小さな村の物語

e0122770_19425189.jpg

みなさんは知っているだろうか。
毎週月曜日と土曜日にBS日テレで放送している「小さな村の物語 イタリア」という番組を。

ガイドブックにも、日本で購入する地図には地名さえも載っていない小さな村で暮らす人々をクローズアップした1時間番組。


イタ友に教えてもらって見始めたこの番組、すごい!
イタリア好きの私にはたまらない楽しさなのだ!

誰に見られるためでもなく素朴に働くイタリア人。
美しく暮らすイタリア人。その暮らしぶりや町の景色、そして人々がとても近くに感じられる。

良く食べ良く遊び良く笑う。かつての日本の姿のような、素朴で温かい生活がそこにはある。

番組は吹き替えではないので生のイタリア語がたくさん聴ける。
言語が私を刺激する。

あ〜イタリアに行きたい!
そんな魅力たっぷりな番組がなんと、DVDBOXになったのです!
5枚組で19800円。
1時間番組が16話と得点映像までついている。安い!(←宣伝?)


1週間後のお届けとのことだったので、スケジュール帳を調べ1週間後の希望時間帯を入れた。
ところが注文確認メールでは「今日発送の明日お届け」、はやっ!

てなわけで、ライブで歌ってるころに不在票が。

その後も受け取れない日が続いたが、ようやく受け取れたのです!

親子丼を作る予定で鶏肉やネギやら買って来ましたが、予定変更!

サルバトーレでピッツァを取り、ついついソレントで買って来た赤ワインをオープンっ!


オ ズバリャート タンテ ウ゛ォルテ マイ〜♪(←オープニングテーマ)

外の気温が8度だったのに私の勝手でピッツァを運ぶことになったお兄さんにホッカイロを渡し上映会開始。

一話目はラヴェッロ!
アマルフィからバスで30分。私も去年行きました!

マニアックな小さな村なのに既に訪れたことのある私はまさにマニアック!


映画「アマルフィ」の中で天海祐希がイタリア男に声をかけられるシーンがラヴェッロのピアッツァ(広場)なのです!

後で去年私が紹介したラヴェッロのブログもリンクさせておきます。
ツタのからまる町

てなわけで、しばらく私の至福なときは続く…。
[PR]

by kusanohiromi | 2009-11-04 19:42 | イタリア  

<< 鶏肉はどこにいった? 届いた! >>