引越しエピソード パートII

10時に荷物の運び出しが終わりガランとした部屋。

旦那は引越し屋さんを先回りして新居へ。

一人空っぽの部屋に残された。

「退去立ち合い」は午後1時。

さ、3時間・・・。

暇・・・。

最初の2時間は、「ハウスクリーニング業者でもここまでやらんやろ?」ってとこまで徹底的に掃除。

あとの1時間は暇ぁ~。

ってなわけで、携帯からブログの更新をしていたのです。

1時になり、業者の方がやってきました。

ドアを開けるなり「キレイですねぇ~!こないだ2階の人が出たんですけど全然違いますね~。」っと驚いてくれた。

せやろ、せやろ!(どや顔)
普段からお掃除しっかりしてキレイに住んでたからね~。

敷金100%戻ってくるかなぁ~?

・・・・っと思ってたら、クロスクリーニングと畳表替えは借主負担なんだって。
残念。
でもそれだけであと残り全部返ってくるんだって。

「退去立ち合い」も終わって1時半。

そろそろ新居へ向かいたいところだけど、今日のゴミ回収が終わってないがために、明日の可燃ゴミ(45Lゴミ袋4~5袋くらい!)を捨てられず。
かと言って家の中にもいられないので(たった今まで我が家だったのにもう入れないなんて・・・切ない。)アパートの廊下で雨の中ぼーっとしていた。

すると業者の方が。

「駅までお送りしましょうか?」と気の毒がって声をかけてくれた。

「でもゴミも捨てなきゃいけないんで。」というと

「ゴミは僕が捨てておきますよ。」っと。

なんと親切!!!

全然そんなこと仕事じゃないでしょうに、吉祥寺まで車で送ってくれたあげく、ゴミも捨てといてくれることとなった。

感激!

そしてボガでランチをして(旦那が荷下しをしているころ嫁はランチか・・・)吉祥寺を出た。

さようなら吉祥寺。ありがとう。7年間の日々。
[PR]

by kusanohiromi | 2010-07-14 18:03  

<< 人は誰もが先頭を走っている 引っ越しエピソード >>