親日ではないイタリア人

イタリアでコックをして3年目の友達が日本に一時帰国。
その際、イタリアの友達を二人連れて帰ってきたのでイタリア仲間で遊んだ。

二人は、コックをやっているA君のリストランテにガスボンベを運んでいる業者の子とその従兄弟。

日本には興味がない(笑)。

ただ、A君がいるから来てみた・・・という感じ。

なので日本文化も日本料理もイマイチ。

白い米を食べれば「味がない」と渋い顔とのこと(笑)。

というわけで、もちろん全く日本語が話せない。

ネイティブ(しかも訛りが強い)のイタリア人との会話はほとんど形にならず・・・。

日本にいながらにして、外国語を学ぶというのは本当に毎日触れなければ上達しないものなのです。

あー、ペラペラになりたい~~~。
[PR]

by kusanohiromi | 2011-01-18 23:59 | イタリア  

<< 街づくり 無知の怖さ >>