろくてしょうがなかった!
世の中にはこんなにも人を驚かせる人がいるんやねぇ~~~。

だいたい「蜂鳥姉妹」って言うから女だと思ってたら二人とも男性(両刀だと言っていましたが、笑)だし!裏切られた!

んで、男性なんやと思ってたら女子トイレを占領されて私トイレ我慢してたし!ほんまはどっち(笑)!?

「蜂鳥姉妹」はシャンソンの人なんだけど、シャンソンと言ってもほぼクラシックのようなオペラのような歌を歌う。しかもソプラノ!(すぐるさんの方)凄すぎる!めっちゃめちゃ上手い~~~!

ほんで一曲一曲衣装替えがあって超面白い!一部をご紹介。
e0122770_044681.jpg
こちらは全身編みタイツの“蜂鳥あみ太4号”さん。あみ太さんは割と低く太い声で歌う。めっちゃくちゃ上手い!!!
e0122770_0452228.jpg
こちらは顔が編みで覆われている上に謎のつぶつぶが顔中に付いていて思いっきり歌いにくそうなのにめっちゃソプラノの“蜂鳥すぐる”さん。
ほんで全身ボディスーツのあみ太さん。
e0122770_0463341.jpg
そして完全に人間の域を越えてしまった二人のツーショット。
e0122770_0484326.jpg
もしや、妖怪か?

だいたいピアノの人もめっちゃ妖怪っぽいもんなぁ。
狂ったような超絶技巧だったし。あのピアノプレイは凄すぎた!
MCも爆笑の渦を巻き起こしてました。

3月8日に『タンゴ地獄』っていうイベントをやるらしい。
是非行ってみたい。怖いけど(笑)。一つ安心なのは、『タンゴ地獄』って“地獄”を見るのはお客さんじゃなくて演者らしい(爆)。

物販であみ太さんのパズル売っていた。
パズルって凄い・・・。

なんだか蜂鳥姉妹の話ばっかりになってもーたけど、2011年の歌い納めまで、忙しい日も、泣きたいくらいに疲れた日も、眠りたい日も、とにかく突っ走って頑張った。
そう言える。

そしてここで、その緊張の糸が「ぷっつーーーーーん!」と切れた。。。

つづく
[PR]

by kusanohiromi | 2011-12-31 23:23 | ライブ・音楽  

<< BOUNENKAIライブのその後 今夜2011年ラストライブ! >>