イタリア旅行記2日目~ナポリ野郎~

午後までローマをウロウロ。

カンポ・ディ・フィオーリのメルカート。私の大好きなメルカート!
e0122770_22452719.jpg
e0122770_22454061.jpg
メルカートで買い物をして・・・
e0122770_22455890.jpg
買ったモモを洗ってその場でガブリ!

そしてローマからサレルノへと移動しました。

サレルノへ行くには、まずナポリに出て、ナポリで乗り換え。

ナポリに16時到着の急行に乗りました。

っと、時刻は15時45分。

大きな駅に到着。

ナポリ?いや、それにしては15分も早い。イタリアの電車ってしょっちゅう遅れるけど、まさか15分も早いなんてことはないやろ。
手前の駅なんかな。

そう思っていたら、みんな一斉に降りているではありませんか。

隣の男性に聞いた。

「ここはナポリですか?」

すると男性。「何言ってるんだ。ミラノだよ!」

は???今ミラノって言った?いや、そんな似たような名前の駅がきっと手前にあるんだろう。

もう一度確認。

「とにかくここはナポリではないんですね?」

「違うよ。ナポリじゃないよ。」

ってことで、旦那と二人「やっぱりナポリじゃないんだって~。」っと席に座る。

しかしそのうち、照明も消され冷房も消され・・・。

おかしいっ!さすがに違うやろっ!
まさか乗り換え???ナポリ行きに乗ったのに!?

ちょうどトイレに入ろうとしていたおじさんを発見!
良かった!やっぱりまだ電車に乗ってる人がいたんだ!

「すみません!ナポリはまだですか?」

するとおじさん笑いながら「ナポリはここだよ!」

やられた!

馬鹿にされたのですっっ!!!

くっそぉぉぉ~~~!
ナポリ野郎めぇ~っっっ!!!

おじさんこう続ける。
「どこに行きたいんだ?ナポリ?それともまだ先?」

「サレルノです。」

するとおじさんは、私の荷物を持って電車を降りた。

そして売店でサレルノ行きの切符まで買って、さらにはサレルノ行きの電車が出発するホームまで荷物を運んでくれた。
「この電車がサレルノ行きだよ。」

「おじさんナポレターノ?」

「そうだよ。」

「めちゃめちゃ親切ですねぇ。」

「だろ?俺はナポレターノだからな。ブラーボなんだよ。(イイヤツってこと)」

っと、おじさん。

手を出す。

チップだ!!!

やられたっ!!!

どおりでやけに親切だと思った!

でも今回はしゃあないな、っと思い2ユーロあげた。

するとおじさん。
「はい?たったこれだけ?足りないよ。20ユーロが妥当だろ。」

はぁぁぁーーーっっっ???

「んなわけないでしょ。高すぎるよ。お金ないからそれでおしまいっ!」

「だめ。20ユーロ。」

「ない。」

「じゃぁタバコちょうだい。」

(旦那のタバコがちょうど空だった)

「やっぱりお金。」

しぶしぶさらに2ユーロを渡し、計4ユーロでやっと去って行った。


チクショー!!!
ナポリ野郎めぇぇぇぇっっっっ!!!

やっぱりナポリ野郎はあなどれないのであった。

※事故から65時間。まだ左手は辛いです。
[PR]

by kusanohiromi | 2009-09-03 22:43 | イタリア  

<< 国際電話 イタリア旅行記1日目~ローマ到着~ >>