イタリア旅行記4日目~さらばサレルノ~

サレルノに来たら絶対に旦那に食べさせないといけないものがありました。

モッツァレッラブッファラ。

水牛のモッツァレラ。

本場サレルノでは新鮮さを極め、ナイフを入れた瞬間お皿にあふれ出すミルク・・・。
濃厚で塩味が効いていて、そのまま食べるだけでも極上の幸せ!

アマルフィから帰って、レストランに行く前に着替えようとB&Bへ帰りました。

そしてベッドに「疲れたぁ~」っと横になり、気付けば深夜1時!!!

わぉ!やってもた!

レストランに行き損ねてしまったのです・・・(泣)。

翌朝その話をジュリアにすると・・・。

「可哀想に~!結局何も食べなかったの?」
「そうなんです・・・。ポジターノに行っても同じモッツァレラ食べられる?」
私たちは今日サレルノを去り、ポジターノに行く予定なのです。

「それは無理ね。あれはサレルノだからこそ新鮮で最高級のものが食べられるのよ。ちょっと待ってて。」

5分後。
息子さんのウィリエルモがなんと!モッツァレッラブッファラを買ってきてくれたのです~~~(泣)!!!
それも一人一袋ずつもっ!!!

今朝牧場から届いた新鮮なやつだってぇぇぇ!!!
e0122770_15191343.jpg
お金なんていらないっって、フェリーの上で食べなさいっってぇ~~~!

感動~~~~!!!!

本当に、リービョとジュリアのホスピタリティー溢れるおもてなしに感動!
そして、ホームステイみたいに色々イタリア語会話に感激!!!

リービョはこう言っていました。

「仕事も大事。だけど太陽、海、山、風・・・それらをたっぷり楽しむ時間がない人生なんて、なんてつまらないものだろう!」っと。

Penso di si!!!
私もそう思います!

日本人はやっぱり働き過ぎ!
もっと上手に遊んでいいんだよ。
有休使っちゃっていいんだよ。
有休を取る勇気をみんなが持とうよっ!
仕事もお休みも楽しんでこそ、人生は充実したものになるじゃな~い!

すっかりイタリアかぶれの私なのです。

ああ、イタリア語やってきてよかった。
あの日、衝動的にイタリア語の本を手にレジに持っていったからこそ、今こうしてイタリア人と人生の会話を楽しむことができるのです。

あの日夢見た、イタリア語会話が、5年間の独学を経て実現しているのです。

ああ素晴らしき哉、我が人生!!!
la vita e bella!!!

そうして私たちは、来年の約束をしサレルノを去りました。

ありがとうサレルノ!ありがとうリービョ、ジュリア!
e0122770_15313865.jpg

[PR]

by kusanohiromi | 2009-09-08 15:11 | イタリア  

<< イタリア旅行記4日目~ポジターノ~ イタリア旅行記3日目~アマルフィ~ >>